【第2段】iPad mini6用microSDカードの選び方とおすすめ3選!読み込み方も解説!

アイテム

iPad mini6はUSB-C搭載で様々なデバイスと接続しやすくなりました。
iPadでSDカードを使いたいと思っている人も多いと思います。
USB-Cハブを使用すればmicroSDカードなど様々なデバイスを使用可能です。
そこで、iPad mini6用microSDカードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPad mini6におすすめのmicroSDカードは?

iPad mini6用microSDカードの選び方は?

 

・iPad mini6用microSDカードを使用するメリット
・iPad mini6用microSDカードの選び方
・iPad mini6用microSDカードのおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPad mini6(第6世代iPad mini)のmicroSDカードの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばiPad mini6用microSDカードで迷うことはもうなくなります!

 

 

iPad mini6用USB-Cメモリの選び方とおすすめ3選!容量不足解決!バックアップにも!

iPad mini6用USB-Cメモリの選び方とおすすめ3選!容量不足解決!バックアップにも!
iPad mini6は携帯性と性能がパワフルな魅力のタブレットです。 iPad mini6につきもなのが容量問題です。 写真や動画などですぐにストレージが一杯なんて方も多いと思います。 そんな時はUSB-Cメモリが1つあると便利です。 そこで、iPad mini6用USB-Cメモリの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

iPad mini6用microSDカードを使用するメリット

  • 容量(ストレージ)不足を解決
  • 写真や動画データのバックアップが可能
  • ファイルの共有や移動が便利
  • microSDカードは小型軽量で持ち運びしやすい

 

iPad mini6用microSDカードを使用する1番のメリットは容量(ストレージ)不足を解決できる点です。
iPad mini6は「64GB」「256GB」の2つのストレージタイプが発売されています。
どちらの容量も決して大容量とは言えないのが状況です。
写真や動画データなどですぐに容量がいっぱいになってしまうなんてことも多いです。
そんなときに、microSDカードがあれば容量(ストレージ)不足を解決することができます。

microSDカードがあれば、高速で大切な写真データや動画データなどを整理、バックアップをすることができます
また、microSDカードは小型軽量で持ち運びしやすく、携帯性も魅力です。

 

iPad mini6でmicroSDカードを使用する方法

iPad mini6でmicroSDカードを使用する方法は「USB-Cハブ」を使用することです。
iPad mini6はUSB-C端子搭載になり、外部デバイスとの接続が簡単になりました。
UCB-Cハブを使用すればmicroSDカードはもちろん、HDMIやUSB-Aなど様々なデバイスを接続可能です。
純正アプリ「ファイル」を使用すればデータを簡単にインポート、エクスポート可能です。
USB-Cハブに付いて詳しくは下記記事を読んでみてください。

iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選!SDやUSBが使える!HDMI出力も
iPad mini6はUSB-C端子を搭載しています。 USB-Cハブを使用すると様々なデバイスと接続可能です。 今まで使用できなかったSDカードやmicroSDを使用したり、USBメモリ、HDMIなどを使用する事ができます。 そこで、iPad mini6用USB-Cハブの選び方とおすすめ3選を解説します。


 

 

hatta
hatta

microSDカードがあればiPad mini6の容量(ストレージ)問題を解決することができます!
小さく持ち運びしやすいmicroSDカードがあればどこでもデータのバックアップや移行などができ便利です!

 

 

iPad mini6用microSDカードの選び方

容量を確認

microSDカード容量はモデルにより異なります。
2GB~2TBなどモデルにより容量がバラバラです。
最近主流の容量は64GB以上のモデルが多いです。
大量に写真や動画を保存したい方はできるだけ大容量(128GB以上)を選ぶことがベターです。
資料など、そこまで容量が必要ない方は少容量モデル(64GB以下)を選ぶと良いです。

 

hatta
hatta

「容量」の1点がiPad mini6用USB-Cメモリを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

iPad mini6用microSDカードのおすすめ3選

上記でiPad mini6用microSDカードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!第6世代のiPad miniでのSDカード使用を誰よりも熱望していた筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPad mini6用microSDカードを3つ紹介します!

 

 ソニー microSDHCカード SR

ソニー microSDHCカード SR」は信頼度抜群のiPad mini6用microSDカードです。
基本動作である読み書きの安定性がずば抜けて高いです。
4K動画、ハイビジョン動画の撮影 や高速連写撮影、大容量データの高速転送に適しています。
動画や写真などのバックアップにも最適です。
また、防水、耐久性、耐温度、耐X線の安心設計なのもポイントです。
安心と高い安定性が魅力のmicroSDカードです。

 

・容量:8GB、16GB、32GB、64GB


 

Samsung EVO Plus マイクロSDカード MB-MC

Samsung EVO Plus マイクロSDカード MB-MC」はコスパが魅力のiPad mini6用microSDカードです。
最大転送速度130MB/秒で大容量のデータもストレスなく移行できます。
iPadなどのデバイス以外にもスマートフォンやパソコンでのデータ保存はもちろん、ドライブレコーダーでの録画やNintendo Switchの容量拡張にもおすすめです。
防水、耐熱、耐X線、耐磁、耐落下、耐摩耗にも優れているのもポイントです。
価格も比較的安価で、機能性も申し分ないmicroSDカードです。

 

・容量:64GB、256GB、512GB


 

シリコンパワー microSD カード SP

シリコンパワー microSD カード SP」は多くの容量がラインナップされているiPad mini6用microSDカードです。
32GB~1TBと用途に合わせて選びやすいです。
また、価格も比較的安価でコスパにも優れています。
防水、耐衝撃、耐低温/耐高温、耐X線設計なのもポイントです。
iPadなどのデバイス以外にもスマートフォンやパソコンでのデータ保存はもちろん、ドライブレコーダーでの録画やNintendo Switchの容量拡張にもおすすめです。
容量設計と価格が特徴のmicroSDカードです。

 

・容量:32GB、64GB、128GB、256GB、512GB、1TB


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したiPad mini6用USB-Cメモリ3選です!
写真や動画データをたくさん保存でき、容量(ストレージ)問題から開放されます!

 

 

microSDカードの使用はiPad mini6の利便性を爆上げする

以上がiPad mini6用microSDカードの選び方とおすすめ3選の解説でした。
iPad mini6はUSB-C搭載で様々なデバイスと接続しやすくなりました!
iPadでSDカードを使いたいと思っている人も多いと思います!
USB-Cハブを使用すればmicroSDカードなど様々なデバイスを使用可能です!

microSDカードはiPad mini6の容量問題を解決します!
デバイス間でのデータの共有でも役立つこと間違いなしです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

microSDカードが1つあるとiPad mini6の容量(ストレージ)問題を解決&利便性を爆上げすることができます!
これで「iPadはSDカードが使えない」と悩むことはもうないです!

 

 

iPad mini6用モバイルバッテリーの選び方とおすすめ3選!高速充電、小型軽量モデル!

iPad mini6用モバイルバッテリーの選び方とおすすめ3選!高速充電、小型軽量モデル!
iPad mini6は携帯性が良く、パワフルで何処へでも持ち運んで使うことができるタブレットです。 しかし、あまりバッテリー容量は多くなく、充電切れが心配されます。 そんな時はモバイルバッテリーが1つあると高速充電もでき安心です。 そこで、iPad mini6用モバイルバッテリーの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました