ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない専用設計サイズ!

ジムニー

ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。
ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。
リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。
そこで、ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのラゲッジマットは?

ジムニーのラゲッジマットの選び方は?

 

・ジムニーにラゲッジマットを装備するメリット
・ジムニーのラゲッジマットの選び方
・ジムニーにおすすめのラゲッジマット3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのラゲッジマットで迷うことはもうなくなります!

 

 

【第2段】ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない!

【第2段】ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。 リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。 そこで、ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!専用設計で純正のように取り付け可能!取付簡単!

ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!専用設計で純正のように取り付け可能!取付簡単!
ジムニーの純正ドリンクホルダーは1ヵ所しかなく使い勝手がイマイチです。 ドリンクホルダーを増設することで、利便性、使い勝手が向上させることができます。 選用品が豊富で、専用設計なので、取り付けが簡単で純正のように違和感なく設置可能です。 そこで、ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーにラゲッジマットを装備するメリット

  • 車内が汚れにくい
  • 車内が傷つきにくい
  • 汚れたものや濡れたものを気にせず積める
  • キャンプなどアウトドアにも最適

 

ジムニーにラゲッジマットを装備する1番のメリットは車内が汚れにくくなる点です。
リアゲートから車内に荷物を積み込む際に車内が傷つきいので、車内をきれいな状態に保つことが可能です。
また、滑りにくい素材も多く、荷物を安定し積み込むことが可能です。

防水性の高い製品も多く、汚れたものや濡れたもなどを気にせず積み込むことが可能です。
キャンプや登山などのアウトドア装備なども汚れを気にせず車内に積み込むことが可能です。

 

hatta
hatta

ラゲッジマットは装備するだけで、ジムニーの車内を汚れにくくすることが可能です!
汚れたものや濡れたものを気にせず積むことが可能で、車内をきれいな状態に保ちやすくなります!

 

 

ジムニーのラゲッジマットの選び方

取り付け方法を確認

取り付け方法は製品により異なります。
大体のモデルはただ置くだけの製品です。
製品によっては底がマジックテープになっており、より強固な固定ができるモデルもあります。
専用品を選べば敷くだけでピッタリフィットするので、ずれにくく安心して使用可能です。

 

素材を確認

素材は各製品により異なるます。
合成ゴムやTPE素材(サーモプラスチックエラストマー)、TPO(オレフィン系エラストマー)など様々です。
上記のような柔軟性に優れている素材を選べば割れにくく、滑りにくいので、安心して荷物を積むことができます
また、お手入れも簡単で、汚れたら水拭きや丸洗いができ楽です。

 

hatta
hatta

「取り付け方法」「素材」の2点がジムニーのラゲッジマットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

ジムニーにおすすめのラゲッジマット3選

上記でジムニーのラゲッジマットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでもジムニーをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用ラゲッジマットを3つ紹介します!

 

カーメイト ジムニー 専用設計 ラゲッジマット トランクマット IA810

カーメイト ジムニー 専用設計 ラゲッジマット トランクマット IA810」は厚みのある3層の軟質素材が特徴のジムニー用のラゲッジマットです。
3層の軟質素材により、大切なギアを保護することができます。
表面の防水加工とトレイ形状により、雨などで濡れた物や汚れから荷室を守ります。
専用設計でぴったりフィットし、シートアレンジにも対応しています。
荷室内の傷・汚れ防止はもちろん、積載物への傷防止にも効果的なジムニー用のラゲッジマットです。

 

・取り付け方法:置くだけ設置(貼り付けも可)
・素材:TPE素材


 

 

 

Mixsuper 新型ジムニー ラゲッジマット 3D

Mixsuper 新型ジムニー ラゲッジマット 3D」は耐摩擦性、防水性に優れたジムニー用のラゲッジマットです。
高品質のTPE素材を使用し、クッション性に優れ、荷物を安定して積載することができます。
防水性も高く、濡れたアイテムも安心して積むことができます。
アウトドアに最適なだけではなく、長靴や傘、灯油や特殊な塗料などから室内を清潔に守ることができます。
トランクに載せるだけで設置できる専用設計です。
高い耐久性、防水性に優れタフに使うことのできるジムニー用のラゲッジマットです。

 

・取り付け方法:置くだけ設置
・素材:TPE素材


 

 

 

RUIYA ジムニー トランクマット ラゲッジマット

RUIYA ジムニー トランクマット ラゲッジマット」はフチの高さが特徴のジムニー用のラゲッジマットです。
フチが他の製品より高く、濡れたものや汚れたもの積んでも車内が汚れることはまずありません。
汚れや濡れを気にぜず、荷物を積むことができます。
TPO素材を使用しており、程よく固く安定性も抜群です。
専用設計でぴったりフィットし、置くだけの簡単設置が可能です。
濡れや汚れに対してタフに使えるジムニー用のラゲッジマットです。

 

・取り付け方法:置くだけ設置
・素材:TPO素材


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用ラゲッジマット3選です!
ラゲッジマットがあれば圧倒的に車内が傷つきにくく、汚れにくくなります!

 

 

ラゲッジマットはジムニーの利便性を爆上げする

以上がジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。
ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。
リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。

ラゲッジマットは街乗りからアウトドアまでオールラウンドに使える便利なアイテムです!
敷くだけで汚れを気にせず、車内をきれいに快適に使用することが可能です。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ラゲッジマットは間違いなくジムニーの利便性、使い勝手を向上させます!
装備するだけで、利便性、快適性が爆上がりする費用対効果の高いパーツです!

 

 

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!汚れを気にせず乗り込める!

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!汚れを気にせず乗り込める!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 フロアマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。 雨の日や雪の日、泥で汚れた靴でも気にせず乗り込めます。 また、荷物も気にせず積み込めます。 そこで、ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました