CT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選!簡単装着でライトの暗さを解消!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブのヘッドライトは暗く夜間の走行はやや不安です。
そんな時に役立つのがフォグランプです。
夜間走行や霧、雨などの悪天候下でも周囲が確認しやすくなります。
また、周囲に自分の存在も知らせやすくなり事故防止にもなります。
そこで、CT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブのフォグランプのおすすめは?

CT125ハンターカブのフォグランプの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにフォグランプをつけるメリット
・CT125ハンターカブのフォグランプの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのフォグランプ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのフォグランプで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選!車体を保護!ドレスアップにも!

CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選!車体を保護!ドレスアップにも!
エンジンガードは転倒時の衝撃からエンジンを保護する重要なバイクの保護パーツです。 転倒時にエンジン以外のパーツが受けるダメージも最小限に抑えることができます。 高い走破性が魅力のCT125ハンターカブに是非装着したいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにフォグランプをつけるメリット

  • 視認性の向上
  • 自分の存在を知らせやすくなる

フォグランプを付ける最大のメリットは視認性の向上です。
CT125ハンターカブのヘッドライトは残念ながらあまり明るいとは言えなく、夜間の走行はやや不安です。
そこで、フォグランプは夜間走行はもちろん、霧や雨などの悪天候下でも路面や周囲が確認しやすくなります。
フォグランプは自分の存在を周囲に知らせやすくなる効果もあります
バイクは車に比べ死角に入りやすい乗り物です。
自分の位置や存在をフォグランプによってアピールすることも、立派な事故防止策につながります。
また、悪天候時に対向車はもちろん歩行者にも自分の存在を知らせやすくなります。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのヘッドライトはあまり明るくありません!
夜間の走行や周囲に自分の存在を知らせるためにもフォグランプの装着はおすすめです!

 

 

CT125ハンターカブのフォグランプの選び方

消費電力の確認

フォグランプを装着すると消費電力が上がります。
消費電力が大きくなるので、バッテリーの状態に注意が必要です。
特にグリップヒーターなど消費電力の高い商品との同時使用は電力不足となります場合もあります。
目安として大体10Wの消費電力なら長時間使用も問題ない場合が多いです。

 

ランプの色を確認

フォグランプの色を白色もしくは淡黄色と道路運送車両法で定めています
「白色」「淡い黄色」ではなく「普通の黄色」や「濃い黄色」のフォグランプをつけていた場合道路運送車両法違反になるので注意が必要です。

 

色温度の確認

色温度を表すのがケルビン(K)という単位です。
ケルビン数値が高高くなるほど、フォグランプから出る光が青色に見えてしまいます。
白色のフォグランプをつける場合は、6000Kまでを目安にしてみてください。

 

hatta
hatta

「消費電力」「ランプの色」「色温度」の3点がCT125ハンターカブのフォグランプを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのフォグランプ3選

上記でCT125ハンターカブ用フォグランプの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!夜のカブ散歩を何よりの楽しみにしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用フォグランプを3つ紹介します!

 

キジマ フォグランプキット CT125

キジマ フォグランプキット CT125」は取り付けに必要なパーツが揃ったハンターカブ用のフォグランプキットです。
夜間の走行や悪天候での活躍はもちろん、アドベンチャースタイルを強くイメージさせるアイテムです。
車体のイメージを大きく壊さないように小型なのも特徴です。
また、フォグランプ取り付けで見えにくくなるサイドリフレクターも移動できる設計です。

 

・消費電力:12V-0.82A(9W)・24V-0.4A(12.5W)
・ランプの色:白
・色温度:5000K-6200K

 


 

 

武川 LEDフォグランプキット CT125

武川 LEDフォグランプキット CT125」はヘッドライトでは照らせない部分を補ってくれるフォグランプです。
照射範囲をスポット照射とフラット照射をバランスよく掛け合わす事により視認性を向上します。
本製品は車両のカウル加工や配線加工の必要が無く、キットの構成部品により、フォグランプを簡単に取付け出来ます。
フォグランプは、商品同梱のアルミ削り出しカラー類を使用し、純正ヘッドライトステーに装着します。
耐久性にも優れたフォグランプです。

 

・消費電力:約6.5W
・ランプの色:白
・色温度:約6000K

 


 

 

キタコ LEDシャトルビームキット CT125

キタコ LEDシャトルビームキット CT125」はブッシュガードに装着するコンパクトなボディが特徴の1灯タイプのフォグランプです。
視認性に優れた明るさのLEDシャトルビームは夜間走行時視界確保はもちろん、ドレスアップ効果にも役立ちます。
ハーネス加工不要なので取り付けも簡単です。

 

・消費電力:10W
・ランプの色:白
・色温度:6000K

 


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用フォグランプ3選です!
夜間の走行はもちろん、周囲からの視認性も抜群です!

 

 

フォグランプはCT125のライトの暗さを解決する

以上がCT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選の解説でした。
CT125ハンターカブのヘッドライトは暗く夜間の走行はやや不安です!
そんな時に役立つのがフォグランプです!
夜間走行はもちろん、霧や雨などの悪天候下でも路面や周囲が確認しやすくなります!
また、周囲に自分の存在も知らせやすくなり事故防止にも役立ちます!

フォグランプはCT125のライトの暗さを解決するだけでなく、事故防止にも役立ちます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

フォグランプはCT125のライトの暗さを解決するマストアイテムです!
夜間走行の視認性の向上だけでなく、周囲に自分の存在を知らせるのにも役立ちます!

 

 

CT125ハンターカブのナックルガードの選び方とおすすめ3選!手やバイクの保護!防風・防寒に!

CT125ハンターカブのナックルガードの選び方とおすすめ3選!手やバイクの保護!防風・防寒に!
ナックルガード(ハンドガード)は手をガードする重要なパーツです。 オフロード環境での手の保護はもちろん、オンロードでも役立つパーツです。 オンロードもオフロードも楽しめるCT125ハンターカブには是非つけたいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのナックルガードの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました