MacBook Pro/AirにおすすめのUSB-Cハブ!特徴や規格を解説!

ガジェット

現行のMacBook ProやMacBook AirにはUSB-Cポートのみ搭載されています。
しかし、周辺機器では「USB-A」「SDカード」「HDMI」などを使用している方も多いと思います。
そこで必要になってくるのが「USB-Cハブ」です。
おすすめの「USB-Cハブ」を紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめ!

MacBookにおすすめの「USB-Cハブ」は?

MacBookを買ったけど持っているUSBが使えない

・USB-Cのとは
・MacBook Air/ProにおすすめのUSB-Cハブ

上記2点から解説します

 

hatta
hatta

MacBook Air/ProにおすすめのUSB-Cハブを紹介します!

 

USB-Cとは

USB-C


正式名称は「USB Type-C」で、USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格です。
2015年3月に発売されたMacBookにUSB Type-Cポートが搭載され、非常に話題になりました。
MacBookを筆頭に、最近ではノートパソコンだけでなく、スマートフォンもUSB Type-Cに移行してきています。
将来的には、USB Type-Cはますます普及し、パソコンやタブレット、スマートフォンなどのコネクタがUSB Type-Cに統一されることで、機能面の大きな向上が期待できます。

USB-Cの特徴

  • データ転送速度が早い
  • 端子が薄くて小さい
  • 端子に表裏がない
  • 映像/音声/データ転送/充電ができる

ほぼ全てのことが「USB-C」一本でできることが最大の特徴です。

 

hatta
hatta

今まで様々な種類のケーブルが必要だったのが「USB-C」たった1本で可能になります。

 

MacBook Air/ProにおすすめのUSB-Cハブ

Satechi USB-C アルミニウム Proハブ

高機能とデザイン性を兼ね備えたメーカーが「Satechi」です。
洗練されたデザインはApple製品と相性抜群です。

一体型の「Satechi USB-C アルミニウム Proハブ」はMacBookのでデザイン性を壊すことなく、純正のように使用できます。

 

USB-A 3.0:2ポート
USB-C:Thunderbolt 3 × 1 非Thunderbolt 3 × 1
HDMI:1ポート(4K@30Hz)
SDカード:1ポート
MicroSDカード:1ポート
有線LAN:×


Satechi V2 マルチ USB-Cハブ

Satechiのもう一つの大人気ケーブル付きUSB-Cハブが「Satechi V2 マルチ USB-Cハブ」です。
このハブも高い機能とデザインを両立しており、様々な接続ポートを持ちながらデザインが完璧なUSB-Cハブです。
Windowsなど他のパソコンでも使用できるのがケーブル付きUSB-Cハブのいいところです!

 

USB-A 3.0:3ポート
USB-C:1ポート (最大60W)
HDMI:1ポート(4K@30Hz)
SDカード:1ポート
MicroSDカード:1ポート
有線LAN:1ポート


Satechi V2 スリム マルチ USB-Cハブ

Satechi製のなかで、形状がスリムなUSB-Cハブです。
スリムながら多機能で使い勝手の良さも抜群です。

 

USB-A 3.0:2ポート
USB-C:1ポート(最大60W)
HDMI:1ポート(4K@30Hz)
SDカード:1ポート
MicroSDカード:1ポート
有線LAN:×


Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブ

Anker製のミドルスペックでバランスの取れたUSB-Cハブです。
ポートは全部で7つで、ほぼすべてのポートを備えています。
非常にコスパのいいUSB-Cハブです。
一つ注意なのがUSB-Cポートの充電性能が最大48Wになるところです。
MacBook Pro 13インチ付属充電器の出力は約60Wです。

 

SB-A 3.0:2ポート
USB-C:1ポート(最大48W)
HDMI:1ポート(4K@30Hz)
SDカード:1ポート
MicroSDカード:1ポート
有線LAN:1ポート


Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ

Anker製で、最大100Wまでの充電に対応した貴重なUSB-Cハブです。
ポートの数は上記で紹介した「Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-Cハブ」と同じ7つです。
有線LANがなくなり、USB-Cポートが1つ追加され2ポートに変更されています。
最大の特徴は最大100Wまで対応した高出力USB-Cポートです。
MacBook Pro 13インチはもちろん、15、16インチの充電もハブのUSB-Cポートで対応可能です。
Mac本体のUSB-Cポートにはこのハブだけを接続し、ハブ側に充電ケーブルと周辺機器を全て接続すれば見た目もスマートになります。

USB-A 3.0:2ポート
USB-C:1ポート(最大100W) 1ポート(データ転送用)
HDMI:1ポート(4K@30Hz)
SDカード:1ポート
MicroSDカード:1ポート
有線LAN:×


Omars USB-Cハブ

10ポート搭載の必要なものがすべてそろっているUSB-Cハブです。
有線LANまでは珍しくないですが、VGAとイヤホンジャックを搭載しています。
VGAだけを接続できるようなハブは他にもいくつかありますが、このように他のポートも含めていろいろ接続できるというモデルは少ないので重宝します。

USB-A 3.0:3ポート
USB-C:1ポート(PD対応)
HDMI:1ポート (4K@30Hz)
SDカードリーダー:1ポート
MicroSDカードリーダー:1ポート
有線LAN:1ポート
VGA:1ポート
イヤホンジャック:1ポート


hatta
hatta

シーンに合わせて自分に合ったハブを選ぶとよいです!

 

MacBook Pro/AirにはUSB-Cハブが必須

以上がMacBook ProやMacBook Airににおすすめの「USB-Cポート」でした。
とても使い勝手がよく高性能なUSB-Cですが、全てがUSB-Cになるのはまだまだ時間がかかりそうです。
ですので、「USB-Cポート」はひとつ持っておくととても重宝すること間違いなしです!
是非自分に合った製品を選んでみてください。

 

hatta
hatta

USB-Cはとても優れた規格ですが、周辺機器の対応はまだ先になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました