ダナーのポストマンの特徴やスペックを解説!

Danner

ダナー(Danner)は「ダナーライト」のようなアウトドアブーツが有名ですね。
しかし、ダナーはアメリカの郵便配達員のために考えられたサービスシューズ「ポストマンシューズ」にも定評があります。
ダナーのポストマンシューズの特徴やスペックを解説します!

この記事はこんな人におすすめです!

ダナーのポストマンについて詳しく知りたい

ダナーのポストマンシューズのスペック知りたい

 

・ダナーポストマンシューズについて
・ダナーポストマンシューズのスペックや特徴
・ダナーポストマンシューズのラインナップ

上記3点から解説していきます。

hatta
hatta

ダナーのラインナップ中でもロングセラーのポストマンシューズについて解説します!

 

旅靴にはダナーライト!

旅靴にはダナーライト!ダナーライトと旅してわかった凄さ!
ダナー(DANNER)のフラッグシップモデル「ダナーライト(DANNER LIGHT)」。 ダナーライトは今も昔も旅靴やアウトドアブーツの代名詞的存在です。 そんなダナーライト(DANNER LIGHT)を旅靴として徹底レビューします。...

 

ダナーポストマンシューズについて

ダナー(Danner)とは

登山やハイキング、トレッキングなどアウトドアシーンに欠かせないブーツメーカーとして人気のダナー社は1932年に誕生しました。
創業当初より、履く人のシーンを考えてブーツを作り続けています。
その高い技術から「最も理想的なブーツ」という地位を確立しました。
世界初のゴアテックスを採用したブーツを製造したメーカーとしても有名です。
時代の変化にもダナー独自の個性を失わず、真に合わせて実力を発揮する最高品質のブーツを製造するブーツメーカーです。

ダナーポストマンシューズ

ダナ(Danner)ーのポストマンシューズは今から約30年前に発売されました。
発売から約30年以上経つのロングセラーモデルです。
アメリカの郵便配達員のために考えられたこのサービスシューズは、長距離歩いても疲れにくい構造と、どんな訪問先でも失礼のないようなルックスが特徴です。
アッパーのガラスレザーは珍しい肉厚なものを使用しており、ビジネスシューズにはない重厚感を持っています。
ダナーオリジナルのダンキャットソールは全方向への滑り止めと衝撃吸収に優れた素材を使用。毎日履きたくなります。
レザーやフィット感は時代と共にアップデートされて来ましたが、クラシックなルックスは継承され続けています。

hatta
hatta

ポストマンシューズはクラシカルな見た目の中にもダナーの技術が詰め込まれたモデルになっています。

 

夏でも快適に履けるダナーライト!

夏でも快適に履けるブーツ!ダナーライトの機能性!
夏はついついスニーカーやサンダルを履いてしまいますよね。 そんな時に限って雨が降りベチャベチャになったりしますね。 そんな時に頼りになる一足がダナー(Danner)のダナーライトです。 ダナーライトは夏にも快適に履ける機能性を備えています。 今日はそんなダナーライトの機能性について解説します!

 

ダナーポストマンのスペックや特徴

ダナーポストマンのスペック

・ガラスレザー(天然皮革)
・ダナーキャットソール
・グッドイヤーウェルと製法

上記がダナーポストマンの特質すべきポイントです。

ダナーポストマンの特徴

ガラスレザー(天然皮革)

ダナーのポストマンは他社のポストマンシューズに比べて肉厚で重厚なレザーを使用しています。
肉厚なガラスレザーをなめせる技術を持つタンナーは少なく、その工程は極秘なのだとか。
ガラスレザーなので、雨などに比較的強くオンオフ問わず使用できます。

ダナーキャットソール

内側にはスリットと皿状のトラクションポイント、外側のスリットとヒールの星形スリットという 独自のソールパターンを持ち、全方向への滑り止めと衝撃吸収に高い効果を持たせたダナーオリジナルソールです。
ダナーのダンキャットソールの在庫を保有しているのは世界中探してもダナー(Danner)の日本工場だけなんです。
そのため、ソール内部の構造などは「企業秘密」なのだそうです。

グッドイヤーウェルト製法

ダナーといえば「ダナー式ステッチダウン」が有名ですが、ポストマンは「グッドイヤーウェルト製法」です。
ポストマンが「グッドイヤーウェルト製法」の理由は、クッション性の向上と防水性の向上です。
ダナー式ステッチダウンは防水性という意味では弱い製法です。
ダナーの代名詞である「ゴアテックス(GORE-TEX)が搭載されて初めてその防水性が発揮されます。
そこで少しでも防水性を高めるべく「グッドイヤーウェルト製法」を採用したそうです。
そして、アウトソールとインソールの間に緩衝材が入るため、クッション性の向上にもつながります。
また、ソール交換のしやすさも考慮されています。

 

グッドイヤーウェルト製法とは
革靴の「アッパー」と「ソール」をジョイントする方法のひとつであるグッドイヤーウェルト製法。まず「インソール」に取り付けたテープ状の「リブ」と「アッパー」、「ウェルト」をすくい縫いし、その後「アウトソール」と「ウェルト」を出し縫いする。アッパーとアウトソールを直接縫合せず、ウェルトを介してくっつけているのが特徴です。


hatta
hatta

使い手のシーンに合わせた構造が施されているのも魅力ですね!

 

ダナーポストマンシューズのラインナップ

POSTMAN SHOES(ポストマンシューズ)

ポストマンといえばこれというディティールです。
ローカットで脱ぎ履きしやすいモデルです。


POSTMAN BOOTS(ポストマンブーツ)

チャッカブーツタイプのポストマンです。
筒丈(ハイト)が長いので雨の日などでも活躍するモデルです。



上記に2モデルがダナーのポストマンの代表モデルです。
他にも種類があるのですが、メインはこの2モデルだけです。
その他モデルはあくまでこの2モデルの派生モデルです。

 

hatta
hatta

どんなシーンでも失礼のないようなルックスは魅力です。

ルックスも履き心地を持ち合わせたダナーポストマン

以上がダナーポストマンの特徴やスペックでした。
肉厚で重厚なレザーは経年変化も楽しめます。
ガラスレザーなのでお手入れも楽なのもうれしいですね。
ルックスも履き心地を持ち合わせたダナーポストマンは全てのシーンで活躍間違いなしです!

 

hatta
hatta

履くほどに味が出るダナーのポストマン。
ビジネスやファッションでも活躍間違いなしな一足は是非持ってお行きたいブーツです。

 

ビジネスでも使える!レッドウイングモデル4選!

ビジネスでも使える!レッドウイングモデル4選!
レッドウイング(RED WING)といえばワークブーツのイメージが強いですよね? レッドウイング(RED WING)好きならビジネスでも履けるレッドウイングのモデルがないかと思ったことがあるのではないでしょうか? そんなあなたにビジネス...
タイトルとURLをコピーしました