CT125ハンターカブのシールド(風防)の選び方とおすすめ5選!スクリーンで疲労軽減!虫や雨にも

CT125 ハンターカブ

シールド(風防)はハンターカブに欠かせないアイテムです。
ウインドスクリーンとも呼ばれ、ライダーにかかる空気抵抗を軽減する効果があります。
他にも飛び石防止や虫よけ、雨よけ効果もありツーリングを快適にサポートしてくれます。
そこで、CT125ハンターカブのシールド(風防)の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのシールドは?

CT125ハンターカブのシールドの選び方は?

 

・バイクにシールド(風防)をつけるメリット
・CT125ハンターカブのシールド(風防)の選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのシールド(風防)5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのシールドの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばハンターカブのシールドで迷うことはもう無くなります!

 

 

CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ5選!純正から社外品!大容量でキャンプにも!

CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ5選!純正から社外品!大容量でキャンプにも!
ハンターカブに欠かせないアイテムが「ボックス」です。 ハンターカブにリアボックスを取り付けると積載容量の悩みを解決してくれます。 ヘルメットやツーリング中に買ったもの、キャンプ道具など様々なものを入れることができます。 そこで、CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

バイクにシールド(風防)をつけるメリット

・体力の消耗軽減
・風圧の分散
・飛び石防止
・虫よけ
・雨よけ

 

バイクにシールドを付けるメリット、効果には「風圧の分散」「飛び石防止」「虫よけ」「雨よけ」などが挙げられます
バイクは走行が長時間になるほど、風圧による空気抵抗によって体力の消耗が蓄積していきます。
特に顔や首にかかる負担は思ったよりも多く、高速道路での走行はさらに疲労が増します。
そこで風防があることによって風圧を分散し、ライダーにかかる空気抵抗を軽減する効果を発揮します。
面積が大きいほど風圧をより分散することが可能で、形状によっては空気の流れ自体をコントロールし、雨天時でも前方からの打ち付けるような雨を避けることができます。
また、虫が顔に当たるのを防いでくれる効果もあり、虫が発生しやすい夏場や夜間走行にも役立ちます。
もちろんフェイスガードのあるヘルメットも同様の効果を発揮しますが、フェイスガードのように雨や虫で汚れ視界が悪くなるといったリスクも軽減されます。

 

hatta
hatta

シールド(風防)はライダーにかかる空気抵抗を軽減し、体力の消耗を軽減してくれる効果が期待できます。
他にも風圧の分散や飛び石防止、虫よけ、雨よけなどの効果もあります!

 

 

CT125ハンターカブのシールド(風防)の選び方

素材を確認

シールド(風防)は風圧に耐えるだけでなく、万が一の飛び石が当たった際に割れて飛散しないような強度が必要です。
また、真夏の猛暑で熱によって変形しないような素材を選ぶことも重要です。
ポリカーボネート製やアクリル樹脂製の柔軟性と強度がある樹脂素材のタイプがおすすめです。

 

色を確認

シールド(風防)は通常は透明色が基本となっていますが、スモークタイプやミラータイプ、色のついたタイプなど豊富なバリエーションが販売されています。
しかし、夜間走行することがある場合は視界が悪くなってしまわないように透明色を選ぶ必要があります。
反対に走行は日中だけといった場合はスモークタイプにすることでサングラスのような役割を果たしてくれます。
使用シーンに応じて適した色を選ぶのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「素材」「色」の2点がCT125ハンターカブのシールド(風防)を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのシールド(風防)5選

上記でCT125ハンターカブ用シールド(風防)の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ツーリングから街乗りまでバイクのシールドには誰よりもこだわりの強い筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用シールド(風防)を5つ紹介します!

 

エンデュランス メーターバイザーセット CT125

エンデュランス メーターバイザーセット CT125」はフロント周りをスッキリさせるシールドです。
重量は200gと軽量でハンドリングに影響もありません。

CT125に合うような位置にバイザーを設置することでメーター周りがすっきりスタイリッシュになります。
バイザー自体の大きさも大きすぎず小さすぎずほど良いサイズです。
取り付けもボルトオンと簡単です。

 

・素材:アクリル樹脂
・色:クリア/スモーク

 


 

ワールドウォーク CT125 メーターバイザー

ワールドウォーク CT125 メーターバイザー」は風よけ効果が高いシールドです。
コンパクトながら、風を切る効果は高く、体に当たる風を軽減します。
スクリーンは、ヘッドライトに沿うようにコンパクトに仕上げているのでイメージを崩さないシンプルなデザインが特徴です。
クリアとスモークの2種類があります。
取り付けに必要なボルトやステーなどは付属していますので、簡単に取付可能です。

 

・素材:アクリル樹脂
・色:クリア/スモーク

 


 

AF ASAHI ロングスクリーン CT125ハンターカブ

AF ASAHI ロングスクリーン CT125ハンターカブ」は高さ635mmの特大サイズで、耐久性に優れているスクリーンです。
急な雨だけでなく、走行風も防いでくれます。
通勤からツーリングまで効果を発揮するスクリーンです。

ポリカーボネイト樹脂製で耐久性も高いので、長く使用できます。
ボルトオン設計なので取り付けも簡単です。

 

・素材:ポリカーボネイト樹脂
・色:クリア

 


 

デイトナ CT125 ウインドシールド RS

デイトナ CT125 ウインドシールド RS」はスポーティーなエアロフォルムのウインドシールドセットです。
独特な曲線が体に当たる風を分散し、疲れを軽減してくれます。

ポリカーボネート(厚さ3mm)を採用しており、耐久性も抜群です。
同厚のアクリルに対し約30倍の強度を持ち、高い透明度と耐久性を両立しています。
またハードコート処理を施し耐傷性をアップしています。
ウインドシールドの角度調整(約10度)が可能な車種専用の取付ステー付きです。
スマホなどをシールド内側に装着できるオプションバーの付属も嬉しいポイントです。

 

・素材:ポリカーボネイト樹脂
・色:クリア

 


 

ZETA CT125 アドベンチャー ウィンドシールド

ZETA CT125 アドベンチャー ウィンドシールド」はスクリーンとモバイル用マウントバーが一体となったスクリーンキットです。
車種専用設計によりボルトオンで取り付けが可能です。
スクリーンは耐久性と強度に優れるポリカーボネート製でマウントバーは高強度アルミ合金を採用しています。
防風効果が高いスクリーンは上下反転装着が可能です。

高強度マウントバーはスクリーンやモバイルグッズを安定して保持することができます。
また、スクリーンの高さや角度を調製可能とし、様々なカスタマイズをすこともできます。

 

・素材:ポリカーボネイト樹脂
・色:クリア

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用シールド(風防)5選です!
シールド(風防)はバイクの利便性をより上げてくれるアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブにシールド(風防)はおすすめのカスタム

以上がCT125ハンターカブのシールド(風防)の選び方とおすすめ5選の解説でした。
ウインドスクリーンとも呼ばれ、ライダーにかかる空気抵抗を軽減する効果があります!
他にも飛び石防止や虫よけ、雨よけ効果もありツーリングを快適にサポートしてくれます!
そこで、CT125ハンターカブのシールド(風防)の選び方とおすすめ5選を解説します!

街乗りからツーリングまでシールドはバイクをより快適にしてくれます!
カスタムとしてもおすすめです!
是非、お気に入りのモデルを確認してみてください。

 

hatta
hatta

シールド(風防)はバイクをより快適にしてくれるアイテムです!
ハンターカブにシールド(風防)はおすすめのカスタムです!

 

 

CT125ハンターカブが納車したら絶対やること3選!新車納車時にやるべき3つのことを解説!【保存版】

CT125ハンターカブが納車したら絶対やること3選!新車納車時にやるべき3つのことを解説!【保存版】
CT125ハンターカブは納車半年待ちになるほど大人気なバイクです。 CT125ハンターカブが納車したら早く乗りたいものですが、筆者がおすすめする納車したらやるべきこと3つを解説します。 ハンターカブに限らず、バイクや車が納車した時にやるべき「3つ」なので是非試してみてください。
タイトルとURLをコピーしました