女性モデルも!ダナー女子の為のダナー(danner)レディースモデル!

Danner

アウトドアブーツの代名詞ともいえるDanner(ダナー)。
そんなダナーブーツですが、実は女性モデルも多数存在しています。
そんなダナー(DANNER)のレディースモデルを紹介します!

hatta
hatta

この記事ではダナーのレディースモデルを紹介します!

ダナーブーツを買う場合はどのレディースモデルをがおすすめなの?

ダナーブーツの魅力

ダナーの代名詞とも言えるのがゴアテックスを採用していること。
ダナーはシューズメーカーで初のゴアテックスを採用した完全防水ブーツを製作したブランドです。
ゴアテックスを使用し防水性を兼ね備えることで、アウトドアにも耐えることができるタフなブーツを製造しています。
また、靴底であるソールもビブラムソールを使用し高いポテンシャルを誇るブーツになっています。
一言で言ってオーバースペック。
そんなオーバースペックが心をくすぐります。
フェスなど泥だらけになるような場面でも最適です!

リセールバリュー(再販価格)

ダナーのブーツにもたくさんのファンがいます。
ダナーのブーツは中古市場でも大変賑わっており、もしブーツを手放す場合でもそれなりの値段がつきます。
また、購入したブーツが時代の変化とともに価値が上昇することも少なくないです。
年代別でタグの形や色によってはかなりの価格がつくこともあります!
特に女性モデルは男性モデルに比べて数が少なく価格が上昇しています。

ファッションシーン

アウトドアブランドの代名詞的存在になっているダナー。
女性ならカジュアルにワンポイントでアウトドアブランドをプラスしてみるといいアクセントなります!
絶対ブーツ好きなら気付いてくれること間違いなし!

 

hatta
hatta

筆者も女性がダナーを履いていたら絶対見てしまいます!

女子におすすめ!ダナーのレディースモデルおすすめ5モデルを紹介!

ダナーライト

ダナーといえばダナーライト。
世界で初めてゴアテックスを採用し、完全防水を実現したダナーのフラッグシップモデルです。発売から30年以上変わらぬデザインを守っています。
フルグレイン防水レザーに強度の高いコーデュラナイロンを採用。
完全防水であり、そのハイスペックはアウトドアシーンなどで厳しい環境で発揮されるが、まるでスニーカーのような履き心地でタウンユースでも違和感がないスタイル。その実力は折り紙付き!

サイズ:22.5〜25cm
ゴアテックス:搭載
素材:天然皮革(フルグレインオイルドレザー)/コーデュラナイロン
製法:ダナー式ステッチダウン製法
ソール交換:可能

 

マウンテンライト

ダナーライトと同じくダナーを代表するモデル。
1960年代、バックパッカー雑誌に「最も登りやすいブーツ」と取り上げられ、バックパッカーの間で絶大な人気を誇ったマウテントレイルの後継モデルです。
誕生から30年以上経過した今もマウンテンブーツの定番として人気がある。ゴアテックス、ウォータープルーフフルグレインレザーを採用しており、突然のゲリラ豪雨に見舞われても足元は安心です。野外フェスでも履いている女子を時々見かけます!

サイズ:22.5〜25cm
ゴアテックス:搭載
素材:天然皮革(フルグレインオイルドレザー)/コーデュラナイロン
製法:ダナー式ステッチダウン製法
ソール:ビブラム
ソール交換:可能

 

ダナーフィールド

ダナーライトとスペックが一緒のすごいやつ!それでもって値段はダナーライトの半分以下!
ダナーライトのとの大きな違いは2つ!
原産国が「ベトナム」とコーデュラナイロンが「1000D(デニール)ナイロン」に変わっているところです。
そのほかはほぼダナーライトと一緒です!

サイズ:22〜25cm
ゴアテックス:搭載
素材:天然皮革(フルグレインオイルドレザー)/コーデュラナイロン
製法:ダナー式ステッチダウン製法
ソール:ビブラム
ソール交換:可能

 

トレイルフィールド

マウンテンライトとスペックが一緒のすごいやつ!それでもって値段はマウンテンライトの半分以下!
マウンテンライトのとの大きな違いは2つ!
原産国が「ベトナム」とフック「形状」が変わっているとろです。
そのほかはほぼマウンテンライトと一緒です!

サイズ:22.5〜25cm
ゴアテックス:搭載
素材:天然皮革(フルグレインオイルドレザー)/コーデュラナイロン
製法:ダナー式ステッチダウン製法
ソール:ビブラム
ソール交換:可能

 

MOUNTAIN 600

トレッキングシューズとして2016年に全米で数々のアワードを取得したのがこのマウンテン600です。
トレッキングやアウトドアでその実力を発揮し、セパレートタイプのかかと部分は特に下り坂で効果を発揮する構造になっています!
アウトドアのみならず、ファッションでもその実力を発揮するディティールはさすがダナーの一言!

サイズ:22.5〜25cm
素材:天然皮革(フルグレインオイルドレザー)/透湿性防水素材ダナードライ
製法:セメント製法
ソール交換:不可

 

「ダナーライト」と「ダナーフィールド」の違いについては下記記事を読んでみてください。

ダナーライトにそっくり!ダナーフィールドとは?違いを徹底解説!
「ダナーライト」と「ダナーフィールド」そっくりな2つモデル。 「ダナーライト」と「ダナーフィールド」の違いを徹底解説します! おすすめのポイントやビジュアル、機能性を比較してみればきっと選びやすい。 hatta ...

ダナー購入時のサイズ注意点

サイズ

普段のブーツやスニーカーのサイズを参考するといいと思います。
中敷きを入れる場合はハーフサイズ大きめをおすすめします。

ワイズは「D EE W EEE EEEE」と存在します。
すべてのモデルに上記のワイズ展開が存在するわけではないので注意が必要です!
EEもしくはWが一般的に展開・流通しているワイズです。
筆者は一度店舗で実物を試し履きでサイズ感を確認することをおすすめします。

サイズ選びの例:

中敷きなし
A社スニーカー23cm
B社スニーカー23cm
ダナー23cm
中敷きあり
A社スニーカー23cm
B社スニーカー23cm
ダナー23.5cm
A社スニーカー23cm
C社スニーカー22.5cm
D社革靴22cm
実際に店舗で試し履きをおすすめします。

 

サイズの詳しい説明は下記記事を読んでみてください
ダナーライトやマウンテンライト!ダナー(DANNER)のサイズ表とサイズ感!
アウトドアブーツの代名詞的存在のダナー(DANNER)。 アウトドアやタウンユースシーンを選ばず履けるブーツだからこそ、サイズはしっかりあったものを選びたいですね。 そこで、ダナーライトやマウンテンライトのサイズ感やワイズ、選び方を解説...

インソール(中敷き)のおすすめは下記記事を読んでみてください

極上の履き心地に!ダナーのインソールはダナー純正「フットベット」がおすすめ!
ダナー(DANNER)ブーツに入れるインソールで迷ったことはないでしょうか? ダナーを代表するダナーライトやマウンテンライトなどはもともと履き心地の良いブーツですが、インソール(中敷き)を入れることにより更なるフィット感の向上や疲労の軽減が期待できます。 そんなダナーにおすすめのインソールを紹介します。

どのような場所で履くのか

ファッションで選ぶ

正直、好きな見た目でどのモデルを購入しても大丈夫です。
品質・製法どこを取っても全て一級品ですし、アメカジ、アウトドアファッションの代名詞的存在です。
履き込めば自分のファッションをより輝かせてくれるはずです!

アウトドアブーツとして選ぶ

アウトドア用として購入する場合も見た目で選ぶと良いともいます!
ダナーライトは最初からスニーカー感覚で履ける履き心地です。
しかし、マウンテンライトはベロが二重構造になっています。
最初は足の甲の部分が硬いく履きづらいので注意が必要です。
最初は厚手の靴下で慣らし履きすることをおすすめします!

一生物のダナーを人生かけて楽しもう!

以上ダナーのおすすめレディースモデルでした。
ダナー好きなら必ずあたなの足元に気がつくはずです!

hatta
hatta

筆者は女性がダナー履いてたら必ず気づきます!笑

この記事で紹介した5種類以外にもダナーには他にものレディースモデルのラインナップがあります。
そしてその楽しみ方は人ぞれぞれ!

・ファッションを楽しんだり
・エイジングを楽しんだり
・コレクションを楽しんだり

正解はありません!ダナーブーツを手に入れたら自分なりに楽しめばいいとおいます。
自分だけの一足を楽しみましょう!最高の相棒になるはずです!

タイトルとURLをコピーしました