最強入浴剤、バース(BARTH)の効果を解説!筆者が実際に使用したレビューを紹介!

アイテム

バース(BARTH)は高い効果が得られるとして注目されている入浴剤です。
しかし、価格が高く購入するのをためらう人も多いと思います。
そこで、最強入浴剤、バース(BARTH)の効果を解説します。
バース(BARTH)愛用歴2年以上の筆者が実際に感じたレビューやおすすめの入浴方法も合わせて解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

バース(BARTH)って効果あるの?

バース(BARTH)のレビューが知りたい

 

・入浴剤、バース(BARTH)とは
・バースのメリット&デメリット
・筆者が実際に使用したバース(BARTH)のレビュー

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

最強入浴剤、バース(BARTH)の効果を解説します!
筆者が実際に使用しているレビューを紹介します!
これを読めばバース(BARTH)の魅力が丸わかりです!

 

 

サウナの入り方を解説!時間や回数など!初心者も簡単に整う方法を伝授!

サウナの入り方を解説!時間や回数など!初心者も簡単に整う方法を伝授!
サウナはストレスの改善や体調の改善など身体に良いことしかない最高の場所です。 サウナ初心者の場合、何分くらい入るのか、水風呂に入るタイミングなどわからないことも多いと思います。 また、サウナでよく聞く「整う」とは疑問に思う人も多いと思います。 そこで、サウナ大好きな筆者がサウナの入り方や「整う」状態を解説します。

 

 

入浴剤、バース(BARTH)とは

バース(BARTH)は着色料・香料などを一切使用せず、余計なものを削ぎ落とした入浴剤です。
注目すべきなのは「中性重炭酸泉」のチカラを凝縮させている点です。
中性重炭酸泉は、重炭酸イオンがお湯に溶け込んでいること、中性に近いお湯であることの2つが特徴です。
「中性重炭酸泉」のきめ細やかな気泡は温浴効果を高め、体温の上昇をサポートし疲労軽減や睡眠の改善も期待できます。

美容においても高い効果が期待できます。
バース(BARTH)の有効成分であるビタミンC・クエン酸・重曹が石鹸では落ちにくい頑固な皮脂汚れや毛穴の黒ずみを洗い流し、お肌のキメを整えます
さらに、洗顔洗髪にも使えます。

入浴剤、バース(BARTH)は常識が変わる入浴を家庭で手軽に体験できる、プレミアムな入浴剤です。

 

バース(BARTH)の使い方

お湯160リットルに対して1回3錠を目安に入れてください。

  • 37~40度のぬるめのお湯に、ゆったり15~20分の入浴がおすすめです
  • 入浴中、数分間お湯の中で身体や頭皮を優しくもみほぐしてください
  • 洗髪や洗顔にも使えます

 

hatta
hatta

入浴剤バース(BARTH)は疲労軽減、美容効果など様々な効果などが期待できます!
常識が変わる入浴を家庭で手軽に体験できる、プレミアムな入浴剤です!

 

 

バースのメリット&デメリット

バース(BARTH)のメリット

  • 体が温まる
  • 冷え性の改善
  • 心身の疲労回復
  • 眠りの質向上
  • 美肌効果

バース(BARTH)の最大かつ誰でもわかりやすい点はものすごく体が温まる点です。
体が芯から温まり、発汗作用も高くなり、デトックス作用も期待できます。
冷え性の改善にも役立ちます

心身の疲労回復効果も期待できます。
体が温まることにより副交感神経が優位な状態になります。
さらに、バース(BARTH)に配合されている「重炭酸イオン、クエン酸、ビタミンC」が効果をさらに高めてくれます。

眠りの質改善にも効果的です。
バースの錠剤が溶けた際に発生する炭酸ガスは、中性の湯中では瞬間的に重炭酸イオンへと変わり湯中に豊富に溶け込み、かつ長く残ります。
重炭酸イオンは湯温と関係なく効果を発揮するため、入りやすいぬるめのお湯に長時間浸かることで、温浴効果を高めて体温の上昇をサポートします。
圧倒的な深い睡眠をサポートしてくれます。

クエン酸により柔らかな湯ざわりとなり、お肌のキメを整え柔らかくし、美肌効果も期待できます。
一般家庭で使われる水道水の中には塩素が多く含まれています。
バースはビタミンCを配合したことで水道水の塩素を中和し、刺激の少ない肌触りのよいお湯を実現します。
敏感肌の方や、子供も安心して柔らかいお湯を楽しめます

 

バース(BARTH)のデメリット

  • 入浴剤にしては高価

バース(BARTH)のデメリットは価格が高価な点、この1点です。
30錠入り約3,000円と入浴剤としては高価で購入をためらってしまう価格です。
30錠で入浴10回分で、1回分約300円です。
9錠入約1,000円(3回分)のお試しサイズも販売しているので、そちらから試してみるのも手です。
また、90錠入り約6,600円の大入りサイズも販売しています。

 


 

hatta
hatta

上記がバース(BARTH)のメリット&デメリットです!
価格は高いですが、試してみる価値しかない入浴剤です!

 

 

筆者が実際に使用したバース(BARTH)のレビュー

筆者はバース(BARTH)を愛用してい約2年になります。
実際に筆者が感じたレビューを紹介します。

下記はあくまで筆者のレビューです。

肌質改善

筆者が一番はじめに感じたのは肌がつるつるになった点です。
もともと筆者はすごい乾燥肌で冬など乾燥している時期は、身体が痒くて悩んでいました。
そのため、念入りにボディークリームを塗って保湿したり対策を行っていました。

バースを入れて入っていると乾燥してる時期でも身体が痒くなることはほぼなくなりました
肌がつるつる、もちもちに変化し、粉が浮くこともなくなりました。

 

冷え性の改善

筆者は極度の冷え性でした。
真夏でも手足の指先が冷えて辛いくらいです。
食事やサプリ、運動など様々な対策を行っていたのですが、少しマシになるだけで劇的な改善は実感できませんでした。

バースを試してみて、1袋(30錠入り)使い切った頃、指先の冷えがほぼなくなっていることに気づきました
初めて試しと時から、身体の温まり方には驚いていたのですが、冷え性が改善されたのには本当に驚きました。
また、もともと低血圧だったのですが、低血圧もほぼ正常値になりました。

 

眠りの質向上

上記で説明したとおり、筆者は極度の冷え性で、寒い時期は特に寝付きが悪く悩んでいました。
バースを入れて入浴すると身体が冷めにくく、眠りを改善することができました。
今までは手足が寒くて2~3時間すると起きてしまっていたのですが、バースで温まった時は一度も起きることなく7~8時間しっかり寝ることができています

特質すべきは眠りの質の高さです。
もう寝て起きるまで一瞬の感覚です。
そのくらい深く寝ることができて、びっくりしています。
また、質の高い眠りを得ることができ、心身の疲労も軽減されました。

 

筆者おすすめの入浴方法

  • シャワーで終わらずに湯船に絶対入る
  • お湯の温度は40度に設定する
  • 全身浴で入る
  • 15~20分浸かること
  • 入浴剤を使う
  • 寝る1~2時間前に入浴する

上記が筆者おすすめの入浴方法です。
大切なのは毎日必ず湯船に浸かることです。
これだけで、体調は劇的に変化します。
詳しくは下記記事を読んでみてください。

湯船につかる!テレワークなど仕事の疲れを全快する簡単な方法
テレワークなど仕事の疲れがなかなか取れないという人は多いんじゃないでしょうか? 実は夜に正しく湯船に浸かるだけで疲労は驚くほど取れるんです! 疲労回復に着目した入浴時のコツやおすすめのアイテムを解説します。

 


 

 

hatta
hatta

入浴剤バース(BARTH)は筆者にとって無くてはならない重要な入浴剤です!
今まで試してきた入浴剤で一番の衝撃です!

 

 

バース(BARTH)は高い効果が期待できるプレミアムな入浴剤

以上が、最強入浴剤、バース(BARTH)の効果の解説でした。
バース(BARTH)は高い効果が得られるとして注目されている入浴剤です!
しかし、価格が高く購入するのもためらう人も多いと思います!
安心してください!価格以上の感動がこの入浴剤には確実に存在します!
是非、本記事を参考にしてみてください。

 

hatta
hatta

バース(BARTH)は高い効果が期待できるプレミアムな入浴剤です!
バース(BARTH)に投資する価値は筆者が保証します!

 

 

あずきのチカラはリフレッシュや目のケアに最適!おすすめの超回復アイテム

あずきのチカラはリフレッシュや目のケアに最適!おすすめの超回復アイテム
パソコンやスマホなど現代は目を酷使する環境が豊富です。 そんな時にリフレッシュ&超回復できる最強のアイテムがあります!それは「あずきのチカラ」! テレワークなどの増加で目を酷使する環境が増える中、筆者が愛用する超回復アイテム「あ...
タイトルとURLをコピーしました