CT125ハンターカブ購入!ハンターカブの魅力と必要な免許、購入のきっかけを解説!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブはホンダから発売されているバイクです。
その名の通りホンダが世界に誇る名車「カブ」の派生バイクです。
筆者がCT125ハンターカブを購入に至ったきっかけと、乗るために必要な免許の種類などを解説します。
ハンターカブ購入を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブってどんなバイク?

CT125ハンターカブを乗るために必要な免許は?

 

・CT125ハンターカブとは?
・CT125ハンターカブに乗るために必要な免許
・CT125ハンターカブ購入のきっかけ

上記3点から解説します!

 

 

hatta
hatta

筆者がCT125ハンターカブ購入のきっかけと乗るために必要な免許などを解説します!
CT125ハンターカブの購入を考えている方は読んで損はないです!

 

 

CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ5選!純正から社外品!大容量でキャンプにも!

CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ5選!純正から社外品!大容量でキャンプにも!
ハンターカブに欠かせないアイテムが「ボックス」です。 ハンターカブにリアボックスを取り付けると積載容量の悩みを解決してくれます。 ヘルメットやツーリング中に買ったもの、キャンプ道具など様々なものを入れることができます。 そこで、CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

CT125ハンターカブが納車したら絶対やること3選!新車納車時にやるべき3つのことを解説!【保存版】

CT125ハンターカブが納車したら絶対やること3選!新車納車時にやるべき3つのことを解説!【保存版】
CT125ハンターカブは納車半年待ちになるほど大人気なバイクです。 CT125ハンターカブが納車したら早く乗りたいものですが、筆者がおすすめする納車したらやるべきこと3つを解説します。 ハンターカブに限らず、バイクや車が納車した時にやるべき「3つ」なので是非試してみてください。

 

 

CT125ハンターカブとは?

ホンダが誇る往年のトレッキングバイク、「CT110」のディティールを踏襲した新型のモデルが「CT125」です

「CT110」はホンダがスーパーカブを基に開発した小型バイクです
海外市場で広い農場や牧場などを手軽に移動できるバイクが求められたことが開発のきっかけとなりました。

初めてのモデルは、スーパーカブからレッグシールドを撤去し、マフラーをアップタイプに換装、タイヤをブロックタイヤに替えてリアスプロケットを大きなものにして登坂力を稼ぐというものでした。
やがてハンドルをアップハンドルへ改めたり、副変速機、テレスコピックサスペンションなどの専用装備が装備され、独自のモデルへと発展しました。
日本仕様は発売されておらず、逆輸入でのみ購入できました。

オセアニア向けに2012年まで製造されていたが、2013年に発売したクロスカブに席を譲る形で生産が終了しました。

「CT125」は2019年の東京モーターショーで、「スーパーカブC125」として発表されました。
そして、2020年6月に「CT125」として販売されました。
スタイルはコンセプトモデルを微修正した程度で、おおかた原型を留めています。
生産はベース車同様タイで行われており、日本製のスーパーカブシリーズとは設計が異なっています
本車はカブシリーズとして初めて、ABSと前後ディスクブレーキを採用しています。

 

CT125ハンターカブが人気の理由

  • 遊びゴゴロのあるタフなルックス
  • 街乗りからアウトドアも走行可能
  • ABSと前後ディスクブレーキで制動性が良い
  • 大容量な積載スペース
  • 通勤通学にも使用できる
  • 小型自動二輪扱いで法定速度で走行可能
  • 小型自動二輪扱いで二段階右折が不要
  • ファミリーバイク特約適用で保険代が安い
  • 維持費が安い
  • 車検がない
  • 燃費が良い

 

2020年6月に発売以来、納品が半年待ちは当たり前の状況が続くほどブレイクしています。
人気の理由は遊びゴゴロのあるタフなルックスと、待ちからフィールドまで快適に走行できる汎用性の高さにあります
そして、CT125ハンターカブは小型自動二輪扱いになり、保険もファミリーバイク特約が適用になるため、保険代などの維持費も安いのも重要なポイントです。
小型自動二輪は原付一種(50cc)とは異なり、法定速度で走行することができ、2段階右折なども必要ありません
ほとんど、普通自動二輪と変わらず走行することができるため、通勤通学にも便利にです。
ただし、高速走路は走ることができませんので注意が必要です。

CT125ハンターカブは乗り手によりスタイルを変え、乗り手の希望を叶えてくれる高いパフォーマンスを秘めているバイクです。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブは2020年6月に発売以来、人気爆発のバイクです!
乗り手のスタイルに合わせることができる高いパフォーマンスを秘めたバイクです!

 

 

CT125ハンターカブに乗るために必要な免許

  • 「AT限定小型二輪」以上の免許が必要

CT125ハンターカブに乗るために必要な免許は「AT限定小型二輪」以上の免許です。
つまり「AT限定小型二輪」を取得していれば乗ることができます。

ハンターカブは上記で説明したように「小型自動二輪」に分類されます。
さらに、クラッチがないためAT扱いとなります。
「小型自動二輪車」は排気量50cc~125cc以下の二輪車ですが、「道路運送車両法」では第二種原動機付自転車と呼び、通称としては原付二種などと呼ばれています

「AT小型限定免許=スクーター専用」というイメージが強いですが、実はこの免許は原付2種のスーパーカブ110、スーパーC125、クロスカブ110も運転できるのがポイントです。
そもそも「AT限定」という言葉は、「ミッション(ギヤ)操作の有無」のことではなく、「左手でのクラッチレバー操作の有無」を意味するものです。

スーパーカブ110やC125、CT125などは4速リターン式の変速機構ながらもクラッチレバーの操作を省いた「自動遠心式クラッチ」を採用しているため、AT小型限定免許で運転できます。

 

AT限定小型二輪取得の費用と日数は?

AT限定小型二輪取得までの日数

2018年7月に道交法が改正され、110ccスクーターや125ccスクーターなどの原付2種スクーターに乗車できる「AT限定小型二輪」は普通自動車免許を持っていれば最短2日で取得可能となりました。
しかし、まだまだこのプランを行っている自動車学校は少ないので、お近くの自動車学校に問い合わせて見るのをおすすめします。

参考までに筆者の地元の自動車学校は普通自動車免許を取得していれば、「技能8時間」「学科1時間」の計9時間で取得することができます。
毎日通うことができるなら約1週間ほど取得できる計算になります。

AT限定小型二輪取得の費用

普通自動車免許取得者が、AT小型二輪免許を取得するのにかかる金額は、地域や教習所によって異なりますが、6~10万円が相場のようです。
お近くの自動車学校にお問い合わせすることをおすすめします。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブに乗るには「AT限定小型自動二輪」免許が必要です!
免許取得の料金や日数はお近くの自動車学校にお問い合わせすることをおすすめします!

 

 

CT125ハンターカブ購入のきっかけ

筆者がCT125ハンターカブを購入するきっかけは妻が乗りたいと言ったからです
妻はYouTubeでハンターカブの動画を見ていくうちに自分も乗りたいと思ったそうです。
もともと筆者は大型バイクに乗っており、それで、妻も乗ってみたいと言う気持ちになったというわけです。

そこから妻の行動は早かったです。笑
この時、妻はバイクの免許は持っておらず、普通自動車免許のみ持っていました。
自動車学校に連絡し、入学、約1ヶ月で卒業しました。

妻にハンターカブのどこが気に入ったか聞いてみると、外見(ディティール)が気に入ったと言っていました
女子にも人気なルックスは伊達じゃないですね。
その他にも動画を見てディスクブレーキやABS、大型のキャリアなどの装備も気に入ったそうです

私もセカンドバイクがほしいと思っており、オフロードにも行けるようなバイクがいいと考えていました。
そこでハンターカブはセカンドバイクに丁度よく、購入することを決めました。

 

hatta
hatta

ハンターカブ購入のきっかけは想像もしていなかった妻の「ハンターカブに乗りたい!」という一声でした!

 

遊びも実用もこれハンターカブなら一台

以上がハンターカブの魅力と必要な免許、購入のきっかけの解説でした。
CT125ハンターカブはルックス良さと街乗りからオフロードまで走れる走破性の高さからとても人気です!
そして、ハンターカブは「小型自動二輪(原付2種)」区分されるので維持費が安いのもポイントです!
CT125ハンターカブは乗り手によりスタイルを変え、乗り手の希望を叶えてくれる高いパフォーマンスを秘めているバイクです。

 

hatta
hatta

ハンターカブは遊びも実用も1台でこなせるポテンシャルの高いバイクです!

 

 

CT125ハンターカブ予約から納車までの日数!早く納車になるコツを解説!

CT125ハンターカブ予約から納車までの日数!早く納車になるコツを解説!
CT125ハンターカブはホンダから発売されているバイクです。 発売以来、納車が約半年待ちの状況が続くほど大人気なバイクです。 筆者が実際にCT125ハンターカブを予約して納車までにかかった日数と早く納車するコツを解説します。 ハンターカブ購入を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

 

この記事の画像はホンダサイトより使用させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました