CT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターは見やすく最高のメーター!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブの純正メーターは表示内容が少なくシンプルです。
シフトインジケーターやタコメーター、時計がないなど純正メーターに不満を感じている人も多いと思います。
メーターを変えて不満な点を改善できたので、レビューします。
そこで、CT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターを解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブのメーターにシフトインジケーターがほしい

CT125ハンターカブのメーターはなんか物足りない

 

・CT125ハンターカブの純正メーターの問題点
・武川スーパーマルチDNメーターとは
・筆者が武川スーパーマルチDNメーターを使ってみた感想

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターの解説をします!
これを読めばCT125ハンターカブのメーターに不満を感じている方ももう解決です!

 

CT125ハンターカブシフトガイドのメリットと取り付け方法を解説!シフトチェンジを改善!

CT125ハンターカブシフトガイドのメリットと取り付け方法を解説!シフトチェンジを改善!
CT125ハンターカブはうまくギアが入らないことが多いバイクです。 その原因は基本的な構造にあります。 シフトガイドを装着するとシフトチェンジ時の不具合や感覚など、シフトチェンジ時のストレスを改善することができます。 そこで、CT125ハンターカブシフトガイドのメリットと取り付け方法を解説します。

 

CT125ハンターカブの純正メーターの問題点

  • シフトインジケーターがない
  • タコメーターが無い
  • 時計がない
  • 液晶が白黒で見ずらい

 

CT125ハンターカブの純正メーターで一番の不満点はシフトインジケーターが無い点です。
ハンターカブをはじめカブ系バイクはロータリー式ギアを採用しており、走行中に何速にギアが入っているのか不安になることも多いと思います。
また、タコメーターが無いためエンジンの回転数がわからないのも不便です。
特にギアチェンジのタイミングなどもわかりづらくいです。
慣らし運転の中にも回転数がわからず曖昧になってしまいます。

時計も装備されていません
小さなことですが、外出中メーターで時間を確認したい人も多いはずです。
メーターを見ることで知りたい情報を一目で確認できるのは実用的で利便性を高める上で重要です。

また、白黒のメーターは夜間では見づらく感じることも多いです。

 

hatta
hatta

上記がCT125ハンターカブの純正メーターの問題点です。
最低限の情報しか表示されなく、物足りない点も多いのが現状です。

 

 

武川スーパーマルチDNメーターとは

スーパーマルチDNメーターSP武川(TAKEGAWA)から販売されているメーターです。
一切の配線を必要とせず、純正メーターと交換するのみで装着することが可能な多機能メーターです。
純正メーターにはないギアポジションや電圧、油温計、時計などの便利機能が搭載されています。
タコメーターはアナログで視認性も良いです。
またバックライトも8色から切替可能で、好きな色をチョイスすることが可能です、
夜間での視認性も良いです。

主な機能は下記の通りです。

  • スピードメーター :0-360km/h
  • 指針式タコメーター :0-13000rpm、回転数警告灯
  • オドメーター :0-999999km、トータル走行距離・ユーザーオド設定
  • トリップメーターA、B :0-9999.9km、トリップメーターBの表示/非表示設定
  • メンテナンス走行距離 :入力した走行距離は走行することで自動で減少します。
  • ギアポジション :表示内容(OFF、全ギア)※OFFは非表示、学習モードによるギア数登録機能
  • 燃料系 :表示範囲 6段階、燃料警告灯
  • バックライト :輝度 設定範囲 1/5(暗)ー5/5(明)、照明職:赤、橙、黄、緑、青、空、紫、白
  • 時計 :設定範囲 12時間または24時間
  • 電圧系 :表示範囲 8-18V、電圧警告灯
  • 温度計 :表示範囲 0-150℃ 温度警告灯:設定範囲 0-150℃
  • インジケーターランプ :警告灯(速度/走行距離/燃料/バッテリー低電圧/温度/回転数 ※項目設定時点灯)、ニュートラルランプ・ハイビームランプ・ターンランプ・燃料残量警告ランプ・ABSランプ・エンジンチェックランプ

 


 

 

hatta
hatta

武川スーパーマルチDNメーターは純正メーターにはないギアポジションや電圧、油温計などの便利機能が搭載されたメーターです!
実用的かつ便利なメーターです!

 

 

筆者が武川スーパーマルチDNメーターを使ってみた感想

筆者が武川スーパーマルチDNメーターを使った第一の感想は「シフトインジケーター便利!」でした
信号などで停止しているときに「今何速だっけ?」と思うことがなくなりました
前までは何速かわからなくなった時は、一旦N(ニュートラル)に入れて1速に入れ直していましたが、その操作がなくなりました。
また、オフロードを楽しんでいるときに、今使っているギアが1速か2速かわからなくなるときが結構あったのですが、メーターを見ることによりすぐに確認可能でとても便利です。

タコメーターがあるので普段の運転はもちろん、ならし運転時でも便利だと感じています。
慣らし運転は回転数が確認できるとで、より確実になります。
トルクが掛かりやすい回転数が確認できるためしっかりとエンジンをならすことが可能です。
また、普段も回転数が確認できるので、燃費の向上などにもつながります。

 

そして、時計はかなり重宝しています
いつもスマホをスマホホルダーに装着しているわけではないので、走行中に時間を確認できるのはありがたいです。
メーターを見て必要な情報を一挙に取得できるのは利便性向上で欠かせない点だと思います。

 

武川スーパーマルチDNメーターはバックライトを8色から設定することができ、輝度も5段階から調整することができます
自分好みに設定することができるので、気分が上がります
何より夜間での視認性が格段にアップしました。

筆者は武川スーパーマルチDNメーターを使用して見た感想はトータルで満足です。
不満な点が見つかりません
それだけ完成度が高く、実用的で費用対効果の高いカスタムになりました
もうこれが純正メーターだったいいのに!」と思っています。

 


 

 

hatta
hatta

筆者は武川スーパーマルチDNメーターに変えてとても満足しています!
なぜ早く変えなかったんだろと思うほどです!

 

 

武川スーパーマルチDNメーターを純正メーターにしたい

以上がCT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターの解説でした。
CT125ハンターカブの純正メーターは表示内容が少なくシンプルです!
シフトインジケーターやタコメーター、時計がないなど純正メーターに不満を感じている人も多いと思います!
筆者もその一人で、武川スーパーマルチDNメーターに変えて不満な点を改善できました!
このレビューが少しでもお役に立てると良いと思います。
是非、参考にしてみてください。

 

hatta
hatta

武川スーパーマルチDNメーターは純正メーターにしたいほど高性能で完成度の高いメーターです!
筆者の不満な点をすべて解決してくれたメーターです!

 

 

CT125ハンターカブのフロントキャリアの選び方とおすすめ4選!積載増加でバッグも付けれる!

CT125ハンターカブのフロントキャリアの選び方とおすすめ4選!積載増加でバッグも付けれる!
CT125ハンターカブには大型リアキャリアがついていますが、キャンプやツーリングなど、荷物をたくさん積む場合は足りないことも多いはずです。 そこで、便利なのがフロントキャリアです。 効率よく荷物を積め、固定することができます。 そこで、CT125ハンターカブのセンターキャリアの選び方とおすすめ4選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました