【第2段】ジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選!エンジンの熱を発散!断熱遮音!燃費向上も!

ジムニー

断熱マットはジムニーのボンネット裏に取り付けるだけでエンジンルームを保護できるパーツです。
エンジンルームの熱を均一に発散することができ、エンジンの保護にも効果的です。
ボンネットの保護にも有効で、燃費向上や防音、耐ショック性にも効果があります。
そこで、ジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめの断熱マットは?

ジムニーの断熱マットの選び方は?

 

・ジムニーに断熱マットを付けるメリット
・ジムニーの断熱マットの選び方
・ジムニーにおすすめの断熱マット3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーの断熱マットで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選!エンジンの熱を発散!保護防音効果!燃費向上も!

ジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選!エンジンの熱を発散!保護防音効果!燃費向上も!
断熱マットはジムニーのボンネット裏に取り付けるだけでエンジンルームを保護できるパーツです。 エンジンルームの熱を均一に発散することができ、エンジンの保護にも効果的です。 ボンネットの保護にも有効で、燃費向上や防音、耐ショック性にも効果があります。 そこで、ジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選を解説します。

ジムニーのドアキックガードの選び方とおすすめ3選!ドアの内側を保護!内張のキズや汚れを防止!

ジムニーのドアキックガードの選び方とおすすめ3選!ドアの内側を保護!内張のキズや汚れを防止!
ドアキックガードは取り付けるだけで車のドアの内側を保護できるパーツです。 ドアキックガードは車の乗り降りの際にドア内張に付くキック傷、靴の汚れ等から守ることができます。 ドアキックガードはドアの保護だけでなく、ドレスアップ効果も期待できます。 そこで、ジムニーのドアキックガードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーに断熱マットを付けるメリット

  • エンジンの熱量を均一に発散
  • エンジン寿命を伸ばす
  • ボンネットの加熱を予防
  • 冬はエンジンの保温
  • 燃費向上
  • 防音、耐ショック性の向上

 

ジムニーに断熱マットを付ける1番のメリットはエンジンの熱量を均一に発散させることができる点です。
エンジンルームはエンジンから発せられる熱で熱が非常にこもりやすい場所です。
ボンネットの裏に断熱マットを付けることでエンジンの熱量を均一に発散させることができます。
エンジンルーム内の熱量が発散されやすくなり、エンジン寿命を伸ばすことができます。
また、ボンネットを熱のダメージから守ることができ、塗装やボンネットの寿命を伸ばすことができます。

冬は断熱効果が期待でき、エンジンの保温に役立ちます。
駐車時など温まったエンジンの状態を保ち暖気に役立ちます。
エンジンが無駄に冷えることなく燃費向上に役立ちます。

断熱マットは防音、耐ショック性にも効果的です。
街乗りなどの普段使いはもちろん、キャンプなどのアウトドアにも役立ちます。

 

hatta
hatta

断熱マットはエンジンの熱量を均一に発散し、エンジン寿命を伸ばすことができます!
ボンネットの保護もでき、暖気や燃費向上など取り付けると、イイ事しかないパーツです!

 

 

ジムニーの断熱マットの選び方

取付方法を確認

断熱マットはほぼすべてのモデルがボルトオンで取付可能です。
ボルトオンは付属のネジ(リベット)で固定するだけなので、車側に加工が必要なく、取り付けも簡単で誰でも取付可能です。
ボルトオンはしっかり固定でき実用性も高くおすすめです。

 

hatta
hatta

「取付方法」の1点がジムニーの断熱マットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ジムニーにおすすめの断熱マット3選

上記でジムニーの断熱マットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!大好きなジムニーを長くきれいに乗りたいと心から考えている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用断熱マットを3つ紹介します!

 

SUNVIC JB64 JB74車用断熱マット

SUNVIC JB64 JB74車用断熱マット」は優れた断熱性が特徴のジムニー用断熱マットです。
アルミホイル・防音綿・PET綿の3層構造で夏の熱対策に対して、エンジンの熱を均等に分散させます。
フードの過熱を防ぎ、ボンネットフードへの断熱にも効果的です。
冬は断熱をサポートし、エンジンが冷え過ぎるのを防ぐことができます。
燃費向上にも役立ちます。
取り付けもナットで固定(ボルトオン)で簡単に取り付けができます。
エンジンルームの温度を分散、保温できるジムニー用断熱マットです。

 

・取付方法:ボルトオン


 

SQQP 車用断熱マット JB64/JB74

SQQP 車用断熱マット JB64/JB74」は防音製に優れたジムニー用断熱マットです。
高温難燃材の防音綿を採用しており、エンジン音をしっかりと防音することが可能です。
また、高品質アルミ箔を採用しており、断熱性能も魅力です。
断熱ウールでエンジンルームの熱でボンネットのダメージを防ぐことができます。
取り付けもボルトオンで簡単です。
防音と断熱ともに優れた使い勝手の良いジムニー用断熱マットです。

 

・取付方法:ボルトオン


 

VULCANS JB64 JB74 ボンネットインシュレーター

VULCANS JB64 JB74 ボンネットインシュレーター」は断熱遮音に優れたジムニー用断熱マットです。
断熱・遮音の特殊生地を採用しており、運転中エンジンからボンネットへの熱伝導を軽減します。
3層構造の特殊生地を採用することにより、高い断熱効果と強力な遮音性能が得られエンジンをしっかりと保護することができます。
夏はエンジンの温度の上昇を抑え、冬はエンジンの温度の低下を防ぎ、エンジンの寿命を延ばします。
また、高速での風切り音を軽減し、自動車の防漏性能を向上させます。
取り付けもボルトオンで簡単です。
エンジンをしっかり保護し、断熱遮音に優れたジムニー用断熱マットです。

 

・取付方法:ボルトオン


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用断熱マット3選です!
断熱マットはエンジンルームの保護はもちろん、燃費向上や実用性アップにも効果的です!

 

 

断熱マットはジムニーに絶対つけたいパーツ

以上がジムニーの断熱マットの選び方とおすすめ3選の解説でした。
断熱マットはジムニーのボンネット裏に取り付けるだけでエンジンルームを保護できるパーツです!
エンジンルームの熱を均一に発散することができ、エンジンの保護にも効果的です!
ボンネットの保護にも有効で、燃費向上や防音、耐ショック性にも効果があります!

断熱マットはエンジンルームの保護はもちろん、エンジンの保護も期待できます!
発熱に対して効果的で、冬は暖機運転の削減など燃費向上にも役立ちます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

断熱マットは間違いなくジムニーの利便性、使い勝手を向上させます!
取り付けるだけで、保護と燃費アップの一石二鳥の費用対効果抜群のパーツです!

 

 

ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選!収納性、実用性を高める!モールシステムとしても!

ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選!収納性、実用性を高める!モールシステムとしても!
リア収納グッズはジムニーの収納を増やすことができるアイテムです。 ジムニーは収納スペースが少ないのが最大の弱点です。 リア収納グッズはデッドスペースを活かし、収納を増やし荷物を掛けたりすることができます。 車内の快適性、利便性を上げることができます。 そこで、ジムニーのリア収納グッズの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました