iPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選!イヤホンジャックやHDMIが使える!

家電

iPhone用変換アダプタはiPhoneで様々な出力をする時に便利なアイテム(ガジェット)です。
iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する人には必須アイテムです。
変換アダプタの中にはHDMIに対応したものもあります。
そこで、iPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPhone用変換アダプタのおすすめは?

iPhone用変換アダプタの選び方は?

 

・iPhone用変換アダプタの種類
・iPhone用変換アダプタの選び方
・iPhone用変換アダプタのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばiPhone用変換アダプタで迷うことはもうなくなります!

 

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!
ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンは外からの雑音や騒音を消してくれ、音楽に集中できる便利なアイテム(ガジェット)です。 音楽はもちろん、テレワークなどの仕事や通話などにも便利で、人生の生産性を上げることができるアイテムです。 そこで、ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

iPhone用変換アダプタの種類

イヤホンジャック

iPhoneはiPhone 7以降の機種から3.5mmイヤホンジャックが無くなりました。
正確にはiPhone 7以降はLightningポートしか搭載されていません。
したがって、有線イヤホンを使用する人は3.5mmイヤホンジャックがある変換アダプタを使用するしかありません。

HDMI

HDMI端子が搭載されているアダプタはテレビやのパソコン用ディスプレイなどにiPhoneの画面や保存した動画、再生しているYouTubeなどを映し出す事ができます。
HDMIは1本で映像と音声を送信でき、HDMI搭載のアダプタを使用すれば大画面でYouTubeなどの映像をシェアすることが出来ます。
また、プレゼンなどにも使用可能です。

hatta
hatta

「イヤホンジャック」「HDMI」の2つがiPhone用変換アダプタに備わっているメイン機能です!

 

 

iPhone用変換アダプタの選び方

MFi認証を確認

「MFi認証」はAppleから承認されている製品です。
互換性が保証され安心して使用できるマークとして認識して良いです。
非認証の社外品(サードパーティー製品)は安価なのが魅力ですが、OSのアップデートなどで使用できなくなることもあります。

HDMIの画質を確認

HDMI変換アダプタはモデルにより解像度が異なります。
iPhoneの映像をキレイに外部出力したい場合はフルHD解像度(1920×1080)以上対応のモデルを目安に選んでみてください。

 

イヤホンジャックは通話に対応しているかを確認

イヤホンで通話する場合は音声認識に対応しているか確認しましょう。
モデルによっては音声出力しか対応しておらず、通話できないモデルもあるので注意が必要です。

hatta
hatta

「MFi認証」「HDMIの画質」「イヤホンジャックは通話に対応しているか」の3点がiPhone用変換アダプタを選ぶ際に重要です!

 

 

 

iPhone用変換アダプタのおすすめ5選

上記でiPhone用変換アダプタの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!iPhoenを使いこなすことで人生の効率化を強く推している筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPhone用変換アダプタを5つ紹介します!

 

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」はApple純正の3.5mmイヤホンジャック変換アダプタです。
純正なので安心して使用でき、iOS 10以降に対応する全てのデバイスで使用可能です。
また、通話にも対応しています。

 

・端子:イヤホンジャック

 

 

Belkin 変換アダプタ 3.5mm Audio + Charge Rockstar

Belkin 変換アダプタ 3.5mm Audio + Charge Rockstar」は3.5mmイヤホンジャックと充電専用のLightningポートを搭載している変換アダプタです。
充電しながらイヤホンを使用することが出来ます。
イヤホン使用してゲームをしながら充電するときなどに便利なモデルです。
また、MFi認定品なのもポイントです。

・端子:イヤホンジャック、充電用Lightning端子

 

 

Apple Lightning – Digital AVアダプタ

Apple Lightning – Digital AVアダプタ」はApple純正のHDMI変換アダプタです。
純正なので安心して使用でき、iOS 10以降に対応する全てのデバイスで使用可能です。
最大フルHD解像度(1920×1080)での外部出力が可能なので、大画面で高画質を楽しむことが出来ます。
また、充電専用のLightningポートも搭載しているので充電しながらの使用も可能です。

・端子:HDMI、充電用Lightning端子

 

 

MoYa Goa Lightning to HDMI 変換ケーブル MoYaGoa-HDMI

MoYa Goa Lightning to HDMI 変換ケーブル MoYaGoa-HDMI」はコスパに優れたHDMI変化用アダプタです。
最大フルHD 1080pに対応しています。
給電しながら使用しなければならないものの、コスパが魅力のアダプタです。

・端子:HDMI、充電用Lightning端子

 

 

OMKUY iPhone Digital AVケーブル

OMKUY iPhone Digital AVケーブル」はケーブル式のHDMI変換アダプタです。
ハードな折り曲げテストに合格しており、断線しにくく、耐久性も抜群です。
本製品は1080pでの高解像で映像を映し出すことが可能です。
つなげるだけで簡単に使えます。

・端子:HDMI、充電用USB端子

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したiPhone用変換アダプタです!
使用目的に合ったモデルを選ぶことが重要です!

 

 

イヤホンジャックやHDMI出力をする必須アイテム

以上がiPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選の解説でした。
iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する人には必須アイテム(ガジェット)です。
さらにHDMI端子を搭載しているものをしようすれば、YouTubeなどの動画コンテンツをTVの大画面で楽しむこともできます。
是非、自分の使用環境に合ったものを選んでみてください。

 

hatta
hatta

iPhone用変換アダプタは有線イヤホンで音楽を楽しみたい方やYouTube1などの動画コンテンツを出力したい方に便利なアイテム(ガジェット)です!

 

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる
手軽にコンテンツを大画面で楽しむ際に便利なのがモバイルプロジェクターです。 ビジネスはもちろん映画や動画コンテンツなど、プライベートで使用する際に便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、ユーザー数が多いiPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選を解説します。
家電
hattablog
タイトルとURLをコピーしました