CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選!楽な乗車姿勢!疲れにくく操作性向上!

CT125 ハンターカブ

ハンドルバーを変えるとCT125ハンターカブはより楽な乗車姿勢にすることが出来ます。
楽な乗車姿勢になることで、自然と力が抜けリラックスして運転できます。
長距離ツーリングでも疲れにくく、操作性が向上し小回りが効きやすくなります。
そこで、CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのハンドルバーは?

CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方は?

 

・CT125ハンターカブのハンドルバーを変えるメリット
・CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのハンドルバー2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのハンドルバーで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!
CT125ハンターカブのシールチェーンを変える事により走行性、機動性を向上させる事ができます。 シフトチェンジ、加速、減速のフィーリングが快適になり、走行音や振動が少なくなります。 取り回しも快適になり、燃費向上も期待できます。 そこで、CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブのハンドルバーを変えるメリット

  • 楽な乗車姿勢
  • 疲れにくい
  • 操作性向上
  • 小回りが効く

 

CT125ハンターカブのハンドルバーを変える1番のメリットは楽な乗車姿勢になる点です。
楽な乗車姿勢になることで、自然と力が抜けリラックスした運転をすることが出来ます。
長距離ツーリングでも疲れにくくなります。

ハンドルの高さが上がることで、ハンドル操作が軽くなり、操作性向上効果もあります。
また、小回りが効きやすくなるので、街乗りもより快適になります。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのハンドルバーを変えることで乗車姿勢を楽にすることが出来ます!
長距離ツーリングでも疲れにくく、操作性が向上し、小回りも効くメリットが沢山のカスタマイズです!

 

 

CT125ハンターカブのハンドルバーの選び方

取付方法を確認

ハンドルバーは大体のモデルはボルト止めだけで装着できる、ボルトオン装着モデルです。
元々のハンドルがついている場所にボルトオンで取り付けが可能です。
ボルトオンは車体側の加工が必要なく簡単に取り付けが可能です。

 

高さと角度を確認

高さと角度が楽な乗車姿勢にする上で重要です。
純正と比べて高さが何ミリ上がって、角度何度変化しているのか確認しましょう。

 

hatta
hatta

「取付方法」「高さと角度」の2点がCT125ハンターカブのハンドルバーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのハンドルバー2選

上記でCT125ハンターカブ用ハンドルバーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!街乗りからツーリングまでCT125ハンターカブを楽しみすぎている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ハンドルバーを2つ紹介します!

 

エンデュランス ステンレスハンドルバー CT125

エンデュランス ステンレスハンドルバー CT125」は自然なライディングポジションにすることができるCT125ハンターカブ用ハンドルバーです。
CT125の車体にマッチした、自然なライディングポジションのハンドルパイプです。
純正のハンドルに対して、幅はほぼ同等で、高さが約30mm高くなり、ハンドルの角度も約10°拡げているのが特徴です。
オフロードバイクに近いハンドルポジションになっており、自然なライディングポジションに体を促すことができます。
サビに強いステンレス製で、カラーは2タイプでバフ仕上げと、ブラック塗装仕上げの2色から選ぶことができます。
純正ハンドル同様の、回り止めのローレット加工やスイッチ穴加工等もされていて、ケーブル、ホース類も変更不要の、安心、簡単のボルトオンタイプです。
街乗りからツーリングまで姿勢が楽になるCT125ハンターカブ用ハンドルバーです。

 

・取付方法:ボルトオン
・高さと角度:30mmアップ、+10°


 

 

 

エフェックス イージーフィットバー CT125

エフェックス イージーフィットバー CT125」は軽量で操作性に優れているCT125ハンターカブ用ハンドルバーです。
アルミ製で重量はわずか600gと軽量で、ハンドル操作もダイレクトに感じられ操作性も抜群です。
純正のハンドルに対して、幅はほぼ同等で、高さが約7mm高くなり、ハンドルの角度も-7°狭めているのが特徴です。
より自然な姿勢で乗車姿勢にすることが出来ます。
街乗りはもちろんロングツーリングでも効果が期待できます。
カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。
純正ハンドルバーエンドは使用できなくなる点は注意が必要です。
軽く丈夫で操作性に優れているCT125ハンターカブ用ハンドルバーです。

 

・取付方法:ボルトオン
・高さと角度:7mmアップ、-7°


 

 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ハンドルバー2選です!
街乗りから長距離ツーリングまで、操作性を向上させるカスタムパーツです!

 

 

ハンドルバーはCT125ハンターカブの操作性を向上させる

以上がCT125ハンターカブのハンドルバーの選び方とおすすめ2選の解説でした。
ハンドルバーを変えるとCT125ハンターカブはより楽な乗車姿勢にすることが出来ます!
楽な乗車姿勢になることで、自然と力が抜けリラックスして運転することが出来ます!
長距離ツーリングでも疲れにくくなります!
ハンドルの高さが上がることで、ハンドル操作が軽くなり、操作性向上効果もあります!
また、小回りが効きやすくなりるので、街乗りもより快適になります!

運転、取り回し全てにおいてハンドルはバイクの要です!
要であるハンドルを変えることでCT125ハンターカブはより操作性が向上します!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ハンドルバーはCT125ハンターカブの安定性を向上させることができるパーツです!
ハンドルバーは操縦の要で、一度取り付けてしまえば操作性が飛躍的にアップします!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキット!エンブレがマイルドに!

CT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキット!エンブレがマイルドに!
CT125ハンターカブは1速2速のエンジンブレーキがキツく強力です。 そこで、テラモトT-REVminiSPキットの取り付けがおすすめです。 エンジンブレーキをマイルドにしシフトダウンを快適にします。 そこで、CT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキットに付いて解説します。
タイトルとURLをコピーしました