キャンプやアウトドアにはダナーブーツが最適!その理由を徹底解説!

Danner

キャンプやアウトドアには足をしっかり守り、歩きやすいブーツが必要です。
さらに、アウトドアでは水や泥汚れなどが付き物で、タフな環境に対応する歩きやすいブーツが最適です!
キャンプやアウトドアには濡れても汚れてもへっちゃらなダナー(Danner)のダナーブーツをおすすめする理由とダナーブーツの特徴を解説します。

この記事はこんな人におすすめです!

キャンプにおすすめなブーツは?

おしゃれなアウトドアブーツはないの?

アウトドアだけじゃなくタウンユースでも使えるブーツはないの?

 

・キャンプに求めるブーツのスペック
・ダナーブーツの特徴
・おすすめのダナーブーツ

上記3点から解説していきます。

hatta
hatta

キャンプやアウトドアにはダナーブーツがおすすめな理由を解説していきます!

 

ダナーライトは登山に使えるの?

ダナーライトは登山に使えるの?登山靴としてダナーライトを解説!
ダナーライト(DANNER LIGHT)といえばアウトドアシーンでその性能を発揮するハイスペックブーツです。 ハイスペックなダナーライトですが、登山靴に使えるのか疑問に思ったことはないでしょうか? ダナーライトが登山靴として使用できるの...

 

キャンプやアウトドアに求めるブーツのスペック

防水性能

まず大切なのが防水性能です。
キャンプやアウトドアには水や泥のぬかるみなどが付き物で、アウトドアやキャンプで足が濡れるのって本当に嫌なものです。
ムレるし靴擦れの原因になります。
キャンプ中を快適に過ごすためにも防水性能は重要です。

グリップ性能

高いグリップ性能は転倒などケガの防止につながります。
キャンプをするシーンでは足場や路面の悪いことが多いです。
そのためグリップ力が悪いと転倒などの原因になり危険です。
スニーカーのようなソールが柔らかいような靴だと疲れの原因にもなります。

堅牢性

キャンプなどアウトドアなシーンでは尖った枝や石が普通にあり、足を怪我することもあります。
堅牢なブーツは足の保護につながります。
自然の中で足を怪我することは何よりも怖いことです。
足の保護はとても重要です。

軽さ

長い時間履くのでブーツの重量はなるべく軽いものが良いです。
重いブーツだと体力が奪われ疲労の原因になります。
ブーツの軽さは疲労の面から見ても重要です。

歩きやすさ

歩きやすさは野外で行動する上でとても重要です。
歩きにくブーツだと転倒など怪我の原因に直結します。
なにより、歩きやすいブーツはアウトドアがさらに楽しくなります。

 

hatta
hatta

以上がキャンプやアウトドアに必要なブーツのスペックです。

 

ダナーブーツの特徴

抜群の防水性能の「ゴアテックス」

世界で初めてゴアテックス(GORE-TEX)を採用し、完全防水を実現したのがダナーのフラッグシップモデル「ダナーライト」です。
その性能は凄まじく、川の中や大雨時、ベチャベチャ雪でも一度も浸水したことがありません。
さらにブーツ特有のムレもほぼありません。

水や汚れに強い「フルグレイン防水レザー」

フルグレイン防水レザーという水に強い特殊レザーを使用することにより、
外部からの浸水を防ぎ高い防水性、堅牢さを実現しました。

高いブリップ力を誇る「ビブラムソール」

安定感を重視したソール(靴底)にはVibram(ビブラム)ソールを採用し高いグリップと耐摩耗性を実現しています。
ブーツの中で初めてこのビブラムソールを採用したのがダナー社です。
ビブラムソールのおかげで「耐久性」「軽量性」「機能性」「安全性」を実現しました。

抜群の履き心地

ダナーはダナー式ステッチダウン製法を採用し、クッション性の高いミッドソールを使用しています。
これにより、ブーツらしからぬ抜群の履き心地を実現しています。
ブーツというよりはスニーカーに近い履き心地と言えます。

 

hatta
hatta

以上がダナーブーツの特徴です。

ハイスペックなダナーブーツは心強いギアです!

 

キャンプやアウトドアにオススメのダナーブーツ5選!

ダナーライト DANNER LIGHT

ダナーといえばダナーライト (DANNER LIGHT)というくらいダナーの象徴的モデルです。
今もなおポートランドの工場でハンドメイドにこだわり特徴的であるダナー式ステッチダウン製法により組み立てられています。
アウトドアシーンにおいての機能性は申し分なく、タウンユースにおいてもファッション性と機能性を兼ね備えている万能なブーツです。
防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®ブーティーを採用し、ダナー式ステッチダウン製法による排水性能によりブーツに水が溜まりにくくなっています。
安定感を重視した広いプラットフォームにはVibram®クレッターリフトは高いグリップと耐摩耗性を実現しています。

・ウォータープルーフフルグレインレザー
・CORDURA®ナイロン
・GORE-TEX®ブーティー
・VIBRAM®クレッターリフト
・ダナー式ステッチダウン製法
・PUミッドソール
・ソール交換可能


ダナーライトについて詳しくはこちら!

ハイスペックで無敵!ダナーライトを徹底レビュー!
昔も今も旅靴やアウトドアブーツの代名詞「ダナーライト(DANNER LIGHT)」。 ハイスペックでシーンを選ばず活躍するブーツです。 そんなダナー(DANNER)のフラッグシップモデル「ダナーライト」を徹底レビュー! h...

 

マウンテンライト MOUNTAIN LIGHT

ダナーライトと同じくダナーを代表するもう一つのモデルがこのマウンテンライト(MOUNTAIN LIGHT)です。
今もなおポートランドの工場でハンドメイドにこだわり特徴的であるダナー式ステッチダウン製法により組み立てられています。
アウトドアシーンにおいての機能性は申し分なく、タウンユースにおいてもファッション性と機能性を兼ね備えている万能なブーツです。
防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®ブーティーを採用し、ダナー式ステッチダウン製法による排水性能によりブーツに水が溜まりにくくなっています。
安定感を重視した広いプラットフォームにはVibram®クレッターリフトは高いグリップと耐摩耗性を実現しています。

・ウォータープルーフフルグレインレザー
・GORE-TEX®ブーティー
・VIBRAM®クレッターリフト
・ダナー式ステッチダウン製法、
・PUミッドソール
・ソール交換可能



マウンテンライトについてくわしくはこちら!

アウトドアブーツの最高峰!ダナーマウンテンライトを徹底レビュー!
昔も今もアウトドアブーツの最高峰「ダナー(DANNER)ブーツ」。 ダナー(DANNER)といえばゴアテックス(GORE-TEX)完全防水かつビブラム(Vibram)ソールのハイスペックなブーツです。 今回はダナーの2大人気モデルの一つ...

 

エクスプローラー EXPLORER

2010年以来の登場になる伝説のモデルが「エクスプローラー」です。
販売終了と復活を繰り返している人気のモデルです。
コーデデュラナイロンの代わりにサイドパネルの発色の良いスエード採用しています。
ビブラムクレッターリフトが耐摩耗と高いグリップ性を確保、ミッドソールは衝撃吸収性を高めています。
GORE-TEX(ゴアテックス)ブーティーによる防水・透湿性能により、靴内部を快適に保ちます。
ダナー式ステッチダウン製法を採用し、初期段階からの足馴染みの良さと返りの良さが特徴です。
スタッドフックはハトメの上に打たれ、万が一フックが取れた際も残されたハトメで紐締め可能です。

・ウォータープルーフフルグレインレザー
・天然皮革(スエード)
・GORE-TEX®ブーティー
・ダナー式ステッチダウン製法
・PUミッドソール
・ソール交換可能



エクスプローラーについて詳しくはこちら!

ダナー(DANNER)エクスプローラー!ダナーライトとの違いを徹底比較!
アウトドアブーツの代名詞、ダナー(DANNER)の人気モデルの一つ「ダナーエクスプローラー」。 ダナーライトに似ているその外見には違いがしっかりあります。 そんなダナーエクスプローラーとダナーライトの違いを徹底比較していきます! ...

 

ダナーフィールド DANNER FIELD

一見「ダナーライト」にそっくりなモデルが「ダナーフィールド」です。
価格は驚きのダナーライトの半額以下でスペックはダナーライトとほぼ同じという究極のコスパ最高なモデルです。
その秘密は製造国をベトナムにすることで、価格を抑えたモデルです。
防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®を使用しています。
悪天候も想定した安心のスペックとなっており、トレイルやキャンプといったアウトドア―シーンで抜群の効果を発揮します。
ダナフィールドには「オーソライト(Ortholite®)カップインソールというインソールが使用されており優れたクッション性も魅力です。
安定感を重視した広いプラットフォームにはVibram®クレッターリフトを採用し高いグリップと耐摩耗性を実現しています。

・フルグレインウォータープルーフレザー
・1000Dナイロン
・GORE-TEX®
・VIBRAM®クレッターリフト
・Ortholite®インソール
・ソール交換可能



「ダナーライト」と「ダナーフィールド」の違いについて詳しくはこちら!

ダナーライトにそっくり!ダナーフィールドとは?違いを徹底解説!
「ダナーライト」と「ダナーフィールド」そっくりな2つモデル。 「ダナーライト」と「ダナーフィールド」の違いを徹底解説します! おすすめのポイントやビジュアル、機能性を比較してみればきっと選びやすい。 hatta ...

 

トレイルフィールド TRAIL FIELD

一見「マウンテンライト」にそっくりなモデルが「トレイルフィールド」です。
価格は驚きのマウンテンライトの半額以下でスペックはダナーライトとほぼ同じという究極のコスパ最高なモデルです。
その秘密は製造国をベトナムにすることで、価格を抑えたモデルです。
防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®を使用しています。
悪天候も想定した安心のスペックとなっており、トレイルやキャンプといったアウトドア―シーンで抜群の効果を発揮します。ダナフィールドには「オーソライト(Ortholite®)カップインソールというインソールが使用されており優れたクッション性も魅力です。
安定感を重視した広いプラットフォームにはVibram®クレッターリフトを採用し高いグリップと耐摩耗性を実現しています。

・フルグレインウォータープルーフレザー
・GORE-TEX®
・VIBRAM®クレッターリフト
・Ortholite®インソール
・ソール交換可能



「マウンテンライト」と「トレイルフィールド」の違いについて詳しくはこちら!

ダナー「マウンテンライト」「トレイルフィールド」の違いを徹底比較!
ダナー(Danner)のライナップの中でも大人気の「マウンテンライト」! このマウンテンライトにそっくりなモデル「トレイルフィールド」が存在します。 「マウンテンライト」と「トレイルフィールド」そっくりな2つモデルの違いを徹底解説します...

 

hatta
hatta

どれもダナーらしいハイスペックなブーツです。
アウトドアやキャンプだけでなく、タウンユースでも活躍間違いなしです!

 

キャンプやアウトドアにはダナーのブーツがおすすめ!

以上がキャンプやアウトドアにはダナーブーツが最適な理由でした。
ダナーブーツはキャンプやアウトドアなどタフなシーンやタウンユースのようなファッション性でも心強いギアになるはずです!
メンテナンスをすれば、一生履くことができ、自分だけの1足となってくれます。
自分でメンテナンスをし長年履くからこそ湧く愛着にはお値段以上の価値があるはずです。
自分だけのダナーブーツと一緒にアウトドアや街、様々な場所に出かけてみましょう!

 

hatta
hatta

長く履くと傷の一つ一つさへ愛おしく思えるはずです!

ダナーのおすすめモデルついてはこちら!

アウトドアブーツの傑作!ダナーブーツの人気おすすめモデル5選!
アウトドアブーツの代名詞ともいえるDanner(ダナー)。 ゴアテックス (GORE-TEX) 搭載で完全防水のハイスペックブーツ。 アウトドア、タウンユースでも大活躍のダナー人気モデルを紹介します。 hatta ...

ダナーのメンテナンス方法はこちら!

ハイスペックを保つ!ダナー(DANNER)ブーツのおすすめのお手入れ方法!
ダナー(DANNER)といえば誰もが知ってるアウトドアブーツブランドの代名詞的存在です。 ダナーライトやマウンテンライトはダナー(DANNER)の中でも特に有名なモデルですね。 そんなダナーブーツはメンテナンス(お手入れ)次第で一生の相...
タイトルとURLをコピーしました