CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選!エンジンを保護に!取付簡単!

CT125 ハンターカブ

アンダーガードはダート走行時の飛び石等からエンジンを守る事ができます。
オフロードもちろん、オンロードでも役立つパーツです。
またドレスアップ効果も期待できます。
オンもオフも楽しめるCT125ハンターカブに是非つけたいパーツです。
そこで、CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのアンダーガードは?

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにアンダーガードを付けるメリット
・CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのアンダーガード3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのアンダーガードで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選!トラクションアップで走破性向上!

CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選!トラクションアップで走破性向上!
CT125ハンターカブはオンロードオフロード問わず走行可能なポテンシャルの高いバイクです。 オフロードタイヤを装備するとよりオフロード等の未舗装路を楽しむことができます。 オフロードでのトラクションが増し、上り下りが楽になります。 そこで、CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにアンダーガードを付けるメリット

  • エンジン下部を保護
  • ドレスアップ効果

 

CT125ハンターカブにアンダーガードを付ける1番のメリットはエンジンカブを保護することができる点です。
アンダーガードを付けるとダート走行時の飛び石等からエンジンを守る事ができます。
また、転倒した際もエンジン周りの破損を軽減し、守る効果も期待できます。

アンダーガードはドレスアップ効果も抜群です。
ハンターカブの特徴はそのアドベンチャーテイストなルックスです。
オンロードからオフロードまでこなせる潜在能力の高いバイクですので、アンダーガードを付けることにより、好みのルックスに近づけることも可能です。

 

hatta
hatta

アンダーガードはオフロードのなどの環境でエンジン下部を保護するパーツです!
アドベンチャーテイストなCT125ハンターカブのルックスにもマッチします!

 

 

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方

取付方法を確認

アンダーガードは大体のモデルはボルト止めだけで装着できる、ボルトオン装着モデルです。
ボルトオンは車体側の加工が必要なく簡単に取り付けが可能です。
また、エンジン周りにつけたパーツと干渉しないかも確認しておきましょう。

 

オイル交換可能か確認

アンダーガードを付けるとモデルにより、オイルをエンジン下部から抜くことができなくなる場合があります。
装着したままエンジンオイルが交換できるモデルとだとメンテナンスが楽です。
また、外さないといけないモデルはその分保護性の高さに比例します。

 

hatta
hatta

「取付方法」「オイル交換」の2点がCT125ハンターカブのアンダーガードを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのアンダーガード3選

上記でCT125ハンターカブ用アンダーガードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ハンターカブでオフロードを楽しみまくっている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用アンダーガードを3つ紹介します!

 

キタコ スキッドプレート CT125

キタコ スキッドプレート CT125」はアルミ製縞板アルマイト仕上げの美しいCT125ハンターカブ用アンダーガードです。
ベースボードはアルミ製、サイドはステンレス製で堅牢性、軽量性ともに優れています。
4ピース構造で取り付けやすくメンテナンスしやすいのが特徴です。
メンテナンスリッド部分を外すだけで、オイル交換も可能です。
機能的で見た目にも美しいCT125ハンターカブ用アンダーガードです。

 

・取付方法:ボルトオン
・オイル交換:可能(メンテンナンスリッドを外す)


 

 

 

モリワキ スキッドプレート CT125

モリワキ スキッドプレート CT125」は高剛性アルミ合金製のCT125ハンターカブ用アンダーガードです。
高剛性アルミ合金製で重量826gと軽量なのが特徴です。
また、アルマイト+ヘアライン仕上げの美しさも魅力です。
2ピース構造でエンジンの前後部広範囲をしっかり守ることができます。
装着したままの状態でオイル交換できるデザインでメンテンス性も抜群です。
メンテナンス性、保護製ともに高いCT125ハンターカブ用アンダーガードです。

 

・取付方法:ボルトオン
・オイル交換:可能


 

 

 

ZETA エンジンプロテクション CT125

ZETA エンジンプロテクション CT125」は高い保護性能を誇るCT125ハンターカブ用アンダーガードです。
1ピース構造、素材はアルミ合金製で3.2mm厚と堅牢な作りが特徴です。
オフロード走行での飛び石などからしっかりとエンジンを守る事ができます。
取り付けもボルトオンで簡単に装着可能です。
オイル交換は外さないとできませんが1ピース構造で簡単に取り外しが可能です。
保護製、堅牢性に優れたCT125ハンターカブ用アンダーガードです。

 

・取付方法:ボルトオン
・オイル交換:不可(外す必要あり)


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用アンダーガード3選です!
エンジン保護性はもちろん、実用性もカスタム性も高いパーツです!

 

 

アンダーガードはCT125ハンターカブにつけたいパーツ

以上がCT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選の解説でした。
CT125ハンターカブはオンロードからオフロードまで楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
オフロードを楽しむ際にアンダーガードを装備するとダート走行時の飛び石等からエンジンを守る事ができます!
アンダーガードはオフロードもちろん、オンロードでも役立つパーツです!
また、アドベンチャーテイストへのドレスアップ効果も期待できます!
オンロードからオフロードまで幅広く楽しめるCT125ハンターカブに是非つけたいパーツです!

アンダーガードは実用的で、ドレスアップにもおすすめのパーツです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブはオンロードはもちろん、オフロードも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
アンダーガード費用対効果が高く、是非つけたいパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのホーンカバーの選び方とおすすめ2選!取付簡単!保護とドレスアップも!

CT125ハンターカブのホーンカバーの選び方とおすすめ2選!取付簡単!保護とドレスアップも!
ホーンカバーはホーンの保護やドレスアップが期待できるアイテムです。 飛び石などの障害物からホーンを保護することができます。 また、オフロードや林道を走る際に木の枝などからの保護にも有効です。 取り付けもボルトオンで簡単です。 そこで、CT125ハンターカブのホーンカバーの選び方とおすすめ2選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました