【第2段】ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!車内が汚れない!

ジムニー

ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。
フロアマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。
雨の日や雪の日、泥で汚れた靴でも気にせず乗り込めます。
また、荷物も気にせず積み込めます。
そこで、ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのフロアマットは?

ジムニーのフロアマットの選び方は?

 

・ジムニーにフロアマットを装備するメリット
・ジムニーのフロアマットの選び方
・ジムニーにおすすめのフロアマット3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのフロアマットで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!汚れを気にせず乗り込める!

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!汚れを気にせず乗り込める!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 フロアマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。 雨の日や雪の日、泥で汚れた靴でも気にせず乗り込めます。 また、荷物も気にせず積み込めます。 そこで、ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない専用設計サイズ!

ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない専用設計サイズ!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。 リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。 そこで、ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーにフロアマットを装備するメリット

  • 車内が汚れにくい
  • 車内が傷つきにくい
  • 雨や雪など濡れたり汚れた状態でも気にせず乗り込める
  • キャンプなどアウトドアにも最適

 

ジムニーにフロアマットを装備する1番のメリットは車内が汚れにくくなる点です。
敷くだけで、車内が傷つきにくくなり、車内をきれいな状態に保つことが可能です。
防水性が高いモデルも多く、雨や雪、泥など靴の汚れを気にせず車内に乗り込むことができます
また、滑りにくい素材も多く、荷物も安定して積み込むことが可能です。

ゴム質なような素材も多く、水拭きや丸洗いが簡単にできます。
汚れても簡単にきれいにすることができます。
街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンでも車内を快適に保つことができます

 

hatta
hatta

フロアマットは装備するだけで、ジムニーの車内を汚れにくくすることが可能です!
汚れを気にせず乗ることができ、車内をきれいな状態に保ちやすくなります!

 

 

ジムニーのフロアマットの選び方

ミッションを確認

フロアマットにはAT(オートマ)専用とMT(マニュアル)専用があります
ATとMTでは運転席のペダルレイアウトが異なるため注意が必要です。
製品がAT専用かMT専用かを確認し、自分のミッションに合ったモデルを選ぶことが重要です。

 

素材を確認

素材は各製品により異なります。
合成ゴムやTPE素材(サーモプラスチックエラストマー)、TPO(オレフィン系エラストマー)など様々です。
上記のような柔軟性に優れている素材を選べば割れにくく、滑りにくいのが特徴です。
また、お手入れも簡単で、汚れたら水拭きや丸洗いができ楽です。

 

hatta
hatta

「ミッションを確認」「素材」の2点がジムニーのフロアマットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ジムニーにおすすめのフロアマット3選

上記でジムニーのフロアマットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでもジムニーをタフにヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用フロアマットを3つ紹介します!

 

 CARVANTA フロアマット JB64W JB74W

CARVANTA フロアマット JB64W JB74W」は高品質なTPE素材を採用したジムニー用のフロアマットです。
耐久性、耐疲労性、耐熱性にも優れています。
適度な柔軟性で、快適なフィッテイングが得られます。
3D立体構造でホコリや汚れなどをガードし、床を常に清潔な状態を保つことができます。
耐摩耗性と耐汚性にも大変優れており、床を保護しキャンプなどのレジャーにも最適です。
普段使いはもちろん、アウトドアシーンやなどタフに使えるジムニー用フロアマットです。

 

・ミッションを確認:AT用、MT用
・素材:TPE素材


 

GIMUYA JB64型 JB74型 3Dフロアマット

GIMUYA JB64型 JB74型 3Dフロアマット」は3D立体構造が特徴のジムニー用フロアマットです。
3D立体構造の高い縁が特徴で、隅から隅まで完全にカバーすることが可能です。
砂や汚れ、水などからしっかりと床を守り、いつでも車内の清潔が保つことができます。
耐水性も優れており、雨や雪の日でも安心です。
水洗い可能で、お手入れが簡単なのもポイントです。
高いフィッティングで汚れをしっかりガードできるジムニー用フロアマットです。

 

・ミッションを確認:AT用
・素材:TPE素材


 

真っ白な杉屋 JB64型 JB74型 3Dフロアマット

真っ白な杉屋 JB64型 JB74型 3Dフロアマット」はズレに強いジムニー用フロアマットです。
留め具裏面にはマジックテープが付いており、フロアマットをしっかりと固定することが可能です。
乗り降りでのズレなどが生じにくく、運転の安全性を邪魔しません。
高品質のTPO素材を採用し、耐久性に優れています。
耐汚れ、耐摩擦、難燃に優れており、適度な柔軟性でびったりとフィットします。
高い安定性と保護性を兼ね備えたジムニー用フロアマットです。

 

・ミッションを確認:AT用
・素材:TPO素材


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用フロアマット3選です!
フロアマットがあれば圧倒的に車内が傷つきにくく、汚れにくくなります!

 

 

フロアマットはジムニーの利便性を爆上げする

以上がジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です!
フロアマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります!
雨の日や雪の日、泥で汚れた靴でも気にせず乗り込めます!
また、荷物も気にせず積み込めます!

フロアマットは街乗りからアウトドアまでオールラウンドに使える便利なアイテムです!
敷くだけで汚れを気にせず、車内をきれいに快適に使用することが可能です。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

フロアマットは間違いなくジムニーの利便性、使い勝手を向上させます!
装備するだけで、利便性、快適性が爆上がりする費用対効果の高いパーツです!

 

 

ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!専用設計で純正のように取り付け可能!取付簡単!

ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!専用設計で純正のように取り付け可能!取付簡単!
ジムニーの純正ドリンクホルダーは1ヵ所しかなく使い勝手がイマイチです。 ドリンクホルダーを増設することで、利便性、使い勝手が向上させることができます。 選用品が豊富で、専用設計なので、取り付けが簡単で純正のように違和感なく設置可能です。 そこで、ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました