【第2段】ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選!収納性実用性を高める!モールシステム!

ジムニー

リア収納グッズはジムニーの収納を増やすことができるアイテムです。
ジムニーは収納スペースが少ないのが最大の弱点です。
リア収納グッズはデッドスペースを活かし、収納を増やし荷物を掛けたりすることができます。
車内の快適性、利便性を上げることができます。
そこで、ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのリア収納グッズは?

ジムニーのリア収納グッズの選び方は?

 

・ジムニーにリア収納グッズを装備するメリット
・ジムニーのリア収納グッズの選び方
・ジムニーにおすすめのリア収納グッズ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのリア収納グッズで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選!収納性、実用性を高める!モールシステムとしても!

ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選!収納性、実用性を高める!モールシステムとしても!
リア収納グッズはジムニーの収納を増やすことができるアイテムです。 ジムニーは収納スペースが少ないのが最大の弱点です。 リア収納グッズはデッドスペースを活かし、収納を増やし荷物を掛けたりすることができます。 車内の快適性、利便性を上げることができます。 そこで、ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選!収納性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!

ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選!収納性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!
ルーフネットは車内天井付近のデッドスペース有効活用することができるパーツです。 収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができ、車内の快適性、利便性を上げることができます。 車内空間を有効活用できるため、車中泊やキャンプなどにも便利です。 そこで、ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーにリア収納グッズを装備するメリット

  • 空間を有効活用
  • 収納が増える
  • 車内空間の快適性、利便性アップ
  • 車中泊やアウトドアでも便利

 

ジムニーにリア収納グッズを装備する1番のメリットは空間を有効活用できる点です。
ジムニーの最大の弱点は収納スペースが少ない点です。
そこで、リア収納グッズを取り付けることにより車内の限られた空間を有効活用することができます。
収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができます。
車内の快適性、利便性を上げることができます。

リア収納グッズは車内のデッドスペースを有効活用することができるため、車中泊やキャンプなどにアウトドアにも便利なパーツです。
リア収納グッズは収納の少ないジムニーには相性抜群のパーツです。

 

hatta
hatta

リア収納グッズはジムニーのデッドスペースを有効活用し快適性、利便性を上げることができます!
車中泊やアウトドアなどにも便利で、収納の少ないジムニーに相性ぴったりのアイテムです!

 

 

ジムニーのリア収納グッズの選び方

取り付け場所を確認

リア収納グッズはモデルにより取り付け場所が異なります。
車のテールゲートや窓部分、リアラゲッジなど様々です。
どこに収納を確保し、どのように使用するのか確認して選ぶことが重要です。

 

取付方法を確認

リア収納グッズ大体のモデルがボルトオンで装着可能です。
ボルトオンは車側への加工が不要で簡単に取付可能です。
しっかりと取付可能で、耐久性も優れておりおすすめです。

 

 

hatta
hatta

「取り付け場所」「取付方法」の2点がジムニーのサイドバーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ジムニーにおすすめのリア収納グッズ3選

上記でジムニーのリア収納グッズの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!車中泊やキャンプなど、ジムニーの車内快適性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用リア収納グッズを3つ紹介します!

 

YOCTM JB64 JB74 トランク収納ラック

YOCTM JB64 JB74 トランク収納ラック」はダイニングテーブルと多目的収納として使用できるジムニー用リア収納グッズです。
テーブルとしての仕様はもちろん、荷物を固定して使用することができます。
カラビナなどでアイテムをぶら下げたり、モールシステムとしても使用することができます。
折りたたみ可能で、使用しないときでも邪魔になりません。
車中泊やキャンプなどのアウトドアでも役立ちます。
高品質のアルミニウム合金を使用しており、耐摩耗性と耐久性にも優れています。
機能性も見た目も抜群のジムニー用リア収納グッズです。

 

・取り付け場所:リアユーティリティーホール
・取付方法:ボルトオン


 

CARKLEID JB64w JB74w ラゲッジラック

CARKLEID JB64w JB74w ラゲッジラック」はラゲッジスペースを2段に分けることができるリア収納グッズです。
ラゲッジルームを2段収納化することができ、ラゲッジスペースを有効活用することができます。
高さ2段階調整することができ、使い勝手も抜群です。
1段目はラックの目隠し効果でプライバシー保護や防犯面でも安心です。
2列目は窓の下のキャップを外し固定するだけで簡単取り付けすることができます。
アルミ製で軽く、強度も抜群です。
ラゲッジルームに収納性、活用性を高めるジムニー用リア収納グッズです。

 

・取り付け場所:ラゲッジスペース部分
・取付方法:ボルトオン


 

YOCTM トランク拡張棚 JB64 JB74

YOCTM トランク拡張棚 JB64 JB74」はリアウィンドウガラス部分に取り付けるジムニー用リア収納グッズです。
厚みのあるアルミ合金素材でできており、耐荷重性、耐久性に優れています。
表面にはコーティングを施されており、耐食性も抜群です。
荷物やトラベルバッグなどを吊るして保管する事もでき、小物などの収納にも優れています。
車中泊やキャンプ時にも役立ちます。
取り付けもボルトオンで簡単です。
ストレージを増やし、拡張性も高いジムニー用リア収納グッズです。

 

・取り付け場所:リアウィンドウガラス部分
・取付方法:ボルトオン


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用リア収納グッズ3選です!
普段使いはもちろん、車中泊やキャンプでも利便性向上間違いなしです!

 

 

リア収納グッズはジムニーの利便性を爆上げする

以上がジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選の解説でした。
リア収納グッズはジムニーの収納を増やすことができるアイテムです!
ジムニーは収納スペースが少ないのが最大の弱点です!
リア収納グッズはデッドスペースを活かし、収納を増やし荷物を掛けたりすることができます!
車内の快適性、利便性を上げることができます!

ジムニーは普段使いはもちろん、車中泊やキャンプなどに相性抜群の車です!
リア収納スペースはデッドスペースを有効活用でき、車内を広く使え、荷物問題で悩むことはもうありません!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

リア収納グッズは間違いなくジムニーの利便性、快適性を向上させるパーツです!
付けるだけでデッドスペースを有効活用できる費用対効果の高いパーツです!

 

ジムニー用アクセサリーのおすすめ3選!車内の快適性、利便性を爆上げ!車中泊やキャンプに便利!

ジムニー用アクセサリーのおすすめ3選!車内の快適性、利便性を爆上げ!車中泊やキャンプに便利!
ジムニーは街乗りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも使用できるポテンシャルの高い車です。 アクセサリーパーツを装備することでより車内を快適性、利便性をアップすることができます。 街乗りはもちろん、長距離ドライブや車中泊、キャンプなどでも便利です。 そこで、ジムニー用アクセサリーのおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました