軍隊でも採用!ダナーのミリタリーラインナップ5選!

Danner

アウトドアブーツの代名詞ともいえるDanner(ダナー)。
ゴアテックス (GORE-TEX) 、ビブラムソール搭載で完全防水のハイスペックブーツ。
ハイスペックが故に軍隊でも採用されているモデルがあります。

hatta
hatta

そんなダナーのミリタリーモデルを紹介していきます!

ダナーのミリタリーモデルとその特徴

ミリタリーモデルの魅力

ダナーといえばゴアテックス(GORE-TEX)やビブラムソールなどを採用し、そのスペックの高さが魅力の一つです。
オーバースペックの中のオーバースペックが実力を発揮するシーンが軍用ブーツです。
ダナーのブーツはアメリカ、オーストラリア、メキシコの部隊で採用されています。
その中でいくつかのモデルは人気が高く、ラインナップとしても販売されています!

ダナー ミリタリーモデルの特徴

ビブラムソール

ダナーのビブラムソールといえば「ビブラム148クレッターリフト」が有名ですが
ミリタリーモデルでは「ビブラム1276シエラソール」「ビブラム ビフィーダアウトソール」などが採用されています。
ミリタリーモデルのソールは「シエラソール」が一番多いのですが、前後左右いかなる接地面でもグリップ力を発揮してくれる靴底が特徴です!

スピードレーサー

靴紐の金具がフックではなく、スピードレーサーという特殊な靴紐を構造をしています。
これにより瞬間的なシューレースの締め上げが可能で、脱着がスピーディーに行えます!

ライニング

ライニングはそのモデルにより異なります。
大きくは「ゴアテックス(GORE-TEX)ライニング」「エアメッシュライニング」の二種類です。
ダナーのすごいところはゴアテックスでなくてもその防水性のは抜群です!

 

ダナーのミリタリーモデルおすすめ5選を紹介!

DANNER LIGHT MILITARY(ダナー ライト ミリタリー) 31517 ・31518・ 31519

ダナーライトをミリタリー化したモデル。
レザー部分をウォータープルーフオイルドスエードに変更しフック部分をスピードレーサーに変更してあります。
「31517 TAN」「31518 SAGE」「31519 MOJABE」の3色展開でファッション性もいいです。
ミリタリーにもタウンユースにもアウトドアにも使えるオールラウンダーな一足です。

・ウォータープルーフオイルドスエード
・コーデュラ(CORDURA)ナイロン
・スピードレーサー
・ゴアテックス(GORE-TEX)ブーティー
・ビブラム(VIBRAM)ドライアイス(31518 SAGEのみ)
・ビブラム(VIBRAM)シエラ
・ダナー式ステッチダウン製法
・ソール交換可能

DANNER Combat Hiker(ダナー コンバット ハイカー)

アメリカ陸軍・山岳部隊がアフガニスタンで使用するためにダナーへ依頼し、開発されたブーツです。
最上級の素材を最高の職人が高い技術でこだわりを持って作ったブーツです。
今では完全に生産が終了しているモデルですが、再販などリバイバルも非常に熱いモデルです。

 

・フルグレインレザー
・ダナーステッチダウン製法
・GORE-TEXライニング
・ビブラム(VIBRAM) ビフィーダアウトソール
・ダナー式ステッチダウン製法
・ソール交換可能

 

DANNER RECKONING 8 COYOTE USMC HOT EGA(ダナー レコニング 8 コヨーテ USMC)

軽さと快適性が特徴のコンバットブーツです。
重さは左右合わせて1kg弱。
暑い季節にも快適に使用できる通気性と吸湿発散性に定評のあるエアメッシュライニングを採用しています。
米国海兵隊のイーグルグローブとアンカーエンブレムをかかと部分に刻印されており最高にかっこいいです!
さらにフィット感をと脱着性を追求したダブルリベットスピードレースを採用しています。

 

・ラフアウトフルグレインレザー デニールナイロン
・セメント製法
・エアメッシュライニング
・ビブラム(VIBRAM) All-Terrain Outsole
・ソール交換不可

 

DANNER FULLBORE COYOTE HOT(ダナー フルボア コヨーテ ホット)

最新機能を搭載したミドルカットのモデル。
耐久性のあるスエードと通気性のあるメッシュでアッパーを作成しています。
ミッドソールにはビブラム社製のものを採用。
アウトソールもMegagripを使用、濡れた面と乾いた面の両方でグリップ力を発揮します。

 

・スエード&メッシュ
・セメント製法
・ビブラム(VIBRAM)SPEミッドソール
・エアーメッシュライナー
・ダナー FUGA アウトソール
・ソール交換不可

 

DANNER DESERT ACADIA 35113 BLACK KEVLAR(ダナー デザート アケーディア 35113 ブラック ケブラー)

米軍の砂漠部隊用に作られたミリタリーブーツ、ACADIA(アケーディア)をタウン仕様にアレンジしたモデル。
軍用の肉厚なラフアウトをベースにサイドパネルに耐摩耗性に優れたケブラーを使用しています。
アウトソールはミリタリーブーツにも多く採用されるシエラソールで、あらゆる方向に向いたラグパターンにより様々な地形、冷湿な路面にも安定性を発揮します。
筆者も使用しているオーバースペックの中のオーバースペックモデル!

 

・ラフアウト
・ケブラー
・スピードレーサー
・ゴアテックス(GORE-TEX)ブーティー
・ビブラム(VIBRAM)シエラ
・ダナー式ステッチダウン製法
・ソール交換可能

 

ダナーライトおすすめモデルはこちら!

アウトドアブーツの代名詞!ダナーライト人気おすすめモデル5選!
ダナー(Danner)ブーツのフラッグシップモデル「ダナーライト」。 今も昔もアウトドアブーツの代名詞的存在です。 ハイスペックな上、履き心地もよくアウトドアやタウンユースでも活躍します。 今回はそんなダナーライトのオススメモデルを紹...

マウンテンライトのおすすめモデルはこちら!

ダナー(DANNER)マウンテンライト人気おすすめモデル5選!
アウトドアブーツといえばダナー(DANNER)。 その中でもの人気のモデルの一つ「マウンテンライト」。 ゴアテックス (GORE-TEX) 搭載で完全防水のハイスペックブーツです。 そんなダナー(DANNER)「マウンテンライト」のお...

筆者が北海道でダナーミリタリーモデルを使用して

北海道の厳しい環境で実証済み

筆者は「ダナー デザート アケーディア 35113 ブラック ケブラー」を北海道の厳しい台地で使用しています。
主に登山や山菜取りなどアウトドアの中でも厳しめの環境で使用しています。
山に入ると必ずぬかるみや沢などがあり、どうしても防水対策が必要です。
その点、一度も靴内に浸水したことがありません。
岩場などもあり、結構な衝撃でぶつけても肉厚なラフアウトは裂けや割れも一切ありません。
いまだに現役で筆者の足元をしっかり守ってくれています。

雪道での性能

一般的な雪道は問題なく歩けます。べちゃべちゃ雪もまったく問題ありません。
ただし、圧接路面ではシエラソールはよく滑ります。
ビブラムの148には十字のパターンがあるのですがシエラソールはブロックパターンだけなので、ソールが圧接路面に食い込めなく滑ります。
それ以外は全く問題ないです。

インソール(中敷き)のおすすめは下記記事を読んでみてください

極上の履き心地に!ダナーのインソールはダナー純正「フットベット」がおすすめ!
ダナー(DANNER)ブーツに入れるインソールで迷ったことはないでしょうか? ダナーを代表するダナーライトやマウンテンライトなどはもともと履き心地の良いブーツですが、インソール(中敷き)を入れることにより更なるフィット感の向上や疲労の軽減が期待できます。 そんなダナーにおすすめのインソールを紹介します。

「どのような場所で履くのか」

ファッションで選ぶ
正直、好きな見た目でどのモデルを購入しても大丈夫です。
品質・製法どこを取っても全て一級品ですし、アメカジ、アウトドアファッションの代名詞的存在です。
履き込めば自分のファッションをより輝かせてくれるはずです!

ミリタリータクティカルブーツとして選ぶ
履き心地抜群ですし、保護性能も申し分ないです。
山やサバゲーでも活躍すること間違いなしです!

一生物のダナーを人生かけて楽しもう!

この記事で紹介した5種類以外にもダナーのミリタリーモデルはたくさんあります。
性能やスペックはどれも一級品ですし、スペックもオーバースペック!
用途やシチュエーションで選ぶとよいと思います。

ダナーの軍・警察用ブーツについては下記記事を読んでみてください!

ダナー(DANNER)のアウトドアラインはごくわずか!メインは軍・警察用ブーツ?
ダナー(DANNER)といえばアウトドアブーツのイメージが強いですよね? ダナーライトやマウンテンライトは誰もが聞いたことがある有名なモデルですね。 しかし、アウトドアカテゴリーはダナー(DANNER)の生産するブーツの中ではごくわずか...

 

hatta
hatta

お気に入りの一足を見つけてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました