WH-1000XM3はテレワークにおすすめの神アイテム!5つのメリット!

ガジェット

WH-1000XM3は周りの音を消してくれるノイズキャンセル機能がずば抜けています。
テレワークが増える昨今、テレワークユーザーに間違いなくおすすめのアイテムです。
WH-1000XM3がテレワークにおすすめな理由と5つのメリットを筆者が使用したレビューを交え解説します!

 

この記事はこんな人におすすめです!

テレワークの作業効率を上げたい

ビデオ会議や音楽、幅広く使用できるイヤホンは

テレワーク時の環境音が気になる

 

・WH-1000XM3とは
・WH-1000XM3をテレワークに使用する5つのメリット
・WH-1000XM3はこんな人におすすめ

上記3点から解説していきます。

 

hatta
hatta

WH-1000XM3がテレワークにおすすめの5つのポイントを解説します!

 

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の組み合わせは生産性を爆上げする!

「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」の組み合わせは生産性を爆上げする!
「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」は集中力や生産性を爆上げしてくれるイヤホンとヘッドホンです。 筆者は普段から両方使用しているのですが、この2つの性能をを比較しつつ、使い分けを解説します。 筆者がおすすめする「AirPods Pro」と「WH-1000XM3」のシーンによる使い分けを解説します。

 

WH-1000XM3とは

「WH-1000XM3」

「WH-1000XM3」は2018年にSONYから発売されたワイヤレスヘッドホンです。
ハイレベルなノイズキャンセリング性能と、ワイヤレスでも高音質をダブルで実現していた「WH-1000XM2」の進化版で後継機です。
新開発されたプロセッサー搭載の効果でノイズキャンセリング性能の大幅な向上に加え、高音質化も実現しているヘッドホンです。

ヘッドホン部
型式密閉, ダイナミック
ドライバーユニット40mm ドーム型(CCAWボイスコイル採用
感度104.5dB/mW(有線接続、POWER ON時 1kHzにて)、101dB/mW(有線接続、POWER OFF時 1kHzにて)
マグネットネオジウム
再生周波数帯域4 Hz – 40,000 Hz (JEITA)
インピーダンス47 Ω (有線接続、POWER ON時 1 kHzにて)、16Ω(有線接続、POWER OFF時 1 kHzにて)
コード長約1.2m、OFC線、金メッキステレオミニプラグ(ヘッドホンケーブル)
コードタイプ片出し(着脱式)
入力プラグ金メッキL型ステレオミニプラグ
質量約 255g
ヘッドホン部(その他)
電源DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間約3時間(フル充電) (1.5AのACアダプター使用時)
充電方法USB充電
電池持続時間(連続音声再生時間)最大30時間(NC ON時)、最大38時間(NC OFF時)
電池持続時間(連続通話時間)最大24時間(NC ON時)、最大30時間(NC OFF時)
電池持続時間(待受時間)最大30時間(NC ON時)、最大200時間(NC OFF時)
周波数特性4Hz-40,000Hz
対応インピーダンス47 Ω (有線接続、POWER ON時 1 kHzにて)、16Ω(有線接続、POWER OFF時 1 kHzにて)
音声入力端子ステレオミニジャック

 

WH-1000XM3のここがすごい

  • ノイズキャンセリング機能
  • ハイレゾ級の音質
  • 外部音取り込みモード
  • 細かなカスタマイズ
  • タッチセンサーコントロールパネル
  • 電池持ち

「WH-1000XM3」特徴はざっくりこんなところです。

詳しくは下記記事を読んでみてください!

SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」の特徴やレビューを徹底解説!
SONYのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」は業界最高峰のノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」はノイズキャンセル機能、音質どちらもずば抜けたワイヤレスヘッドホンです。 「WH-1000XM3」を使用した筆者のレビューを交えて特徴などを徹底解説します。

 

 

hatta
hatta

集中力や作業効率を上げるためにワイヤレスヘッドホンはとても大切なキーアイテムです。

 

 

「WH-1000XM3」をテレワークに使用する5つのメリット

生活音を消せる「ノイズキャンセリング」

もうこの内容を書きたくてこの記事を書いたと言っても過言ではありません!

周りの音がうるさいと人間って集中できないんですよね。
少しの生活音でさへ集中力や作業効率が明らかに下がってしまいます。
集中している時のこういった周囲の生活音、他人の話し声って、ボリュームが大きくなくても耳障りなんですよね。

そんなときにWH-1000XM3の「ノイズキャンセリング機能」は最高です!

「WH-1000XM3」最大の特徴は、「ノイズキャンセリング機能」です。
「WH-1000XM3」はソニー独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載しています。
プロセッサーの処理能力が前モデルの4倍となり、ノイズキャンセリング効果をさらに強化されています。
さまざまな環境においてもノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸ることができます。

実際に試した感じでは、洗濯機やエアコン、パソコンの音、テレビの音といった環境音はほぼ無音化できました。
また、施設内での騒音もかなり低減され、ほとんど気にならなくなります。
新幹線や飛行機など、出張や旅行時にも快適な環境で過ごすことができると思います。

 

ユーザーの合わせてノイズキャンセリングを最適化

「WH-1000XM3」のすごいところは、装着時の個人差(髪型、メガネの有無、装着ズレなど)を数秒で検出して、使用するユーザー1人1人に合わせてノイズキャンセリング特性を最適化してくれます!

ヘッドホン装着後にボタンを長押しすると試験信号音を再生し、装着時の個人差(髪型、メガネの有無、装着ズレなど)を数秒で検出します。
ユーザー1人1人に合わせてノイズキャンセリング特性を最適化します。
また、ヘッドホンに搭載されている気圧センサーにより、飛行機に搭乗中など気圧の変化に対してもノイズキャンセリングを最適化されます。
これによりユーザーのあらゆる装着状態の差分や、使用環境によるノイズキャンセリング性能を存分に発揮しきれないということをなくし、理想的なノイズキャンセリング効果を実感できます。
周囲の音に邪魔されないという価値は計り知れません!

 

ネット(ビデオ)会議に集中しやすい

「WH-1000XM3」はヘッドホンですが、Zoom(ズーム)やSkype(スカイプ)などのネット会議のヘッドセットとしても使用できます。
PC内蔵のマイク・スピーカーより高音質で、リスニング面、発声面も大きく向上し、ネット(ビデオ)会議もストレスフリーになります。

リスニング面では、人の声の情報量がPC内蔵スピーカーとは段違いに高音質です。
多人数の会議ではどうしても声がかぶることが多くは避けられませんが、誰の発言かとても分かりやすいです。
雑音もとても少なく、非常に聞き取りやすく、自分の声もクリアに伝えることができます
発声面では、口元近くにマイクがあるので、PC内蔵マイクと比べて周囲の音をあまり拾わないという点も結構なメリットです。
PCとの距離に関係なく自分の声を拾ってくれるのもメリットです。

WIndowsやMac両方の環境で使用しても映像との遅延(ラグ)はほとんど感じませんでした。
ネット会議の生産性が上がります!

 

両手が空くから作業がしやすい

「WH-1000XM3」は装着するだけなので、仕事の電話がかかってきても両手が空いた状態で電話できます。
しかも、ワイヤレスなので邪魔になる線などありません。
電話しながらPCやスマホ、タブレットで資料を見たり、リアルタイムでのアクションがしやすくなります
イヤホンと違いヘッドホンは使用しない場合は首にかけておけるので、その点も便利です!
両手が空くことによる作業効率は計り知れないです。

 

周囲の音も聞ける「外部音取り込み機能」

イヤホンを装着したままだと、人の話し声が聞き取りづらいものですが、ノイズキャンセリングが有効だと、当然ながらそれ以上に聞こえなくなります。
ただし、会話をする際など何かを聞く場合などに、いちいちヘッドホンを取り外さなくてもいいように、「WH-1000XM3」には「外音取り込みモード」が搭載されています。

「外音取り込みモード」には「クイックアテンションモード」「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」という2種類のモードが有ります。

「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」は一般的な外音取り込みモードです。

そしてもう一つの「クイックアテンションモード」がめちゃくちゃ便利です!

「クイックアテンションモード」は本体のタッチセンサー部分を手のひらで覆うことで外の音が一時的に聞こえるようになります
もともと外音を消したくてこのヘッドホンをしようしているので外音取り込みモードはめったに使いませんし、それでも聞かなきゃいけない話もあるわけで、そんなときにこの機能は本当に便利でよく使用しています!
筆者的には1日中つけっぱなしでもいいと思うくらいの神アイテムです!
もう、耳に埋め込みたいです。笑

 

hatta
hatta

「AirPods Pro」はテレワーク効率アップの神アイテムです!

 

 

「WH-1000XM3」はこんな人におすすめ

「WH-1000XM3」は仕事・生活の幅を広げてくれるイヤホンです。

  • ノイズキャンセルも音楽も妥協しない
  • テレワークをしている
  • 集中力や作業効率を上げたい
  • 優秀なノイズキャンセリングが欲しい
  • 音楽を楽しみたい
  • 自分好みにカスタマイズしたい
  • ジムや運動時には使う予定がない
  • 電池持ちが良いワイヤレスヘッドホンが欲しい

WH-1000XM3は間違い無く作業効率を上げてくれるヘッドホンです。
「ノイズキャンセルも音楽も妥協しない」そんな人におすすめです!
そしてカスタマイズ性も非常に高く、最高のヘッドホンだと思います。

 

hatta
hatta

「WH-1000XM3」は筆者にとって集中力・作業効率を爆上げする神アイテムです!

 

 

「WH-1000XM3」は作業効率爆上げの神アイテム!

以上が、「WH-1000XM3」がテレワークにおすすめな理由と5つのメリットを筆者が使用したレビューを解説でした。
全ての働く人、クリエーターにおすすめしたい神アイテムです。
特にテレワークをしている人!
買って損しないシリーズのナンバー1のヘッドホンですので、是非試してみてください!
作業効率爆上げ決定です!

 

hatta
hatta

「WH-1000XM3」は買って損しないアイテムです!

タイトルとURLをコピーしました