【第2段】ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない!

ジムニー

ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。
ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。
リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。
そこで、ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのラゲッジマットは?

ジムニーのラゲッジマットの選び方は?

 

・ジムニーにラゲッジマットを装備するメリット
・ジムニーのラゲッジマットの選び方
・ジムニーにおすすめのラゲッジマット3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのラゲッジマットで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない専用設計サイズ!

ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性!滑らない、汚れない専用設計サイズ!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。 リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。 そこで、ジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!専用設計で純正のように取り付け可能!取付簡単!

ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!専用設計で純正のように取り付け可能!取付簡単!
ジムニーの純正ドリンクホルダーは1ヵ所しかなく使い勝手がイマイチです。 ドリンクホルダーを増設することで、利便性、使い勝手が向上させることができます。 選用品が豊富で、専用設計なので、取り付けが簡単で純正のように違和感なく設置可能です。 そこで、ジムニーのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーにラゲッジマットを装備するメリット

  • 車内が汚れにくい
  • 車内が傷つきにくい
  • 汚れたものや濡れたものを気にせず積める
  • キャンプなどアウトドアにも最適

 

ジムニーにラゲッジマットを装備する1番のメリットは車内が汚れにくくなる点です。
リアゲートから車内に荷物を積み込む際に車内が傷つきいので、車内をきれいな状態に保つことが可能です。
また、滑りにくい素材も多く、荷物を安定し積み込むことが可能です。

防水性の高い製品も多く、汚れたものや濡れたもなどを気にせず積み込むことが可能です。
キャンプや登山などのアウトドア装備なども汚れを気にせず車内に積み込むことが可能です。

 

hatta
hatta

ラゲッジマットは装備するだけで、ジムニーの車内を汚れにくくすることが可能です!
汚れたものや濡れたものを気にせず積むことが可能で、車内をきれいな状態に保ちやすくなります!

 

 

ジムニーのラゲッジマットの選び方

取り付け方法を確認

取り付け方法は製品により異なります。
大体のモデルはただ置くだけの製品です。
製品によっては底がマジックテープになっており、より強固な固定ができるモデルもあります。
専用品を選べば敷くだけでピッタリフィットするので、ずれにくく安心して使用可能です。

 

素材を確認

素材は各製品により異なるます。
合成ゴムやTPE素材(サーモプラスチックエラストマー)、TPO(オレフィン系エラストマー)など様々です。
上記のような柔軟性に優れている素材を選べば割れにくく、滑りにくいので、安心して荷物を積むことができます
また、お手入れも簡単で、汚れたら水拭きや丸洗いができ楽です。

 

hatta
hatta

「取り付け方法」「素材」の2点がジムニーのラゲッジマットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

ジムニーにおすすめのラゲッジマット3選

上記でジムニーのラゲッジマットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでもジムニーをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用ラゲッジマットを3つ紹介します!

 

 BUYFULL ラゲッジマット JB64W JB74W

BUYFULL ラゲッジマット JB64W JB74W」はコンパクトに収納可能なジムニー用ラゲッジマットです。
使わないとき、付属のベルクロで束ねて、ラゲッジボックス内に収納できます。
後ろの座席を使用する際に便利な機構が特徴です。
使用時は広げて敷くだけですぐに使用可能です。
高品質の合成ゴムを採用し、耐摩耗性、耐水性も優れています。
表面は滑り止め加工が施されており、滑りにくく荷物を安定して積むことができます。
使い勝手、収納性抜群のジムニー用ラゲッジマットです。

 

・取り付け方法:置くだけ設置(丸めて収納可能)
・素材:合成ゴム


 

Aiqiying ラゲッジマット JB64W JB74W

Aiqiying ラゲッジマット JB64W JB74W」は防水性と耐摩耗性に優れたジムニー用ラゲッジマットです。
TPO素材を採用しており、防水性と耐摩耗性に優れています。
水分や汚れなども拭き取りやすく、お手入れも簡単にできます。
表面はエッジデザインが施されており、効果的に水分や雪、砂などをガードすることができます。
汚れたキャンプ道具なども気にせず収納可能です。
耐久性が高くタフに使えるジムニー用ラゲッジマッドです。

 

・取り付け方法:置くだけ設置
・素材:TPO素材


 

CDEFG JB64W JB74W ラゲッジトレイ

CDEFG JB64W JB74W ラゲッジトレイ」はフチの高さが特徴のジムニー用のラゲッジマットです。
フチが他の製品より高く、濡れたものや汚れたもの積んでも車内が汚れることはまずありません。
凸凹のデザインが特徴的で高い滑り止め効果があり、安定して荷物を積むことが可能です。
TPO素材を使用しており、程よく固く安定性も抜群です。
専用設計でぴったりフィットし、置くだけの簡単設置が可能です。
濡れや汚れに対してタフに使えるジムニー用のラゲッジマットです。

 

・取り付け方法:置くだけ設置
・素材:TPO素材


hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用ラゲッジマット3選です!
ラゲッジマットがあれば圧倒的に車内が傷つきにくく、汚れにくくなります!

 

 

ラゲッジマットはジムニーの利便性を爆上げする

以上がジムニーのラゲッジマットの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。
ラゲッジマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。
リアゲートから濡れたものや泥などの汚れたものを気にせず積み込めるようになります。

ラゲッジマットは街乗りからアウトドアまでオールラウンドに使える便利なアイテムです!
敷くだけで汚れを気にせず、車内をきれいに快適に使用することが可能です。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ラゲッジマットは間違いなくジムニーの利便性、使い勝手を向上させます!
装備するだけで、利便性、快適性が爆上がりする費用対効果の高いパーツです!

 

 

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!汚れを気にせず乗り込める!

ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選!高い防水性、耐摩耗性!汚れを気にせず乗り込める!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 フロアマットを装備すれば、車内が傷つきにくく、汚れにくくなります。 雨の日や雪の日、泥で汚れた靴でも気にせず乗り込めます。 また、荷物も気にせず積み込めます。 そこで、ジムニーのフロアマットの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました