【第3段】iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!HDMIやUSBが使える!

アイテム

iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています。
USB-Cハブを使用すると様々なデバイスと接続可能です。
今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリ、HDMIなどを使用する事ができます。
そこで、iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPad mini6におすすめのUSB-Cハブは?

iPad mini6用USB-Cハブの選び方は?

 

・iPad mini6用USB-Cハブを使用するメリット
・iPad mini6用USB-Cハブの選び方
・iPad mini6用USB-Cハブのおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPad mini6(第6世代iPad mini)のUSB-Cハブの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばiPad mini6用USB-Cハブで迷うことはもうなくなります!

 

 

iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!SDやUSBが使える!HDMI出力も

iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!SDやUSBが使える!HDMI出力も
iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています。 USB-Cハブを使用すると様々なデバイスと接続可能です。 今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリ、HDMIなどを使用する事ができます。 そこで、iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選を解説します。

【第2段】iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!HDMI、SD、USB!

【第2段】iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!HDMI、SD、USB!
iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています。 USB-Cハブを使用すると様々なデバイスと接続可能です。 今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリ、HDMIなどを使用する事ができます。 そこで、iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

iPad mini6用USB-Cハブを使用するメリット

  • 様々なデバイスと接続可能
  • SDカードやmicroSD、USBメモリを使用可能
  • 外付けSSDやHDDと接続可能
  • HDMI出力可能

 

iPad mini6用USB-Cハブを使用する1番のメリットは様々なデバイスと接続可能な点です。
USB-CハブはUSB-AをはじめSDカード、microSD、HDMI端子など様々な端子を搭載しており接続可能です。
iPad mini6はUSB-C端子が搭載されたため、USB-Cハブを使用することで様々な機器と接続可能です。

今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリを使用することが容易にできます
また、外付けSSDやHDDなども接続可能です。
HDMI端子を搭載しているモデルのUSB-Cハブなら、HDMI出力で画面を外部出力することも可能です。

 

hatta
hatta

UCB-Cハブは様々な機器と接続可能にする便利なアテムです!
様々なシーンに携帯して使用できるiPad mini6だからこ1つは備えておきたいアイテムです!
個人的にはSDカードやmicroSD、USBを使えるの恩恵がかなり大きいです!

 

 

iPad mini6用USB-Cハブの選び方

搭載されている端子の種類を確認

USB-Cハブに搭載されている端子の種類はモデルにより異なります。
端子はUSB-AやSDカード、microSD、HDMIなど様々です。
自分が使用したい端子が搭載されているかしっかり確認しましょう。

 

サイズと重量を確認

サイズと重量はモデルにより異なります。
多機能なモデルは搭載されている端子が多い分、大きく重くなります。
持ち運ぶ機会多いiPad mini6だからこそ、サイズと重量は要確認事項です。

 

hatta
hatta

「搭載端子の種類」「サイズと重量」の2点がiPad mini6用キーボードを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

iPad mini6用USB-Cハブのおすすめ3選

上記でiPad mini6用USB-Cハブの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!第6世代iPad miniの利便性向上には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPad mini6用USB-Cハブを3つ紹介します!

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD」は8つの端子が備わったiPad mini6用USB-Cハブです。
合計8つのポートで多機能でほぼすべての端子を使うことができます。
HDMIで外部出力、SDカードなども使用可能です。
USB-A、USB-Cが各2つ搭載されており、データの移行などもノンストレスで行うことができます。
USB-C PD対応で充電しながらの使用も可能です。
USB-C PD最大出力は85WでiPadはもちろんPCでも使用可能です。
これさえあれば、ほぼすべてのデバイスを接続できるiPad mini6用USB-Cハブです。

 

・搭載端子の種類:HDMI、USB-Cx2、USB-Ax2、SD、micro SD、イーサネットポート
・サイズと重量:121×55×15.3mm 109g


 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD」は7つの端子が備わったiPad mini6用USB-Cハブです。
合計7つのポートで多機能でほぼすべての端子を使うことができます。
USB-A×2、USB-Cが搭載されており、データの移行などもノンストレスで行うことができます。
またSD、micro SDも使用することができます。
USB-C PD対応で充電しながらの使用も可能です。
USB-C PD最大出力は100Wと高出力でiPadはもちろんPCでも使用可能です。
iPadはもちろんPCなど幅広く使用することができるiPad mini6用USB-Cハブです。

 

・搭載端子の種類:HDMI、USB-C、USB-Ax2、SD、micro SD、イーサネットポート
・サイズと重量:117×53×16mm 114g


 

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C」は5つの端子が備わったiPad mini6用USB-Cハブです。
合計5つのポートを搭載したコンパクトなUSB-Cハブです。
コンパクトかつ軽量で重量はわずか54gしかありません。
HDMIもついており、外部出力も可能です。
また、USB-Aが3つ備わっており、USBもストレスなく使用する事ができます。
また、イーサーネット端子も使用できるので、パソコンでも重宝します。
USB-Cがついていない点は注意が必要です。
コンパクトかつ軽量でどこへでも持っていきやすいiPad mini6用USB-Cハブです。

 

・搭載端子の種類:HDMI、USB-Ax3、イーサネットポート
・サイズと重量:112×23×17mm 54g


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したiPad mini6用USB-Cハブ3選です!
USB-Cハブはデータの転送や出力などiPad mini6の利便性向上間違い無しのアイテムです!

 

 

iPad mini6用USB-Cは利便性を爆上げする

以上がiPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選の解説でした。
iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています!
USB-Cハブを使用すると様々なデバイスと接続可能です!
今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリ、HDMIなどを使用する事ができます!

USB-CハブはiPad mini6を様々デバイスと接続することができる便利なアイテムです!
データの移動やコピーなど様々なことを簡潔にすることが可能です!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

iPad mini6用USB-Cハブは間違いなくiPad mini6の利便性を爆上げするアイテムです!
どこでも持ち運べるiPad mini6に絶対備えておいて損はありません!

 

 

iPad mini6用高速充電器の選び方とおすすめ3選!純正より軽く小さく充電時間の短縮が可能!

iPad mini6用高速充電器の選び方とおすすめ3選!純正より軽く小さく充電時間の短縮が可能!
iPad mini6は充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更され高速充電が可能になりました。 付属の純正充電アダプターはワット数のわりにサイズが大きく持ち運びに不便です。 高出力で計量モデルを選ぶとより便利です。 ...
タイトルとURLをコピーしました