AirPods Proは集中力・作業効率を爆上げするおすすめ神アイテム

PC

AirPods Proは周りの音を消してくれるノイズキャンセル機能がずば抜けています。
周りの音や他人の声などは集中力や作業効率に大きく関わってきます。
そこで集中力や作業効率を爆上げできるおすすめの神アイテム「AirPods Pro」の特徴や機能、筆者が実際に使ってみたレビューなどを解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

作業効率を上げるアイテムが欲しい

ワイヤレスイヤホンはどれがおすすめなの?

イヤホンはノイズキャンセル機能にこだわりたい

AirPods Proが気になる

 

・集中力・作業効率を上げるために必要なこと
・AirPods Proは作業効率を上げる神アイテム
・筆者のAirPods Proのレビュー

上記3点から解説していきます。

 

hatta
hatta

集中力・作業効率を爆上げする神アイテム「AirPods Pro」について解説します!

 

「AirPods Pro」と「WF-1000XM3」どっちがおすすめ?徹底比較レビュー!

「AirPods Pro」と「WF-1000XM3」どっちがおすすめ?徹底比較レビュー!
ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン、Apple「AirPods Pro」、Sony「WF-1000XM3」。 そんなAppleとSONYのイヤホンどちらを買えば良いか悩んでいる人も多いのでは? そこで「AirPods Pro」と「WF-1000XM3」を筆者のレビューを交えながら徹底比較していきます!

 

集中力・作業効率を上げるために必要なこと

人の話し声や周囲の音が集中力・作業効率を下げる

周りの音がうるさいと人間って集中できないんですよね。
特にダメなのが人の声です。
どうしても人の言葉って耳で聞いてしまうと、その言葉の内容を理解しちゃうんですよね。
人間は他の人の話し声を理解しようとしてしまう生き物なんです。
その瞬間、思考がその話の方向に向いてしまって集中力や作業効率が明らかに下がってしまいます
集中している時のこういった周りの音や他人の話し声って、ボリュームが大きくなくても耳障りなんですよね。
断言します、そんな環境は絶対集中できません!

音を遮断する

上記の対策として周りの音を遮断するのが一番効果的です!
周囲の音や他の人の話し声を物理的に耳に入らないようにするのが理想です。
ですが、実際は家で一人で作業してる環境や防音室などの環境がないと難しいのが現実です。
そんな人におすすめなアイテムを紹介します!

 

hatta
hatta

筆者は集中力や作業効率をかなり大切にしています。

 

AirPodsProは作業効率を上げる神アイテム

AirPods Pro

2019年10月、Appleがノイズキャンセリング機能を搭載した密閉型完全ワイヤレスイヤホンを発売しました。「AirPods Pro(エアーポッズ プロ)」です。
これまでに、完全ワイヤレスイヤホンとしては「AirPods(エアーポッズ)」をリリースしていましたが、AirPods ProはAirPodsとは大きく異なるものとなっています。
新たに搭載されたアクティブノイズキャンセリング機能など新機能が搭載され、Proの名に恥じない高性能なワイヤレスイヤホンとなっています。

AirPods Proのここがすごい

  • ノイズキャンセリング機能
  • 外部音取り込みモード
  • 接続の速さ・途切れなさ
  • 感圧センサー
  • 耐汗・耐水
  • 電池持ち

ノイズキャンセリング機能

AirPods Pro最大の特徴は、「ノイズキャンセリング機能」です。
AirPods Proが搭載する「アクティブノイズキャンセリング」は、外側にあるマイクで周囲の音を取り込み、それを打ち消す音をイヤホンから出すことで、余計なノイズを消し去ってしまう技術です。
毎秒200回もの調整を行い、周囲の雑音をほとんど気にならないレベルまで低減してくれます。

実際に試した感じでは、洗濯機やエアコン、パソコンの音、テレビの音といった環境音はほぼ無音化できました。
また、施設内での騒音もかなり低減され、ほとんど気にならなくなります。
新幹線や飛行機など、出張や旅行時にも快適な環境で過ごすことができると思います。

 

外部音取り込みモード

イヤホンを装着したままだと、人の話し声が聞き取りづらいものですが、ノイズキャンセリングが有効だと、当然ながらそれ以上に聞こえなくなります。
ただし、会話をする際など何かを聞く場合などに、いちいちイヤホンを取り外さなくてもいいように、AirPods Proには「外部音取り込み」機能が搭載されています。

ノイズキャンセル用の周囲の音を取り込む外側のマイクを使い、その音をそのままイヤホンに流すことで、イヤホンを装着した状態でも周囲の音を確認できる機能です。
標準設定では、イヤホンの軸部分にある「感圧センサー」を長押しすることで、ノイズキャンセルと外部音の取り込みを切り替えることができます。

接続の速さ・途切れなさ

「AirPods Pro」は接続の速さも特徴の一つです。ケースのフタを開けるとすぐに同期してくれます。
iPhoneやMacなどApple製品との同期の速さは本当に早いです。
もちろんWindows製品でも使用可能です。
そして何より、通信の途切れなさも素晴らしいです。
いつの間にか同期が切れているなんてことがありません。
音楽を爆音で鳴らしてしまう、恥ずかしいミスは限りなく低くなります。

感圧センサー

「AirPods Pro」には感圧センサーが搭載されています。軸部分を押すことにより、その回数によって曲の再生・停止、曲送り、曲戻しすることが可能となっています。
AirPodsでは曲送り・曲戻しができなかっただけに、この機能を望んでいた人も多いと思います。

なお、ボリューム調整はAirPodsと同様、AirPods Pro単体では行えず、Siri経由かiPhoneで調整する必要があります。
ちなみに、Siriの利用はボタン操作不要で、「Hey Siri」と声をかけるだけで利用可能です。

耐汗・耐水

ジムでAirPodsを装着している人を見かける機会が多いが、実はこれまでは防水性能は搭載されていませんでした。
その点、AirPods Proはランニングやジムで汗を流したり、ある程度は雨に濡れても問題がないIPX4相当の耐汗・耐水性能を備えています。
とはいえ、防水ではないので、濡れた場合はすぐに水滴を拭き取った方が良いです。

電池持ち

「AirPods Pro」の電池持ちは音楽再生で約4.5時間です。
アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをオフにした場合は最大5時間となっています。
また、充電ケースを併用すれば24時間利用できます。
フルマラソンを走るなら心もとないかもしれないですが、通勤や通学など、日常的な使い方であればまず問題はない時間です。
さらに、充電ケースで5分間充電すれば、1時間の再生が可能です。
充電ケースは第2世代のAirPodsと同じく、Qi(チー)のワイヤレス充電に対応しています。

 

hatta
hatta

集中力や作業効率を上げるためにもワイヤレスイヤホンはとても大切なキーアイテムと言えます。

筆者のAirPods Proのレビュー

AirPods Proとの出会い

筆者はフリーランスでいつも家で一人で作業しています。
作業する時は必ず集中力を高めるため、イヤホンで音楽を聴きながら作業をしています。
いつも使用しているBeats(ビーツ)のワイヤレスイヤホンを使用していたのですが、壊れてしまいました。
そこで以前から気になっていたAppleの「AirPods Pro」を購入することにしました。
「AirPods Pro」はイヤホンにしては値段が高くて購入をちゅうちょしていたのですが、イヤホンは集中力・作業効率を上げるためのキーアイテムだったので、思い切って買う決断をしました。
「AirPods Pro」は密閉型イヤホンというところもドストライクでした。

AirPods Proのノイズキャンセリング機能に感動

AirPods Proの音を遮断する「ノイズキャンセリング機能」は集中力を維持するのにかなり効果的です!
音楽を聴かなくてもAirPods Proを耳に入れておくだけで周りの雑音をかき消してくれます。

「AirPods Pro」をつけた瞬間、驚きの現象が起こったんです!
筆者はその時、除湿機を稼働させていたんですが、除湿機の音がしなくなったから「タイマーで止まったのかな?」と思って確認したんです。
しかし、正常に動いているに音がしない。一瞬理解できませんでした。
その時わかったんです。これが「ノイズキャンセリング機能」かと!
筆者はそれまで「ノイズキャンセリング機能」のついたイヤホンを使ったことがなかったのでかなり戸惑い、かなり驚きました!
その機能を試したくなり、テレビなどをつけても無音のまま。
この「ノイズキャンセリング機能」には本当に感動しました。
音楽を聴かなくても使用していいくらいの感覚です!
「ノイズキャンセリング機能」だけでも十分買ってよかったと思えました。

周りの音を取り込んでくれる機能

上記で説明したノイズキャンセリング機能を使用しているともちろんですが、周りの人の話し声は聞こえません。
腹話術をやっているようにしか見えません。
しかし、AirPods Proは人と話す時などイヤホンをいちいち外す必要はありません!
イヤホンのスイッチ部分を長押しするだけで周りの音を取り込んでくれるんです。
これは「外部音取り込みモード」と言い、ボタンの長押しだけで「外部音取り込みモード」と「ノイズキャンセリングモード」を切り替えることが可能です。
筆者的には1日中つけっぱなしでもいいと思うくらいの神アイテムです!
もう、耳に埋め込みたいです。笑

接続の速さ・途切れなさに感動

Apple製品との同期も他の製品と比べて圧倒的に速いです。
それに接続の安定性も抜群です。
「AirPods Pro」のフタを開けるとすぐに同期完了しています。
接続の途切れもなく、気付いたら接続が切れてるなんてことは今のところないです。
安心して音楽の再生をすることができています。

集中力や作業効率が上がるならこの値段は安い

筆者は「AirPods Pro」を買って本当に良かったと思います!
最初は「3万円以上するしどうしよ?」と悩んでしたのですが、結果、買って本当に満足しています。
この「AirPods Pro」をつけることによって得られる効果、「集中力」「作業効率」を値段と比較すると安いという感想です!
これだけ集中力を高めて作業効率を上げることができるなら、大満足です!
「簡単にペイできてしまうな」と思っています。

 

hatta
hatta

「AirPods Pro」は筆者にとって集中力・作業効率を爆上げする神アイテムです!

「AirPods Pro」は買って後悔しない神アイテム!

以上が、集中力や作業効率を爆上げできるおすすめの神アイテム「AirPods Pro」の特徴や機能、筆者が実際に使ってみたレビュー解説でした。
全ての働く人、クリエーターにおすすめしたい神アイテムです。
間違いなく筆者が人生で一番感動させられたイヤホンです。
買って損しないシリーズのナンバー1のイヤホンですので、是非試してみてください!
作業効率爆上げ決定です!

 

hatta
hatta

「AirPods Pro」は買って損しないアイテムです!

 

筆者おすすめの超回復アイテム「あずきのチカラ」についてはこちら!

あずきのチカラはリフレッシュや目のケアに最適!おすすめの超回復アイテム
パソコンやスマホなど現代は目を酷使する環境が豊富です。 そんな時にリフレッシュ&超回復できる最強のアイテムがあります!それは「あずきのチカラ」! テレワークなどの増加で目を酷使する環境が増える中、筆者が愛用する超回復アイテム「あ...
タイトルとURLをコピーしました