【第2段】ジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選!快適性利便性を上げる!車中泊キャンプにも!

ジムニー

サイドバーは車内天井付近のデッドスペース有効活用することができるパーツです。
収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができ、車内の快適性、利便性を上げることができます。
車中泊やキャンプなどのアウトドア、釣り、ウインタースポーツなどにも便利です。
そこで、ジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのサイドバーは?

ジムニーのサイドバーの選び方は?

 

・ジムニーにサイドバーを装備するメリット
・ジムニーのサイドバーの選び方
・ジムニーにおすすめのサイドバー3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのサイドバーで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選!室内の快適性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!

ジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選!室内の快適性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!
サイドバーは車内天井付近のデッドスペース有効活用することができるパーツです。 収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができ、車内の快適性、利便性を上げることができます。 車中泊やキャンプなどのアウトドア、釣り、ウインタースポーツなどにも便利です。 そこで、ジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選!収納性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!

ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選!収納性、利便性を上げる!車中泊、キャンプにも!
ルーフネットは車内天井付近のデッドスペース有効活用することができるパーツです。 収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができ、車内の快適性、利便性を上げることができます。 車内空間を有効活用できるため、車中泊やキャンプなどにも便利です。 そこで、ジムニーのルーフネットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーにサイドバーを装備するメリット

  • 空間を有効活用
  • 収納が増える
  • 車内空間の快適性、利便性アップ
  • 車中泊やアウトドアでも便利

 

ジムニーにサイドバーを装備する1番のメリットは空間を有効活用できる点です。
車内の天井付近の空間はデットスペースになりがちです。
そこで、サイドバーを取り付けることにより車内の限られた空間を有効活用することができます。
収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができます。
車内の快適性、利便性を上げることができます。

サイドバーは車内のデッドスペースを有効活用することができるため、車中泊やキャンプなどにアウトドアにも便利なパーツです。
釣りやウインタースポーツなどにもおすすめです。
サイドバーは収納の少ないジムニーには相性抜群のパーツです。

 

hatta
hatta

サイドバーは車のデッドスペースを有効活用し快適性、利便性を上げることができます!
様々な使い方ができ、車中泊やアウトドアなどにも便利です!

 

 

ジムニーのサイドバーの選び方

長さを確認

サイドバーの長さはモデルにより異なります。
ジムニーの場合、長すぎると前席まで伸びることになるの注意が必要です。
目安として65cm前後のモデルが後部座席+ラゲッジスペース部分で収まるのでおすすめです。

 

最大積載量を確認

最大積載量とはどのくらいの荷物を積むことができるのか目安になる重さです。
大体のモデルは1本あたり10kg前後のモデルが多いです。
使用用途に合わせた最大積載量のモデルを選ぶようにしましょう。

 

取付方法を確認

大体のモデルはボルトオンでの取り付けが可能です。
車体側に加工が必要なく、ネジ止めで取り付けることができます。
ボルトオンはしっかりと固定でき、取付方法も簡単でおすすめです。

 

hatta
hatta

「長さ」「最大積載量」「取付方法」の3点がジムニーのサイドバーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ジムニーにおすすめのサイドバー3選

上記でジムニーのサイドバーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!車中泊やキャンプなど、ジムニーの車内快適性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用サイドバーを3つ紹介します!

 

Jeyaic 車室内キャリアバー

Jeyaic 車室内キャリアバー」は加工の必要がなく簡単に取り付けが可能なジムニー用サイドバーです。
リアのアシストグリップ部分にボルトオンで加工が必要なく簡単に取り付けが可能です。
耐荷重は1本あたり10kgで安定して荷物を固定することができます。
ルーフネットと一緒に使用すれば天井付近のデッドスペースを有効活用することが可能です。
取り付けが簡単で便利に使えるジムニー用サイドバーです。

 

・長さ:65cm
・最大積載量:1本あたり10kg
・取付方法:ボルトオン


 

NAMINORIKOZOU サイドバーミニ

NAMINORIKOZOU サイドバーミニ」は車内の天井スペースを有効活用できるジムニー用サイドバーです。
穴開け拡張加工無しでプラスドライバー1本で簡単に取り付けが可能です。
ジムニーに最適な長さ65cmで1本あたりの耐荷重は10kgです。
ルーフネットと一緒に使用すれば車内の天井スペースを有効活用することができます。
室内空間を有効に使えるジムニー用サイドバーです。

 

・長さ:65cm
・最大積載量:1本あたり10kg
・取付方法:ボルトオン


 

Kiload 車室内キャリアバー

Kiload 車室内キャリアバー」は使われていない車両上部を有効活用できるジムニー用サイドバーです。
サイドバー単体では、ハンガーや小物、ランタンなどを吊り下げることができます。
車中泊の際はインナーネットなどを使うことにより軽量な荷物を載せることで、車内をより広く使うことができます。
アシストグリップを外した部分や車両に設定されているネジ穴などを使用するので、車への加工なしで取り付けできます。
室内空間を有効に使えるジムニー用サイドバーです。

 

・長さ:65cm
・最大積載量:1本あたり10kg
・取付方法:ボルトオン


 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用サイドバー3選です!
普段使いはもちろん、車中泊やキャンプでも利便性向上間違いなしです!

 

 

サイドバーはジムニーの利便性を爆上げする

以上がジムニーのサイドバーの選び方とおすすめ3選の解説でした。
サイドバーは車内天井付近のデッドスペース有効活用することができるパーツです!
収納を増やしたり、荷物を掛けたりすることができ、車内の快適性、利便性を上げることができます!
車中泊やキャンプなどのアウトドア、釣り、ウインタースポーツなどにも便利です!

ジムニーは車中泊やキャンプなどに相性抜群の車です!
サイドバーはデッドスペースを有効活用でき、車内を広く使え、荷物問題で悩むことはもうありません!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

サイドバーは間違いなくジムニーの利便性、快適性を向上させるパーツです!
付けるだけでデッドスペースを有効活用できる費用対効果の高いパーツです!

 

 

ジムニーのルーフキャリアの選び方とおすすめ3選!積載量問題を解決!軽量でキャンプや車中泊に!

ジムニーのルーフキャリアの選び方とおすすめ3選!積載量問題を解決!軽量でキャンプや車中泊に!
ルーフキャリアは付けるだけで積載量をアップすることができるパーツです。 ジムニー最大の欠点である荷物が詰めない問題を解決することができます。 キャンプなどのアウトドアや車中泊、ウインタースポーツにも便利です。 また、ドレスアップ効果も期待できます。 そこで、ジムニーのルーフキャリアの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました