一生物!おすすめワークブーツメーカー7選!

Chippewa

ワークブーツといえば「レッドウイング(RED WING)」と思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?
「レッドウイング(RED WING)」といえばワークブーツの代名詞的存在ですが、レッドウィングにも負けないデザイン性と堅牢さを持ったワークブーツブランドを紹介します!

 

hatta
hatta

初心者も玄人も必見です!

初心者も玄人もおすすめなワークブーツを紹介!

定番ブランド

REDWING(レッドウィング)

レッドウィングはアメリカミネソタ州にて1905年創業のワークブーツメーカーです。
日本では80年代後半から「アメカジブーム」でワークブーツの代名詞的存在です。

「アイリッシュセッター」や「エンジニアブーツ」「ペコスブーツ」「ロガー」など様々なモデルが存在します。
どのモデルにも熱狂的なファンが多く存在し、ワークブーツを牽引しているメーカーです。

 

CHIPEWA(チペワ)

チペワは1901年に、にウィスコンシン州にて操業を開始しました。
当時ウィスコンシン州では林業従事者が非常に多く、彼らの足元をプロテクトするための屈強な靴が必要とされたため、チペワの名前は瞬く間に広まりました。
大戦期にはミリタリーブーツの生産、そして50年代はエンジニアブーツやラインマンブーツの生産を行うなど、常にタフな男たちに向けてブーツを製造してきたレッドウイングと二大巨頭です。

様々なモデルがありますが、中でも特に評価が高いのが、「エンジニアブーツ」です。
映画「乱暴者」で「マーロン・ブランド」が着用していたエンジニアブーツもチペワのエンジニアブーツです。
日本のエンジニアブームの火付け役です!

 

DANNER(ダナー)

ダナーは1932年にアメリカウィスコンシン州で誕生しました。
アウトドアブーツメーカーの代名詞的存在であるダナー。
世界で初めてゴアテックス(GORE-TEX)、フルグレイン防水レザーを採用し、完全防水を実現したことはあまりに有名です!

ダナーの代表作は「ダナーライト」と「マウンテンライト」でしょう!
堅牢かつハイスペックでありながら抜群の履き心地を実現する高性能なブーツです。

 

L.L.Bean(エルエルビーン)

エルエルビーンは1912年にアメリカ、メイン州で誕生したアウトドア用品のメーカーです。
ビーンブーツと言えば、アメカジファンに知らない人はいないほど有名です。

ビーンブーツは本来「メイン・ハンティングブーツ」という名称です。
シャフト部分以外をラバー素材で覆うように製造することにより、高い防水性能を持たせたハンティングブーツです。

 

憧れのハイエンドブーツメーカー

wesco(ウエスコ)

ウエスコ は1918年創業のアメリカオレゴン州のワークブーツメーカーです。
「キング・オブ・ブーツ」と称されるワークブーツブランドでです。
155もの工程を経て生産されるハンドクラフトのワークブーツは、
いつの時代もロガーなど頑丈なブーツを必要とする労働者たちを魅了してきました。

ウエスコの代表作はレースアップブーツの「ジョブマスター」やエンジニアブーツの「ボス」が有名です。
カスタムオーダーメイドが可能で「自分だけの一足」を作ることもできます。
(軽く10万円は超えてしまいます。)
実際に手にとり、見たら、革の質感、製法、圧倒的オーラに魅了されるはずです。

 

WHITE’S BOOTS(ホワイツ)

歴史が古く1894年よりワシントン州で操業したワークブーツブランド。
ウエスコと同じく「キング・オブ・ブーツ」と称されるワークブーツブランドでです。
品質、製法共に高く、特に特質すべきは縫い方です。
「ステッチダウン製法」と言われていますが、実は非常に独特です。
ウェルトをアッパーに(逆さに)直に縫い付け、ウェルトで縫い目を隠した状態でだし縫いを行う、
「ノルウェイジャンウェルト方式」に近い製法で作られています。(非常にマニアックな内容です。)

ホワイツの代表作は「スモークジャンパー」「セミドレス」が有名です。
オリジナルカスタムができるのもポイント。
(軽く10万円以上します。)
その圧倒的存在感に一目惚れするはずです。

 

LONE WOLF(ロンウルフ)

ロンウルフは国内のアメカジメーカーのトップ企業ともいえる東洋エンターテインメントがようするブーツブランドです。
シュガーケーンのブランド内にあるブーツラインという位置づけです。
国内生産ならではの丁寧な作りと、極厚のレザーで作られるブーツはアメリカ製メーカーと比較しても引けを取らない重厚さです。

ロンウルフの代表作は「メカニック」「カーペンター」が有名です。
上野アメ横のショップに取扱いが多く、カラーバリエーションも豊富です。

 

正解はない!ブーツを手に入れたら自分なりに楽しむ!

・コレクター
・エイジング
・カスタマイズ

正解はありません!ブーツを手に入れたら自分なりに楽しみましょう。
自分だけのお気に入りの一足を見つけてみましょう!

一生物のワークブーツは魅力の塊!

以上「一生物!おすすめワークブーツメーカー7選!」でした。
ワークブーツ初心者として買うなら最初に紹介した「レッドウイング」「チペワ」「ダナー」あたりがいいと思います。
もっと極めたいブーツファンなら「ウエスコ」や「ホワイツ」が選考に入ってくるはずです。
どれも手入れをすれば一生履ける良き相棒になってくれる丈夫なブーツです。
楽しく履きながら経年変化(エイジング)を楽しみたいですね。

 

hatta
hatta

いいモノを長く使うって素敵ですね。

タイトルとURLをコピーしました