【第2段】ジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選!荷室荷台の利便性向上!車中泊キャンプに!

ジムニー

ジムニーにカーゴフックを付けるとラゲッジルーム(荷室)の利便性が向上します。
トランクネットなど様々なアイテムを固定することができます。
日常使いやはもちろん、車中泊やキャンプなど様々なシーンに便利です。
また、収納スペースを増やすことが可能です。
そこで、ジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのカーゴフックは?

ジムニーのカーゴフックの選び方は?

 

・ジムニーにカーゴフックを付けるメリット
・ジムニーのカーゴフックの選び方
・ジムニーにおすすめのカーゴフック3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのカーゴフックで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選!荷室荷台の利便性を上げる!車中泊やキャンプに!

ジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選!荷室荷台の利便性を上げる!車中泊やキャンプに!
ジムニーにカーゴフックを付けるとラゲッジルーム(荷室)の利便性が向上します。 トランクネットなど様々なアイテムを固定することができます。 日常使いやはもちろん、車中泊やキャンプなど様々なシーンに便利です。 また、収納スペースを増やすことが可能です。 そこで、ジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのトランクネットの選び方とおすすめ3選!取付簡単、収納性抜群!荷物の荷崩れ落下防止!

ジムニーのトランクネットの選び方とおすすめ3選!取付簡単、収納性抜群!荷物の荷崩れ落下防止!
トランクネットは取り付けるだけで荷崩れ防止や開閉時の荷物の落下を防ぐことができるパーツです。 ジムニーはリアゲートを開けるとすぐに積載スペースが有り、ドアの開閉時に荷物が落下しやすいのが問題です。 また、収納性アップやペットの飛び出しにも便利です。 そこで、ジムニーのトランクネットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーにカーゴフックを付けるメリット

  • ラゲッジルームの利便性向上
  • トランクネットなどが使用可能
  • 日常使いや車中泊やキャンプでも便利
  • 収納スペースが増える
  • 付けておいても邪魔になりにくい

 

ジムニーにカーゴフックを付ける1番のメリットはラッジルーム(荷室、トランク)の利便性が向上する点です。
カーゴフックは荷室のネジ穴に取り付けることができ、荷崩れ防止用ネット(トランクネット)など様々なアイテムを固定することができます
また、カラビナやLEDランタン等の車中泊グッズを取り付けることもできます。
日常使いやはもちろん、車中泊やキャンプなど様々なシーンに便利です。

ジムニーは収納スペースが少ないのが欠点です。
カーゴフックを上手く使用することで収納スペースを増やすことが可能です。
コンビニフックとして代用することも可能です。
また、簡単に取り外し可能で、付けておいても邪魔になりにくいのも特徴です。

 

hatta
hatta

ジムニーにカーゴフックを取り付けることで、ラッげジッジルームの利便性を向上させることが可能です!
収納スペースを増やすことができ、日常使いや車中泊キャンプなど様々なシーンに便利です!

 

 

ジムニーのカーゴフックの選び方

ネジサイズを確認

カーゴフックはジムニーの車内にあるたくさんのネジ穴(ユーティリティホール)に取り付けが可能です。
ジムニーの車内にあるネジ穴の大きさは「M6」サイズです。
「M6」サイズのネジ穴に対応したものを選ぶことが重要です。

 

hatta
hatta

「ネジサイズ」1点がジムニーのカーゴフックを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ジムニーにおすすめのカーゴフック3選

上記でジムニーのカーゴフックの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!車中泊やキャンプなどジムニーの車内快適性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用カーゴフックを3つ紹介します!

 

エーモン OGC エクステンションフック M6ホール用

エーモン OGC エクステンションフック M6ホール用」は樹脂製のジムニー用カーゴフックです。
樹脂製でゴムスペーサー付きなので、クルマに傷が付きにくいのが特徴です。
M6サイズ用ユーティリティホールならどこでも設置可能です。
取り付けも工具不要で誰でも簡単に取り付けが可能です。
取り付けるだけでキャンプ道具などの積み重ねにくい荷物をラゲッジネットで固定しやすくなります。
取付簡単で手軽に誰でも使用できるジムニー用カーゴフックです。

 

・ネジサイズ:M6


 

Pulidi JB64 JB74 テールボックスバックル ネジ付き

Pulidi JB64 JB74 テールボックスバックル ネジ付き」はステンレス鋼製のジムニー用カーゴフックです。
ABS、ステンレス鋼製で耐久性が高く変形に強いのが特徴です。
1セットで10個ついているので、使い勝手がよく様々なシーンに使用できます。
荷物の整理はもちろん、車中泊やキャンプにも便利です。
取り付けも簡単で誰でも簡単に取付可能です。
耐久性が高く、ハードに使用できるジムニー用カーゴフックです。

 

・ネジサイズ:M6


 

YFFSFDC Dリング 10個セット M6ネジ付

YFFSFDC Dリング 10個セット M6ネジ付」は軽量で丈夫なジムニー用カーゴフックです。
ナイロン+ステンレス製で耐久性が高く腐食に強いのが特徴です。
Dリングは大きく使い勝手もよく荷物も固定しやすいです。
M6規格でジムニーのユーティリティーホールに簡単に取付可能です。
普段使いから車中泊など様々なシーンで使用可能なジムニー用カーゴフックです。

 

・ネジサイズ:M6


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用カーゴフック3選です!
カーゴフックは間違いなくジムニーの車内快適性を上げるアイテムです!

 

 

カーゴフックはジムニーの利便性を爆上げする

以上がジムニーのカーゴフックの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ジムニーにカーゴフックを付けるとラゲッジルーム(荷室)の利便性が向上します!
トランクネットなど様々なアイテムを固定することができます!
日常使いやはもちろん、車中泊やキャンプなど様々なシーンに便利です!
また、収納スペースを増やすことが可能です!

ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です!
カーゴフックがあれば普段使いはもちろん、車中泊やキャンプも更に快適になります!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

カーゴフックは間違いなくジムニーの利便性、使い勝手を向上させます!
取り付けるだけで、利便性、快適性が爆上がりする費用対効果の高いパーツです!

 

 

ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選!収納性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!

ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選!収納性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!
ルーフネットは車内天井付近のデッドスペース有効活用することができるパーツです。 収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができ、車内の快適性、利便性を上げることができます。 車内空間を有効活用できるため、車中泊やキャンプなどにも便利です。 そこで、ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました