ビジネスでも使える!ダナー(Danner)シューズモデル5選!自分だけの一足を育てる!

Danner

ダナー(Danner)といえばアウトドアブーツのイメージが強いですよね。
ダナーブーツ好きならビジネスでも履けるダナーのモデルがないかと思ったことがあるのではないでしょうか?
そこで、ビジネスでも使えるダナー(Danner)シューズモデル5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです。

ビジネスでも履けるダナーブーツはないの?

ビジネスで履けるダナーの条件は?

 

・ビジネスシューズに必要な要素
・ビジネスでも履けるダナー(Danner)おすすめモデル5選
・必ずと言っていいほど靴は見られている

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ビジネスでも使えるダナー(Danner)シューズモデル5選を解説します!
これを読めばビジネスシーンで履けるダナーが丸わかりです!

 

 

ダナーライトやマウンテンライト!ダナー(DANNER)のサイズ表とサイズ感!

ダナーライトやマウンテンライト!ダナー(DANNER)のサイズ表とサイズ感!
アウトドアブーツの代名詞的存在のダナー(DANNER)。 アウトドアやタウンユースシーンを選ばず履けるブーツだからこそ、サイズはしっかりあったものを選びたいですね。 そこで、ダナーライトやマウンテンライトのサイズ感やワイズ、選び方を解説...

 

 

ビジネスシューズに必要な要素

ビジネスで使えるダナーの条件

  • 紐靴
  • プレーントゥ
  • カラーは黒・ダークブラウン・明るい茶色

上記3点を押さえていればビジネスで使えることが多いです。

 

ダナーをビジネスで使うメリット

他の人と被りづらい
ダナー(Danner)をビジネスで履いている人は少ないです。
被ったらほぼ奇跡です!ダナートークを思いっきり楽しみましょう!

雨の日でも安心感がある
製法はもとより、ガラスレザーのものを選ぶと一般的な革靴より心強いです!

歩きやすい一足に育つ
ダナーは履き込めば履き込むほど、重厚な革が自分の足にフィットします!
履きやすく育った一足は疲れを軽減してくれます!

テンションが上がる
大好きなアイテムを身につけながらの仕事はテンションが間違いなく上がります!

末長く使える
一般的なビジネスシューズとは異なり、靴を消費するのではなく、育てることになります。
タフな構造で革質はもとよりソールの交換もできます。長く大切に履くことができます。

 

ダナーをビジネスで使うデメリット

冠婚葬祭に使えない
冠婚葬祭など格式ばった行事にはなかなか履いて行きにくいです。

 

メリットとデメリットを比べてもメリットの方が多い気がします。
普段使いのビジネスシューズにするにはもってこいです!
しかし、冠婚葬祭のような行事にはビジネスシューズに軍配が上がりますね。
一般的に格式張った場所以外では使用できます。

 

hatta
hatta

ダナーは製法はもとより丈夫で長く使用できるブーツメーカーです!
ビジネスシューズを「消費」から「育てる」に変えることができます!

 

 

ビジネスでも履けるダナー(Danner)おすすめモデル5選

上記でビジネスで使うメリット&デメリットを解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!自他ともに認める大のダナーファンの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したビジネスで使えるダナーをを5つ紹介します!

 

D-1856 マナワ Black

D-1856 マナワ Black」はクラシックシューズのロングセラーモデルです。
「マナワ」は見た目が文句なしのビジネスシューズです。
一般的な外羽根のビジネスシューズにしか見えません!
HORWEEN社のクロムエクセルレザーは深い光沢が特徴で磨けば磨くほど光沢が出てきます。
重厚感のある質感でスーツスタイルにマッチします。

 

・HORWEENRクロムエクセル
・vibramRタイガムソール
・スティッチダウン製法
・ソール交換可能
・ワイズ EE
・made in JAPAN

 


 

D213108 Kalama Chukka Gw BLACK

D213108 Kalama Chukka Gw BLACK」はチャッカブーツで見た目文句なしの一足です。
シューレースも短く、履き口も広いので脱ぎ履きがしやすいです!
ミドルカットかつ肉厚なオイルドレザーを使用しているので、雨の日や雪の日なども活躍します。

 

・オイルドレザー
・Vibram TYGUM COMPOSITION(ビブラム ティグアム コンポジション)
・グッドイヤーウェルト製法
・ソール交換可能
・ワイズ E-EE
・made in JAPAN

 


 

Danner D-4300 POSTMAN SHOES BLACK

Danner D-4300 POSTMAN SHOES BLACK」はアメリカで郵便配達員のためのサービスシューズとして生まれたのがポストマンシューズです。
衝撃吸収に高い効果を持たせたダナー特製「ダンキャットソール」採用しています。
クッション性、軽量性、屈曲性にとても優れています。
シンプルなデザインは、ビジネスだけでなくカジュアルなスタイルにもオススメです。

 

・ガラスレザー
・DANNERダンキャットソール
・グッドイヤーウェルト製法
・ソール交換可能
・ワイズ EE
・made in JAPAN

 


 

D216211 Sellwood Tirolean BLACK

D216211 Sellwood Tirolean BLACK」はUチップのようなトゥでカジュアルさが強めですが、こちらもスーツ似合います。
Danner社の日本工場が生んだ名作「チロリアンシューズ」の派生モデルとして誕生しました。
堅牢性を残しつつカジュアルさも兼ね備えたデザイン性の高さが魅力の一足です。
スーツからカジュアルまで幅広く使えます。

 

・HORWEENRクロムエクセル
・Vibram(R)#1136ラギットソール
・グッドイヤーウェルト製法
・ソール交換可能
・ワイズ E-EE
・made in JAPAN

 


 

D213106 Lombard Gw BROWN

D213106 Lombard Gw BROWN」は肉厚なオイルドレザーを使用しており、履きこむほどにエイジングを楽しめる一足です。
Vibram(ビブラム)ソール搭載で高い防滑性、耐久性を発揮します。
ワークブーツをそのままビジネスシューズにしたようなモデルです。

 

・HORWEENRクロムエクセル
・Vibram TYGUM COMPOSITION(ビブラム ティグアム コンポジション)
・グッドイヤーウェルト製法
・ソール交換可能
・ワイズ E-EE
・made in JAPAN

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているビジネスで使えるダナーモデル5選です!
ダナーをビジネスで使えると気分も上がるし、雨などの悪天候にも心強いです!

 

 

必ずと言っていいほど靴は見られている

ポストマンを実際に履いて仕事をする

筆者はダナーのポストマンとレッドウイングのポストマンを履いて打ち合わせなどをによく行きます。
「その靴はマナー違反」などと一度も指摘されたことはありません
むしろ、靴を褒められたことが多々あります。
そこからブーツの会話で大いに盛り上がり、仲良くなったことがありました。

 

靴をじっくり見てくる人はレアで靴好き

ビジネスシーンでは必ずと言っていいほど靴は見られています
しかし、靴好きな人しかじっくり見てきませんし、靴に対して聞いてきたりしません。
綺麗に手入れをされていれば問題ありません。
あとは全体の服とのバランスも大事ですね。
筆者は靴について聞いてくれたら嬉しくて「ラッキー!」と思います
そこからいくらでも会話を広げられるので。笑

 

hatta
hatta

ビジネスシーンでは必ずと行っていいほど見られています!
筆者は普段から靴に細心の注意を払っています!

 

 

ビジネスシューズを消費するのではなく、育てる!

以上がダナーのビジネスに使えるモデル5選でした!
上記で紹介した5選にはカラーバリエーションも存在するので、確認することをおすすめします。
ダナーをビジネスシューズにすると靴を消費するのではなく、育てることになります。
メンテナンス次第で一生履けるので、長い目で見ればコスパが良いですね。
お手入れをしてエンジングの進んだダナーのビジネスシューズは最高の一足になるはずです!
見る人が見れば大切に履いているのもきっとわかるはずです。

 

hatta
hatta

ダナーはタフな環境でも使用できるブーツメーカです!
ダナーのシューズは足元を支えてくれる最高の相棒になるはずです!

 

ダナーは梅雨の季節もおすすめ!雨の日を楽しくするダナーブーツの魅力

ダナーは梅雨の季節もおすすめ!雨の日を楽しくするダナーブーツの魅力
アウトドアブーツの代名詞的メーカーダナー(Danner)。 梅雨時期に履く靴は困りますよね?そんな時こそダナーブーツ一足あれば問題解決です! ダナーブーツの防水性能は梅雨の日を楽しくしてくれます。 梅雨の時期にこそ履いてほしいダナーブーツのスペックや特徴を解説します。
タイトルとURLをコピーしました