CT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選!耐震性抜群!疲労感軽減!操作性向上!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブのグリップを交換するとアクセルワークを向上することが出来ます。
グリップ感が増し、より繊細かつ細かなアクセルワークが可能になります。
より手にフィットするのでバイクの操作性向上にも繋がります。
そこで、CT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのグリップは?

CT125ハンターカブのグリップの選び方は?

 

・CT125ハンターカブのグリップを変えるメリット
・CT125ハンターカブのグリップの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのグリップ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのグリップで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選!楽な乗車姿勢!疲れにくく操作性向上!

CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選!楽な乗車姿勢!疲れにくく操作性向上!
ハンドルバーを変えるとCT125ハンターカブはより楽な乗車姿勢にすることが出来ます。 楽な乗車姿勢になることで、自然と力が抜けリラックスして運転できます。 長距離ツーリングでも疲れにくく、操作性が向上し小回りが効きやすくなります。 そこで、CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブのグリップを変えるメリット

  • アクセルワークの向上
  • 操作性の向上
  • 燃費向上
  • 疲労感軽減
  • ドレスアップ効果

CT125ハンターカブのグリップを変える1番のメリットはアクセルワークを向上できる点です。
ハンドルグリップを交換することでグリップ感が増し、より繊細かつ細かなアクセルワークが可能になります。
より手にフィットするのでバイクの操作性向上にも繋がります。
また、無駄のないアクセルワークが可能になり、燃費向上効果も期待出来ます。

ハンドルグリップを交換することでクッション性がよく、疲労感軽減効果も期待できます。
モデルにより耐震ゲルなどクッション性に優れているモデルもあり、ロードノイズが手に伝わるのを軽減できます。
また、ハンドルグリップ交換はワンポイントカスタムとしてドレスアップ効果も期待できます。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのハンドルグリップを交換することで、アクセルワークを向上することが出来ます!
操作性を向上させ、燃費向上効果も期待できます!

 

 

CT125ハンターカブのグリップの選び方

ハンドル径の確認

CT125ハンターカブのハンドル径(直径)はΦ22.2です。
Φ22.2のモデルであれば簡単に取り付けることが出来ます。

 

hatta
hatta

「ハンドル径」の1点がCT125ハンターカブのグリップを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのグリップ3選

上記でCT125ハンターカブ用グリップの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブのアクセルワーク、操作性には誰よりも強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用グリップを3つ紹介します!

 

Diablo CT125ハンドルグリップ 左右セット CT60

Diablo CT125ハンドルグリップ 左右セット CT60」は高いグリップ感が特徴のCT125ハンターカブ用グリップです。
ダイヤキルト調のエングレーブが施されており、グリップ感がアップします。
よく手に付き、より繊細なアクセルワークが可能になります。
交換することでグリップエンド(バーエンド)は使用不可になります。
またシンプルでクラシックな見た目からドレスアップ効果も抜群です。
ドレスアップやアクセルワーウ向上におすすめのCT125ハンターカブ用グリップです。

 

・ハンドル径:Φ22.2


 

 

デイトナ PROGRIP バイク用 グリップ

デイトナ PROGRIP バイク用 グリップ」は耐震性が特徴のCT125ハンターカブ用グリップです。
長距離ツーリング時の疲労軽減とスポーツ走行時の適度な硬さを両立させた構造が魅力です。
耐震ゲルを採用しており、ロードノイズを手に伝わるのを防ぎます。
また、握り心地が良く疲労感も軽減することが出来ます。
交換するとグリップの太さも太くなり、快適なアクセルワークが可能です。
機能的でオールラウンドに使用可能なCT125ハンターカブ用グリップです。

 

・ハンドル径:Φ22.2


 

 

デイトナ グリッピーグリップ バイク用

デイトナ グリッピーグリップ バイク用」は滑りにくいのが特徴のCT125ハンターカブ用グリップです。
人工工学に基づいた構造が魅力です。
滑りにくい表面パターンと長時間ライディングでも疲れにくいグリップ素材を採用しています。
左右専用の表面パターンが滑りにくく、長時間のライディングでも快適です。
また、外側にはやわらか素材を採用しており、軽い力でアクセルを回すことが出来ます。
人工工学設計でアクセルワークを向上させるCT125ハンターカブ用グリップです。

 

・ハンドル径:Φ22.2


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用グリップ3選です!
アクセルワークが向上し、街乗りから長距離ツーリングまで操作性を向上させるカスタムパーツです!

 

 

グリップ交換はCT125ハンターカブの操作性を向上させる

以上がCT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選の解説でした。
CT125ハンターカブのグリップを交換するとアクセルワークを向上することが出来ます!
ハンドルグリップを交換することでグリップ感が増し、より繊細かつ細かなアクセルワークが可能になります!
より手にフィットするのでバイクの操作性向上にも繋がります。
無駄のないアクセルワークが可能になり、燃費向上効果も期待できます。

ハンドルグリップ交換は操作性向上だけでなく、ドレスアップ効果など様々なメリットがあります!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ハンドルグリップ交換は操作性向上だけでなく、ドレスアップ効果など様々なメリットがあります!
アクセルワーク向上や疲労感軽減など費用対効果がとても高いカアスタムです!

 

 

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選!エンジンを保護に!取付簡単!

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選!エンジンを保護に!取付簡単!
アンダーガードはダート走行時の飛び石等からエンジンを守る事ができます。 オフロードもちろん、オンロードでも役立つパーツです。 またドレスアップ効果も期待できます。 オンもオフも楽しめるCT125ハンターカブに是非つけたいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました