「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の組み合わせは生産性を爆上げする!

PC

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」は集中力や生産性を爆上げしてくれるイヤホンとヘッドホンです。
筆者は普段から両方使用しているのですが、この2つの性能をを比較しつつ、使い分けを解説します。
筆者がおすすめする「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」のシーンによる使い分けを解説します。

 

この記事はこんな人におすすめ!

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の使い分けはどうしたらいいの?

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」自分にあっているのはどっち?

 

・「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」とは
・「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の特徴
・「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の使い分け

上記3点から解説していきます

 

hatta
hatta

筆者イチオシの「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の2つの特徴や使い分けを解説します!

 

SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」のメリット&デメリットを徹底解説!

SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」のメリット&デメリットを徹底解説!
SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」は業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」はノイズキャンセル機能、音質どちらもずば抜けたワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」を使用して筆者が感じたメリット&デメリットを徹底解説します!

 

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」とは

AirPods Pro

2019年10月、Appleがノイズキャンセリング機能を搭載した密閉型完全ワイヤレスイヤホンを発売しました。「AirPods Pro(エアーポッズ プロ)」です。
これまでに、完全ワイヤレスイヤホンとしては「AirPods(エアーポッズ)」をリリースしていましたが、AirPods ProはAirPodsとは大きく異なるものとなっています。
新たに搭載されたアクティブノイズキャンセリング機能など新機能が搭載され、Proの名に恥じない高性能なワイヤレスイヤホンとなっています。

AirPods Proは集中力・作業効率を爆上げするおすすめ神アイテム
AirPods Proは周りの音を消してくれるノイズキャンセル機能がずば抜けています。 周りの音や他人の声などは集中力や作業効率に大きく関わってきます。 そこで集中力や作業効率を爆上げできるおすすめの神アイテム「AirPods Pro」の特徴や機能、筆者が実際に使ってみたレビューなどを解説します。

 

WH-1000XM3

「WH-1000XM3」は2018年にSONYから発売されたワイヤレスヘッドホンです。
ハイレベルなノイズキャンセリング性能と、ワイヤレスでも高音質をダブルで実現していた「WH-1000XM2」の進化版で後継機です。
新開発されたプロセッサー搭載の効果でノイズキャンセリング性能の大幅な向上に加え、高音質化も実現しているヘッドホンです。

SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」の特徴やレビューを徹底解説!
SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」は業界最高峰のノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」はノイズキャンセル機能、音質どちらもずば抜けたワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」を使用した筆者のレビューを交えて特徴などを徹底解説します。

 

hatta
hatta

どちらもノイズキャンセルを備えた高性能なイヤホンとヘッドホンです!

 

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の特徴

AirPods Proのここがすごい

  • ノイズキャンセリング機能
  • 外部音取り込みモード
  • 接続の速さ・途切れなさ
  • 感圧センサー
  • 電池持ち
  • 防水機能

 

WH-1000XM3のここがすごい

  • ノイズキャンセリング機能
  • ハイレゾ級の音質
  • 外部音取り込みモード
  • 細かなカスタマイズ
  • タッチセンサーコントロールパネル
  • 電池持ち

 

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」比較

よく似た特徴のを持つ2つを各項目ごとに比較してみました。

AirPods ProWH-1000XM3
ノイズキャンセル
音質
外音取り込み機能
カスタマイズ
電池持ち
携帯性
接続の速さ
電池持ち
装着性
疲労感
防水性能IPX4 ◎防水性能なし △

 

hatta
hatta

筆者は「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の両方使用しており、シーンによって使い分けています。

 


「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の使い分け

筆者的に「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の2つの使い分けを解説します!

「AirPods Pro」は外メインで使用

「AirPods Pro」の最大のメリットは「携帯性」と「防水機能」です。
この2つの特徴から「AirPods Pro」は外をメインに使用するようにしています。

非常に小さく、携帯に優れていることからどこにでも持ち運べます。
さらに、防水性能を備えているので、軽い雨なども大丈夫なので、野外での使用でも安心です!
装着感も抜群でジムなどでの使用にも向いていると思います。

筆者は外で仕事する場合は、カフェやコワーキングスペースなど様々な場所で作業します。
その時ヘッドホンだと大きすぎてやはり持ち運びしづらいんですよね。
それに、「外音取り込み機能」も「WH-1000XM3」より自然で優れているので、外出先で作業している際に誰かに話しかけられても、イヤホンを外すことなく自然に会話することができます。

外出先は「AirPods Pro」が最高に機能性を発揮して生産性を爆上げしてくれます!

 

 

「WH-1000XM3」は家メインで使用

「WH-1000XM3」の最大の特徴は「ノイズキャンセル機能」と「音質」です。
この2つの特徴から「WH-1000XM3」は家の中メインで使用するようにしています。

家の中での作業だとリラックスして作業したいと第一で考えています。
その点で「WH-1000XM3」のノイズキャンセル機能は最強です!
いままで試したどのノイズキャンセルよりも優秀です。
ヘッドホンという耳にかぶせる構造が聞いていると思います。
そして、イヤホンに比べて長時間使用した時の疲労感もかなり少ないです。

そして、好きな音楽を聞きながらの作業に大切なのが「音質」です。
今まで聞いたどのヘッドホンやイヤホンよりも音質がずば抜けていいです!

家の中は「WH-1000XM3」が最高に機能性を発揮して生産性を爆上げしてくれます!

hatta
hatta

筆者は外では「AirPods Pro」、家の中では「WH-1000XM3」と分けて使用しています!

 

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の組み合わせは最強

以上が筆者がおすすめする「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」のシーンによる使い分け解説でした。
「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の特性や特徴を比較して筆者なりにベストな使い分けです。
もちろん使用する人によってベストな使い分けは変わってくるので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

hatta
hatta

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」は上手く使い分けると生産性を更に爆上げしてくれる神アイテムです!

 

SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」はこんな人におすすめ!

SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」はこんな人におすすめ!
SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」は業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」はノイズキャンセル機能、音質どちらもずば抜けたワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」がおすすめな人を特徴や機能性をもとに解説していきます!
タイトルとURLをコピーしました