iPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選!イヤホンジャックやHDMIが使える!

ガジェット

iPhone用変換アダプタはiPhoneで様々な出力をする時に便利なアイテム(ガジェット)です。
iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する人には必須アイテムです。
変換アダプタの中にはHDMIに対応したものもあります。
そこで、iPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPhone用変換アダプタのおすすめは?

iPhone用変換アダプタの選び方は?

 

・iPhone用変換アダプタの種類
・iPhone用変換アダプタの選び方
・iPhone用変換アダプタのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばiPhone用変換アダプタで迷うことはもうなくなります!

 

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!
ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンは外からの雑音や騒音を消してくれ、音楽に集中できる便利なアイテム(ガジェット)です。 音楽はもちろん、テレワークなどの仕事や通話などにも便利で、人生の生産性を上げることができるアイテムです。 そこで、ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

iPhone用変換アダプタの種類

イヤホンジャック

2016年に発売されたiPhone 7以降の機種からは、従来まで搭載されていた3.5mmイヤホンジャックが省略されています
Lightningポートとイヤホンジャックは形状が異なるため、そのままの状態では通常の有線イヤホンをiPhoneで使えません。

イヤホンジャックを備えた変換アダプタを使用することで、最新機種でも通常の有線イヤホンが使用できます
ワイヤレスイヤホンよりも有線イヤホンの方が高音質で遅延も少ない傾向にあるので、再生音質にこだわる方はもちろん、お気に入りの有線イヤホンを使い回したい方にもおすすめです。

HDMI

iPhoneの映像をテレビや外部モニターに映したい場合は、LightningポートをHDMIに変換できるアダプタが必要です。
従来規格のポートと異なり、HDMIポートでは1本のケーブルで映像と音声を同時に転送できるのが特徴です。

HDMI変換アダプタを使えば、HDMIケーブルでiPhoneとテレビを繋いで、iPhoneで再生したYouTube動画や映画などを大画面で楽しめます
また、プレゼンをする際に、iPhoneに保存したPowerPointやKeynoteなどのスライドをプロジェクターで映写するのにも便利です。

ただし、著作権保護のため、Netflix・Hulu・Amazon Prime Videoなど、VODサービスを使用した映画のミラーリング再生には対応していない場合があるので注意が必要です。
確実にテレビでVODサービスを楽しみたい場合は、Apple TVやChromecastなどテレビ用の機能拡張デバイスを利用するのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「イヤホンジャック」「HDMI」の2つがiPhone用変換アダプタに備わっているメイン機能です!

 

 

iPhone用変換アダプタの選び方

MFi認証を確認

「MFi認証」とは、Apple社がiPhoneとの互換性を示すものです
他社製のアクセサリーでも、MFi認証を受けているモノなら、安心してiPhoneと接続できます。
MFi認証を受けている製品は、パッケージにiPhoneやiPadとの互換性を示すロゴが入っているのが特徴です。

一方、非認証の製品は安価で手に取りやすいのが魅力ですが、iOSのアップデートで使用できなくなる場合もあるので注意が必要です。
できるだけ長く使用したい方は、多少高価でもMFi認証を受けた変換アダプタをチェックしてみてください。

 

HDMIの画質を確認

HDMI変換アダプタを選ぶ際は、対応する解像度を確認しておきましょう。
安価なモデルのなかには低い解像度の映像しか出力できないモデルもあるため、画質がiPhoneの画面で見るよりも荒くなってしまう場合があります。

iPhoneの映像をテレビなどでも高画質で見たい場合は、フルHD解像度(1920×1080)以上の映像出力に対応したHDMI変換アダプタがおすすめです。
テレビでも高画質な映像が楽しめます。

 

イヤホンジャックは通話に対応しているかを確認

iPhone購入時に付属するEarPodsのように、イヤホンを使って通話したい場合は、イヤホンジャック変換アダプタが音声入力に対応するかを確認しておきましょう。
廉価なモデルでは音楽などの音声出力にしか対応しておらず、イヤホンマイクで話した声が相手に届けられない場合があります。

通話に対応しているモデルなら、イヤホンを外すことなく通話できるので便利です。
また、通話以外にも、イヤホンのリモコンによる音量調節や曲送りなどの操作に対応しているかも重要なポイントです。

 

hatta
hatta

「MFi認証」「HDMIの画質」「イヤホンジャックは通話に対応しているか」の3点がiPhone用変換アダプタを選ぶ際に重要です!

 

 

 

iPhone用変換アダプタのおすすめ5選

上記でiPhone用変換アダプタの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!iPhoenを使いこなすことで人生の効率化を強く推している筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPhone用変換アダプタを5つ紹介します!

 

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」はApple純正のヘッドホンジャック変換アダプタです。
iPhoneやiPadの製造元であるAppleが直接開発しているのがポイントです。
最新のiPhone 12シリーズやiPad 第8世代を含む、iOS 10以降に対応する全てのデバイスで使用できます。

シンプルな構造なので、使用する際はiPhoneやiPadのLightningポートに挿してイヤホンを繋げるだけと簡単です。
音楽再生はもちろん音声伝送にも対応しているため、Apple純正イヤホンのEarPodsをはじめとしたマイク付きイヤホンを使えば通話も可能です。

アップル純正品ながら価格が手頃なのも魅力で、純正品の安心感を重視したい方にもおすすめです。

 

・端子:イヤホンジャック

 

 

Belkin 変換アダプタ 3.5mm Audio + Charge Rockstar

Belkin 変換アダプタ 3.5mm Audio + Charge Rockstar」は充電しながら音楽鑑賞が楽しめるヘッドホンジャック変換アダプタです。
本体に3.5mmイヤホンジャックと充電専用のLightningポートを搭載しているのが特徴です。
バッテリー残量を気にせずイヤホンやヘッドホンで音楽が存分に堪能できます。

Appleが定めた性能や安全の基準に適合するように設計されたMFi認定品である点も魅力です。
最新モデルのiPhoneやiPadにも対応しているほか、OSのアップデート後もトラブルなく使い続けられます。
自宅などで音楽を再生しながら作業を進めたい方にもおすすめです。

 

・端子:イヤホンジャック、充電用Lightning端子

 

 

Apple Lightning – Digital AVアダプタ

Apple Lightning – Digital AVアダプタ」はApple純正のHDMI変換アダプタです。
iPhoneやiPadを製造しているAppleが自社で開発した製品で、優れた互換性を持つのが特徴です。
iPhone 12シリーズやiPad 弟8世代などの最新モデルにも対応しているのはもちろん、OSアップデート後も安心して長く使用できます。

本製品を介してHDMIケーブルでiPhone/iPadをテレビやプロジェクターに接続すれば、最大でフルHD解像度でのミラーリングが可能です。
写真やスライドを活用したプレゼンで活躍できるほか、デバイス内に保存した動画や映画も音声付きの大画面で楽しめます。

充電専用のLightningポートを内蔵しているのもポイントで、バッテリー残量を気にせずミラーリングが利用できます。

 

・端子:HDMI、充電用Lightning端子

 

 

MoYa Goa Lightning to HDMI 変換ケーブル MoYaGoa-HDMI

MoYa Goa Lightning to HDMI 変換ケーブル MoYaGoa-HDMI」は手頃な価格で購入できるHDMI変換アダプタです。
高解像ミラーリングに対応しながら、Apple純正品やMFi認証品と比べて半額程度の安い価格で購入できるのが特徴で、コスパ重視の方にもおすすめです。

最大でフルHD 1080pでの音声付き映像の出力に対応しています。
NetflixなどVODサービスの映像コンテンツには対応していないものの、デバイス内に保存した写真・動画・スライドのほか、SNS上の写真や動画も映し出せます。

複雑な設定は不要で簡単に使用できるのも魅力です。
なお、使用の際は充電専用のLightningポートから給電する必要があるので留意しておきましょう。

 

・端子:HDMI、充電用Lightning端子

 

 

OMKUY iPhone Digital AVケーブル

OMKUY iPhone Digital AVケーブル」は優れた耐久性を誇るHDMI変換ケーブルです。
ケーブルの外膜部分には二重ナイロン編み構造を採用しています。
柔軟ながら、2000回の折り曲げテストに耐える強靭さも兼ね備えているので、外出先でも安心して積極的に運用できます。

ケーブル内部には安定した映像や音声の伝送を実現する高品質な銅線を使用し、1080pでの高解像ミラーリングが利用できます。
また、伝送時の遅延や消費電力が少ないのも魅力です。

ケーブルの長さはHDMI側が2m、USB側が1mです。
iPhone/iPadとの接続用ケーブルが長めに設計されているので、十分な視聴距離を保ってテレビが見られます。

 

・端子:HDMI、充電用USB端子

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したiPhone用変換アダプタです!
使用目的に合ったモデルを選ぶことが重要です!

 

 

イヤホンジャックやHDMI出力をする必須アイテム

以上がiPhone用変換アダプタの選び方とおすすめ5選の解説でした。
iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する人には必須アイテム(ガジェット)です。
さらにHDMI端子を搭載しているものをしようすれば、YouTubeなどの動画コンテンツをTVの大画面で楽しむこともできます。
是非、自分の使用環境に合ったものを選んでみてください。

 

hatta
hatta

iPhone用変換アダプタは有線イヤホンで音楽を楽しみたい方やYouTube1などの動画コンテンツを出力したい方に便利なアイテム(ガジェット)です!

 

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる
手軽にコンテンツを大画面で楽しむ際に便利なのがモバイルプロジェクターです。 ビジネスはもちろん映画や動画コンテンツなど、プライベートで使用する際に便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、ユーザー数が多いiPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました