一生モノのブーツならダナー(DANNER)がおすすめ!3つの理由を解説!

Danner

ダナー(DANNER)といえばアウトドアブーツの代名詞的存在です。
だれもが一度は耳にしたことがあるメーカーではないでしょうか?
一生モノとはその名の通り、一生使えるものです。
長年履いて愛着が湧いてくると、買って良かったと思えることがきっとあります。
そこで、一生物のブーツとしてダナー(DANNER)をおすすめする理由を3つの理由を解説していきます。

 

hatta
hatta

きっとこの記事を読むとダナーを履いてみたくなるはずです。

 

ダナー(DANNER)ブーツとは?

ダナーライトはダナー(DANNER)社を代表するフラッグシップモデルです。
詳しくは下記記事を読んでみてください!

ハイスペックで無敵!ダナーライトを徹底レビュー!
昔も今も旅靴やアウトドアブーツの代名詞「ダナーライト(DANNER LIGHT)」。 ハイスペックでシーンを選ばず活躍するブーツです。 そんなダナー(DANNER)のフラッグシップモデル「ダナーライト」を徹底レビュー! h...

ダナー(DANNER)社の歴史

1932年、アメリカのウイスコンシン州チペワフィールズで創業しました。実は創業当初は森林伐採用のワークブーツを製造していました。
その後、現在の拠点のオレゴン州に移ります。この頃から作業靴のメーカーとして高い評価を得ることになります。
「可能な限り最高の靴を作る」をコンセプトに、現在まで多くのマウンテンブーツやトレッキングブーツを製造しています。

製品改良への飽くなき探究心

1952年、アメリカではどの靴にも使われていなかったイタリアのソール(靴底)メーカー「ビブラム(Vibram)」の品質に目をつけ、イタリアから輸入しソールとして採用します。
1979年、ゴアテックス社との共同開発により、靴に採用することが難しいとされていた高機能素材「ゴアテックス(GORE-TEX)」を使用した靴を世界で初めて開発し高く評価されます。
これがダナーの大人気フラッグシップモデル「ダナーライト」です。

 

ダナー(DANNER)が一生モノとしておすすめな3つの理由

ダナー(DANNER)をおすすめする理由は3つです。

1、アウトドアやタウンユースでも使いやすいデザイン
2、快適さを追求した高い機能性
3、充実のリペア

それぞれ順にみていきましょう。

アウトドアやタウンユースでも使いやすいデザイン

ダナーのブーツは、アウトドアはもちろんタウンユースでも使いやすいデザインが特徴です。
フォーマルな場面を除けば、場面を問わずに幅広いシーンで履くことができます。
カラーは茶色か黒が基調の落ち着いたものが多いです。

快適さを追求した高い機能性

ダナーの一番の特徴はハイスペックすぎる機能性です。
全天候対応型ブーツといっても過言ではありません。
「ゴアテックス(GORE-TEX)」「ビブラム(Vibram)ソール」の2点がハイスペックたる大きな要因です。
この特徴で、ブーツの課題である「防水」や「通気性」「歩行性能」を飛躍的に向上させました。
その2大要因のを解説します。

ゴアテックス(GORE-TEX)

世界で初めてゴアテックス(GORE-TEX)を採用し、完全防水を実現したのがダナーのフラッグシップモデル「ダナーライト」です。
その性能は凄まじく、川の中や大雨時、ベチャベチャ雪でも一度も浸水したことがありません。
さらにブーツ特有のムレもほぼありません。

ビブラム(Vibram)ソール

安定感を重視したソール(靴底)にはVibram(ビブラム)ソールを採用し高いグリップと耐摩耗性を実現しています。
ブーツの中で初めてこのビブラムソールを採用したのがダナー社です。
ビブラムソールのおかげで「耐久性」「軽量性」「機能性」「安全性」を実現しました。

充実のリペア

リペアサービスが充実していることは一生物の条件としてとても大切です。
ダナーブーツはソールやトップ部分、金属パーツなど、ブーツのほぼあらゆる箇所を修理・交換できます。
(※ラインナップにはソール交換不可のものもあります。)
リペアし繰り返し使うことでより愛着がわきます。




 

筆者が5年履いたダナーライトのレビュー!

防水性

防水性は素晴らしの一言!
ゴアテックスのおかげでブーツ内のムレもほぼありません。
アウトドアや登山で川の中に入ったりしていますが、一度も浸水したことがありません。
普段履きでも突然の豪雨にも安心です!

防水性能をさらに高めるおすすめの防水スプレーは下記記事を読んでみてください。

防水スプレーのおすすめ!防水スプレーはエム・モゥブレィ プロテクターアルファが最強!
数ある防水スプレーの中でもおすすめの防水スプレー「エム・モゥブレィ プロテクターアルファ」を紹介します。 防水スプレーはこれ一択です! これを読むときっと使いたくなること間違いなし! hatta 筆者も愛用す...
ブーツやスニーカーを守る!防水スプレーの効果を最大限に発揮する方法!
こらからの時期、雨や泥で靴が汚れますよね? ブーツやスニーカーを雨などの水や泥から守るために使う防水スプレー。 実はほとんどの方が防水スプレーの効果をフルに発揮できていないんです! 今回は防水スプレーの効果を最大限に発揮する方法を解説...

ファッション

ファッションではアメカジやアウトドアファッションの代名詞となっているため文句なしです!
デニムやカーゴパンツなど大体のパンツに合うのでファッション性も非常に高いです。
筆者のように一年中デニム人間にはありがたいです。

経年変化

しっかりメンテナンスをすれば経年変化を楽しめます。
経年変化で味の出た「ダナーライト」や「マウンテンライト」を一度見てしまうと本当に感情が高まります!

お手入れ方法については下記記事を読んでみてください。

ハイスペックを保つ!ダナー(DANNER)ブーツのおすすめのお手入れ方法!
ダナー(DANNER)といえば誰もが知ってるアウトドアブーツブランドの代名詞的存在です。 ダナーライトやマウンテンライトはダナー(DANNER)の中でも特に有名なモデルですね。 そんなダナーブーツはメンテナンス(お手入れ)次第で一生の相...

 

抜群の履き心地

クッション性があり、新品状態でも抜群に良い履き心地が良いです。
筆者はダナーブーツを履いてブーツでよくある靴擦れをしたことが一度もないです。
ほぼスニーカー並みと言っていい履き心地は病みつきです。

さらに極上の履き心地にするインソールについては下記記事を読んでみてください。

極上の履き心地に!ダナーのインソールはダナー純正「フットベット」がおすすめ!
ダナー(DANNER)ブーツに入れるインソールで迷ったことはないでしょうか? ダナーを代表するダナーライトやマウンテンライトなどはもともと履き心地の良いブーツですが、インソール(中敷き)を入れることにより更なるフィット感の向上や疲労の軽減が期待できます。 そんなダナーにおすすめのインソールを紹介します。

 

注意点

フルグレイン防水レザーは傷に弱くハゲやすいです。
初めて傷つけたらきっと心が凹みます。
筆者は傷つけた自分が悔しくて夜も眠れませんでした。笑
今は味として大変気に入っています。

北海道の厳しい環境で実証済み!

筆者は「試される大地」北海道に住んでいるため、雪や豪雨、アウトドアなどハードな環境でこダナーライトを使用しています。
水分を多く含んだべちゃべちゃとした雪が3月ごろは特に多いです。
踏むと水分がはじけ飛ぶ感覚で、長靴しか履けないような路面状況でもダナーブーツだったら楽勝です!
「それなんて言う靴?」とよく聞かれたりします。こんな時はうれしいですね。

あとは、台風のような豪雨の時も一緒です。
横なぶりのような大雨でも無敵状態です。

登山では小さな沢を歩いて渡ることも多いのですが、気にせず沢を横切っていけます。
あえてそうしたいというか、ダナーのスペックを試してみたいという気持ちになります。
オーバーすぎるオーバースペックですが厳しい環境では本当に頼りになります!




 

一生使える全天候対応型ブーツ「ダナー(DANNER)」

以上がダナー(DANNER)が一生モノのブーツとしておすすめする3つの理由でした。
オーバースペックすぎる故に引き付けて離さない魅力が詰まったブーツです。
筆者はいろんなブーツを履いてきたのですが、やはり一番好きなブーツは「ダナーライト」です。
「この一足があればなんとでもなる」と思えるとても頼りになるブーツです。
ぜひお気に入りのダナーブーツを見つけてみてください!

 

ダナーライトおすすめモデルはこちら!

アウトドアブーツの代名詞!ダナーライト人気おすすめモデル5選!
ダナー(Danner)ブーツのフラッグシップモデル「ダナーライト」。 今も昔もアウトドアブーツの代名詞的存在です。 ハイスペックな上、履き心地もよくアウトドアやタウンユースでも活躍します。 今回はそんなダナーライトのオススメモデルを紹...

 

hatta
hatta

ダナーにはスペックはもちろん魅力がつまっています。

タイトルとURLをコピーしました