【第2段】iPad mini6用外付けHDDの選び方とおすすめ3選!動画や写真のバックアップに!

アイテム

iPad mini6は携帯性と性能がパワフルな魅力のタブレットです。
そんなiPad mini6につきもなのが容量問題です。
写真や動画などですぐにストレージが一杯なんて方も多いと思います。
そんな時は外付けHDDが1つあると便利です。
そこで、iPad mini6用外付けHDDの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPad mini6におすすめの外付けHDDは?

iPad mini6用外付けHDDの選び方は?

 

・iPad mini6用外付けHDDを使用するメリット
・iPad mini6用外付けHDDの選び方
・iPad mini6用外付けHDDのおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPad mini6(第6世代iPad mini)の外付けHDDの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばiPad mini6用外付けHDDで迷うことはもうなくなります!

 

 

iPad mini6用USB-Cメモリの選び方とおすすめ3選!容量不足解決!バックアップにも!

iPad mini6用USB-Cメモリの選び方とおすすめ3選!容量不足解決!バックアップにも!
iPad mini6は携帯性と性能がパワフルな魅力のタブレットです。 iPad mini6につきもなのが容量問題です。 写真や動画などですぐにストレージが一杯なんて方も多いと思います。 そんな時はUSB-Cメモリが1つあると便利です。 そこで、iPad mini6用USB-Cメモリの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

iPad mini6用外付けHDDを使用するメリット

  • 容量(ストレージ)不足を解決
  • 写真や動画データのバックアップ

 

iPad mini6用外付けHDDを使用する1番のメリットは容量(ストレージ)不足を解決できる点です。
iPad mini6は「64GB」「256GB」の2つのストレージタイプが発売されています。
どちらの容量も決して大容量とは言えないのが状況です。
写真や動画データなどですぐに容量がいっぱいになってしまうなんてことも多いです。
そんなときに、外付けHDDがあれば容量(ストレージ)不足を解決することができます。

iPad mini6はUSB-C端子搭載になり、外部デバイスとの接続が簡単になりました。
UCB-Cハブを使用すればUSB-Aの外付けHDDにも接続可能です。
詳しくは下記記事を読んでみてください。

iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!SDやUSBが使える!HDMI出力も
iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています。 USB-Cハブを使用すると様々なデバイスと接続可能です。 今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリ、HDMIなどを使用する事ができます。 そこで、iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

hatta
hatta

外付けHDDがあればiPad mini6の容量(ストレージ)問題を解決することができます!
HDDはSSDに比べ安価で大容量なので、ガンガンバックアップを取ることができます。

 

 

iPad mini6用外付けHDDの選び方

容量を確認

容量はモデルにより異なります。
1TB~5TBなどモデルにより容量がバラバラです。
大量に写真や動画を保存したい方はできるだけ大容量(2TB以上)を選ぶことがベターです。
資料など、そこまで容量が必要ない方は少容量モデル(1TB以下)を選ぶと良いです。

 

接続端子を確認

iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています。
USB-C端子の対応のモデルだと配線一本で接続可能です。
USB-Aしか対応していなモデルの場合はUSB-Cハブなどを利用して、端子を合わせる必要があります。

 

転送速度を確認

転送速度とはデータを転送する速度の目安です。
iPad mini6はUSB-C端子搭載になり、USB3.1(5Gbps)に対応しています。
選ぶ基準はUSB3.1(5Gbps)対応しているものを選びましょう
また、最低でもUSB3.0以上のモデルを選ぶと良いです。

 

hatta
hatta

「容量」「接続端子」「転送速度」の3点がiPad mini6用外付けHDDを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

iPad mini6用外付けHDDのおすすめ3選

上記でiPad mini6用外付けHDDの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!第6世代iPad miniのストレージ問題やデータ整理には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPad mini6用外付けHDDを3つ紹介します!

 

 G-Technology HDD G-DRIVE Mobile USB-C

G-Technology HDD G-DRIVE Mobile USB-C」はMac用にフォーマット済みのiPad mini6用外付けHDDです。
Mac用にフォーマット済みなので、接続するだけですぐに使用可能です。
アルミニウム筐体のスタイリッシュな外観が特徴で、保護性も抜群です。
USB-CとUSB-Aの両方のケーブルが付属しているため、さまざまなデバイスで使用することができます。
Apple Time Machine対応なので、Macにも安心して使用可能です。
また、フォーマットを変更すればWindows製品でも使用することができます。
iPad mini6のデザインにマッチした外付けHDDです。

 

・容量:1、2、4、5TB
・接続端子:USB-C、USB-A
・転送速度:USB3.0


 

アイ・オー・データ HDD HDPX-UTC

アイ・オー・データ HDD HDPX-UTC」はUSB-Cに対応した、全面アルミボディのiPad mini6用外付けHDDです。
ボディには高精細な超薄型アルミパネルを採用し、iPadはもちろん、ウルトラブックやMacBookにも最適です。
薄くても強いアルミ筐体なので、持ち運びに便利です。
USB-CとUSB-Aの2本のケーブルを同梱しているので、USB-Cだけでなく、従来のUSB-Aコネクター搭載デバイスでも安心してご利用いただけます。
カラーも2種類から選ぶことができる、スタイリッシュな外付けHDDです。

 

・容量:1、2TB
・接続端子:USB-C、USB-A
・転送速度:USB3.1


 

アイ・オー・データ ポータブルハードディスク HDPX-UTSC

アイ・オー・データ ポータブルハードディスク HDPX-UTSC」はスリムかつ軽量なiPad mini6用外付けHDDです。
本体の厚さは約8.6mmとスリムで、手のひらサイズのコンパクトさを実現しています。
重さも約130gと軽量なので、持ち運びに最適なポータブルハードディスクです。
美しく仕上げられたアルミボディにアクセントカラーを施したスタイリッシュなデザインはiPad mini6のデザインにマッチします。
ソフトウェア「NTFS-3G for Mac I-O DATA」をインストールすることで、macOSでも、NTFSフォーマットのまま、データの書き込みができるようになります。
Mac、Windows間でのデータのやり取りが楽になる外付けHDDです。

 

・容量:1、2TB
・接続端子:USB-C、USB-A
・転送速度:USB3.2


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したiPad mini6用外付けHDD3選です!
写真や動画データをたくさん保存でき、容量(ストレージ)問題から開放されます!

 

 

外付けHDDはiPad mini6の容量(ストレージ)問題を解決する

以上がiPad mini6用外付けHDDの選び方とおすすめ3選を解説でした。
iPad mini6は携帯性と性能がパワフルな魅力のタブレットです!
そんなiPad mini6につきもなのが容量問題です!
写真や動画などですぐにストレージが一杯なんて方も多いと思います!
そんな時は外付けHDDが1つあると便利です!

外付けHDDはiPad mini6の容量問題を解決します!
大容量で、容量を気にせず、データをバックアップ、整理することができます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

外付けHDDが1つ有るとiPad mini6の容量(ストレージ)問題を解決することができます!
SDカードが使えないiPad mini6には絶対的に持つべきアイテムと言えます!

 

 

iPad mini6用キーボードケースの選び方とおすすめ3選!文字入力、携帯性、作業効率アップ!

iPad mini6用キーボードケースの選び方とおすすめ3選!文字入力、携帯性、作業効率アップ!
iPad mini6用キーボードケースはケースとキーボードが一体化したケースです。 キーボードがケースに付いているので、別にキーボードを別に持ち歩く必要がなくなります。 携帯性がアップし、外出先での作業やタスク処理が快適になります。 そこで、iPad mini6用キーボードケースの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました