充電式Bluetoothマウスの選び方とおすすめ5選!電池不要でUSB不使用で便利!

PC

充電式Bluetoothマウスは電源が充電式で充電することで繰り返し使えるマウスです。
接続方式がBluetoothなので、USBレシーバーが不要で、USBポートを埋めません。
また、パソコンだけでなく、スマホやタブレットにも使用可能です。
そこで、充電式Bluetoothマウスの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

充電式Bluetoothマウスのおすすめは?

充電式Bluetoothマウスの選び方は?

 

 

・充電式Bluetoothマウスのメリット&デメリット
・充電式Bluetoothマウスの選び方
・充電式Bluetoothマウスおすすめ5選

上記3点から解説します!

 

 

 

hatta
hatta

充電式Bluetoothマウスの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば充電式Bluetoothマウスで迷うことはもうなくなります!

 

 

iPhone向けBluetoothイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や通話をさらに便利に

404 NOT FOUND | hattablog
ブーツやアメカジなど、趣味やフリーランスの働き方を発信

 

充電式Bluetoothマウスのメリット&デメリット

充電式Bluetoothマウスのメリット

  • USBポートがない機器でも使用できる
  • スマホやタブレットでも使用可能
  • 電池が不要
  • レシーバーが不必要なためUSBポートを塞がない

 

充電式Bluetoothマウスのデメリット

  • 電波による干渉によるカーソル移動にタイムラグが発生する場合がある
  • 充電する必要がある

 

 

 

hatta
hatta

充電式Bluetoothマウスのメリット&デメリットです!
スマホやタブレットで使用できることや、電池が不必要で、レシーバー不要なのがメリットとして大きいです!

 

 

充電式Bluetoothマウスの選び方

Bluetoothのバージョンを確認

Bluetoothには5.0や4.0のようにバージョンが存在します。
数字が大きくなるにつれて新しい規格で、より高性能と判断して良いです。
注意なのが、「マウス5.0、PC4.0」のように異なるバージョンのものを接続する場合、バージョンが低い規格が適用されてしまいます。
Bluetooth規格の高いマウスを用意しても必ずしも、接続する先の環境によりそのバージョンが適用されるわけではないので注意が必要です。
新しいバージョンを選択するが良いのですが、目安としては最低3.0以上のバージョンを選ぶと良いです。

 

マウスの種類を確認

スタンダード

スタンダードタイプは一般的なオーソドックスなマウスの形です。
5本の指全体でしっかりと握れ、安定感があるのが特徴です。
繊細なコントロールができるマウスです。

小型(薄型)マウス

薄型マウスは近年増えてきた形のマウスです。
薄く軽いので、携帯性に優れています
また、手が小さい女性の方にも人気が高いです。

センサータイプを確認

 

マウスのセンサーはマウスの感度を重視する上で重要なポイントです。
センサーには主に「光学・レーザー・IRセンサー・Blue LED」などの種類があります。
レーザーやLEDタイプは読み取り性能が高く、ガラスの上でも使用でき、使用する場所を選びません

 

ボタン数を確認

マウスのボタンの数は操作性を重視する上で重要なポイントです。
オーソドックスな3ボタンタイプやサイドボタンが付いたタイプなど様々です。
マウスによっては専用ソフトでボタンにショートカットを割り当てることも出来ます。

 

連続使用時間を確認

連続使用時間は1回の充電でどれだけ使えるかを表す目安です。
フル充電でどれだけの時間使用できるのかしっかり確認しましょう。

hatta
hatta

「Bluetoothのバージョン」「マウスの種類」「センサータイプ」「ボタン数」「連続使用時間」の5点が充電式Bluetoothマウスを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

充電式Bluetoothマウスおすすめ5選!

 

上記で充電式Bluetoothマウスの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!充電式Bluetoothマウスを使用していない人がいたら黙っていられない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した充電式Bluetoothマウスを5つ紹介します!

 

Logicool Bluetoothマウス MX Master 3 MX2200sGR

Logicool Bluetoothマウス MX Master 3 MX2200sGR」は7つのボタンが特徴的なマウスです。
ボタンは全てカスタマイズ可能で、作業効率化に役立ちます。
また、センサーはレーザー式(Darkfi eld センサー)を採用しており、感度も抜群です。
最大3台までペアリングできるので、パソコンはもちろん、スマホやタブレットにもおすすめの充電式Bluetoothマウスです。

・Bluetoothのバージョン:Bluetooth5.0
・マウスの種類:スタンダード
・センサータイプ:レーザー式(Darkfi eld センサー)
・ボタンの数:7
・連続使用時間:フル充電で最大70日間

 

 

Logicool Bluetoothマウス ANYWHERE 2S MX1600sGR

Logicool Bluetoothマウス ANYWHERE 2S MX1600sGR」は高い精度が魅力の充電式Bluetoothマウスです。
レーザー式(Darkfieldレーザーセンサー)を採用しており、ガラスや光沢があるようなあらゆる表面でも使用可能です。
感度がよく、繊細な作業をする方におすすめのマウスです。

 

・Bluetoothのバージョン:Bluetooth5.0
・マウスの種類:スタンダード
・センサータイプ:レーザー式(Darkfieldレーザーセンサー)
・ボタンの数:7
・連続使用時間:フル充電で70日

 

 

ELECOM Bluetoothマウス CAPCLIP M-CC2BRS

ELECOM Bluetoothマウス CAPCLIP M-CC2BRS」はコンパクトに収納できるマウスです。
キャップ部分と本体がセパレート式になっており、使わない特は収納することが出来ます。
収納サイズは41×52×30.3mmコンパクトなので持ち運びをする機会が多い方におすすめです。
また、クリック時にカチカチと音がしない静音設計も嬉しいポイントです。

 

・Bluetoothのバージョン:Bluetooth3.0
・マウスの種類:小型マウス
・センサータイプ:IR LED
・ボタンの数:3
・連続使用時間:フル充電で約32日

 

 

FENIFOX Bluetoothマウス

FENIFOX Bluetoothマウス」はシャープなスタイリングが特徴の薄型マウスです。
厚さが14mmと薄型設計で、持ち運びにも優れています。
ボタンは静音設計なので静かな場所でも使用することができます。

・Bluetoothのバージョン:Bluetooth3.0
・マウスの種類:薄型マウス
・センサータイプ:光学式
・ボタンの数:3
・連続使用時間:フル充電で約30日

 

 

HOKONUI Bluetoothマウス

HOKONUI Bluetoothマウス」はコスパに優れたBluetoothマウスです。
安価なのにBluetoothのバージョンは5.0に対応しています。
また、USBレシーバーも付属しており、Bluetoothに対応していない製品でも使用することが出来ます。

 

・Bluetoothのバージョン:Bluetooth5.0
・マウスの種類:薄型マウス
・センサータイプ:光学式
・ボタンの数:3
・連続使用時間:フル充電で約360時間

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した充電式Bluetoothマウスです!
USBポート、電池交換が必要ないのは本当に便利です!

 

充電式Bluetoothマウスは作業効率を上げる

以上が充電式Bluetoothマウスの選び方とおすすめ5選の解説でした。
現在のモバイルノートパソコンはUSBーAポートが1つしかないものも多いです。
そんな中で充電式Bluetoothマウスは十分に使う価値があるアイテムだと言えます。
それに、スマホやタブレットでも使用できるので汎用性も高いです。
是非、自分に合うモデル選んで見てください。

 

hatta
hatta

充電式Bluetoothマウスは間違いなく作業効率を上げるアイテム(ガジェット)です!

 

コスパ重視!1万円前後で買えるタブレットのおすすめ5選と選び方を解説!

404 NOT FOUND | hattablog
ブーツやアメカジ、趣味の情報を発信
PC
hattablog
タイトルとURLをコピーしました