おすすめ!レッドウィングのブーツを買ったら絶対やること!【保存版】

Red Wing

新しいレッドウイング(RED WING)のブーツの購入は記念すべきことです!新しい相棒との長い長い歴史も始まりです。
大切なレッドウイングのブーツをより長く大切に履く為に、新しいブーツを買ったらまず絶対にやるべきことを手順を踏まえて押さえておきましょう!

hatta
hatta

レッドウイングのブーツを買ったらやることのまとめです!

レッドウイングのブーツを買ったらまず何をすればいいの? 新しくレッドウイングのブーツを買ったらまずすることとその手順!

写真を撮る

筆者がおすすめするまず行うこと1つ目は「買った状態のブーツの写真を撮る」ことです。
私はこれまでにたくさんブーツを購入してきましたが、まず買った状態で写真を撮り忘れることが多々ありました。
多分、買ったことの嬉しさが大きすぎてぶっ飛んでしまったことが大きな原因ですね。
買った状態の写真を撮っておくと、何年か経った後に現在の状態と比べることができ経年変化をおおいに楽しむことができます。
定期的に写真を撮ると経年変化の記録をつけることができますね!

「Twitter」や「Instagram」などで定期的に投稿するのもおすすめです!
SNS上には並外れたレッドウイングの知識を持つユーザーが多く存在します。
そのようなレッドウイング沼にハマったマニアの方と意見交換をすることで自身もより一層詳しくなれるし一石二鳥です。
レッドウイングマニア同士仲良くなるとより濃厚なレッドウイングライフをおくれるでしょう。

オイルを入れる・防水スプレーをする

筆者がおすすめするまず行うこと2つ目は「オイル入れ・防水スプレー」です。
買ったばかりの状態だとオイルが減っており、革がカサカサになっている場合があります。
この状態で履いてしまうと革を痛めてしまうことに直結します。
そして結構ホコリがついています。
ですので、まずはメンテナンスをしましょう!

「手順」
①、靴紐をはずして念入りに馬毛ブラシでブラッシング
②、オイルをいれる(指で直接塗ると手の温度でオイルが溶けオイルが入りやすくなります)
③、1日放置(直接日の当たらない場所がおすすめ)
④、表面のに残った余分なオイルをウエスでふき取る
⑤、靴紐を通して、防水スプレーをする。(防水スプレーは必ず換気の良い場所で行いましょう)

簡単ですね!

筆者は普段あまりオイルドレザーブーツには防水スプレーをしないのですが、初購入メンテナンス時は別です!
最初のオイルを入れるときはベースを作るようなもので、最初のオイル入れはオイルドレザーブーツにとって核になります。
最初のオイル面が汚れてしまって、汚れを除去しきれない場合はその上にオイルを足すことになるので大切です。

普段のメンテナンスを詳しく書いた記事はこちら
上記記事に詳しく書いてあるので一緒に読んで参考にしてください。

ここで筆者のおすすめメンテナンスアイテム

馬毛ブラシ

馬毛ブラシはブーツや靴のメンテナンスをするなら必須です!
馬毛なら何でもよいです。レッドウイング純正ブラシも馬毛ですので、もし持ってなかったらぜひ一緒に購入してください。

オイル

オイルはマスタングペーストをおすすめします。
ミンクオイルでもよいのですが、缶一つにミンクオイルは約3~5gほどしか入っていません。
残りのほとんどが化学成分です。
それでもいいところはあるのですが、筆者はあまりお勧めしません。
何よりミンクオイルは万能ではないのです。
レザージャケットとかには使えませんし、何よりオイルの入りがいまいちです。

 

  • マスタングペーストは動物革であればなんでも使えます。※
  • タンニン、クロム、混合なめしなどの革仕上げを選ばずメンテナンスできる
  • 数ある動物性オイルの中で浸透性がもっとも高いホースオイルだけを贅沢にほぼ100%使用

※スウェードやヌバックなどの起毛革タイプ、メタリック皮革、爬虫類革は使用できません。

いいところを書き出すとまだまだあるのですが、今回はこのくらい。笑
詳しくは下記「マスタングペーストとミンクオイルの比較記事」を読んでみてください。

レザー製品万能オイル!ミンクオイルよりマスタングペーストをおすすめする理由!徹底比較!
ブーツメンテナンスの必需品オイル。 オイルといえば「ミンクオイル」が有名ですよね? ミンクオイルはメリットがデメリットになることが多く、取り扱いが難しいオイルです。 実はミンクオイルより汎用性が高く、扱いやすいおすすめのオイルがありま...

マスタングペーストのオイルの入り方(浸透率)と言ったら一度使用したら癖になります。
ぜひ大事なブーツには「マスタングペースト」を使用してあげてください。

防水スプレー

「エム・モゥブレィ プロテクターアルファをおすすめします!
一言で言って、ほかの防水スプレーとは次元の違う水の弾きかたをします。
・スムースレザー(一般的な表革)

  • 起毛皮革(スエード・ヌバック、ベロア等)
  • 型押し革
  • メッシュ革
  • オーストリッチ
  • ペッカリー
  • 合成皮革
  • 布地
  • キャンバス
  • デニム
  • 麻などの靴、パンプス、ブーツ、バック、鞄、ジャケット、傘

などなんでも使えます。

詳しくは「防水スプレーのおすすめ!防水スプレーはエム・モゥブレィ プロテクターアルファが最強!」も読んでみてください

防水スプレーのおすすめ!防水スプレーはエム・モゥブレィ プロテクターアルファが最強!
数ある防水スプレーの中でもおすすめの防水スプレー「エム・モゥブレィ プロテクターアルファ」を紹介します。 防水スプレーはこれ一択です! これを読むときっと使いたくなること間違いなし! hatta 筆者も愛用す...

慣らし履く

すべてのブーツに言える話で、新品の革靴の革はとにかく硬いです。
上質な革を使ってるものであれば、履き込むほどに革が足に馴染んできて痛みがなくなります。
上質な靴だからと言って最初からあなたの足にぴったりフィットするわけではありません。
革が硬く、まだ足に馴染んでない状態で長時間ブーツを履くと必ず「靴擦れ」がおきてしまいます。
最初は短く普段の買い物などに履いていきましょう。そうすると徐々に革が足に馴染んできます。
長い時間履いている状態が続くお出かけなどは、必ず慣らし履きすることをおすすめします。

筆者が体験した失敗談

筆者は買った嬉しさが大きすぎて写真を撮り忘れた事が多々あります。
ですので、経年変化を楽しむうえで購入時と比べられないという悲惨な状態を何度もしています。
メンテナンスするたびに「なぜ購入時に写真を撮らなかたのか」と後悔の念にさいなまれています。
ですので、その教訓を生かし、今では買ったらすぐに写真を撮るようにしています。

試し履きに関してですが、嬉しすぎていきなり長時間歩いて足がぐちゃぐちゃになりました。
特にレッドウイングの「エンジニア#2268」を買ってすぐ歩いた時が一番ひどかったです。
両足の甲とかかとが靴擦れで悲惨な状態になりました。
それ以来慣らし履きの大切さを痛感し、徐々に長い時間履くようにしています。
厚手の靴下を履くと靴擦れしずらくなり、おすすめです。

まとめ

新しくレッドウイングのブーツを購入した時に行うことでした。
大切なブーツのために一番初めに行う一番大事なメンテナンスをしっかり行ってください。
あなたの唯一無二の相棒になってくれること間違いなしです!

タイトルとURLをコピーしました