CT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選!スマホを充電!ツーリングにが快適に!

CT125 ハンターカブ

バイク用USB電源はスマホなどを充電したいときに便利なバイクアクセサリーです。
ツーリングなどでナビアプリをスマホで利用する時でも、USB電源で充電しながら利用することができます。
長距離ツーリングでもバッテリー切れの心配もありません。
そこで、CT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのUSB電源は?

CT125ハンターカブのUSB電源の選び方は?

 

・CT125ハンターカブにUSB電源をつけるメリット
・CT125ハンターカブのUSB電源の選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのUSB電源3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばハンターカブのUSB電源で迷うことはもう無くなります!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選!取り付け簡単!スマホを充電!

【第2段】CT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選!取り付け簡単!スマホを充電!
バイク用USB電源はスマホなどを充電したいときに便利なバイクアクセサリーです。 ツーリングなどでナビアプリをスマホで利用する時でも、USB電源で充電しながら利用することができます。 長距離ツーリングでもバッテリー切れの心配もありません。 そこで、CT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選を解説します。

CT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選!簡単装着でライトの暗さを解消!

CT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選!簡単装着でライトの暗さを解消!
CT125ハンターカブのヘッドライトは暗く夜間の走行はやや不安です。 そんな時に役立つのがフォグランプです。 夜間走行や霧、雨などの悪天候下でも周囲が確認しやすくなります。 また、周囲に自分の存在も知らせやすくなり事故防止にもなります。 そこで、CT125ハンターカブのフォグランプの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにUSB電源をつけるメリット

  • スマホやモバイルバッテリーなどを充電できる
  • ツーリング中、スマホの充電を気にせずマップアプリをなどを使える

CT125ハンターカブにUSB電源をつける一番のメリットはスマホなどの機器を充電できる点です。
バイク用のUSB電源はエンジンが動いている間充電し続けることができます。
スマホはもちろんモバイルバッテリーなども充電することができます。
長距離ツーリングなどのシーンでもバッテリーを気にすることなく使用することができます。
また、スマホホルダーにスマホをつけたまま充電することができるので、バッテリーを気にせずマップアプリなどを使うことができます。

 

hatta
hatta

USB電源つけるとスマホなどの危機を充電することができます!
長距離ツーリングなどのシーンでも頼りにあるアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブのUSB電源の選び方

電流出力の確認

出力はA(アンペア)で表記されます。
出力は接続する機器ごとに必要な出力数は異なります。
最大出力2A以上のものを選ぶことをおすすめします。

 

ソケットの数を確認

USBソケットの数が多いほど同時に充電できる機器数が増えます。
製品により、同時充電の場合は出力が下がる製品もあるので注意が必要です。

 

 

hatta
hatta

「電圧」「端子数」の2点がCT125ハンターカブのUSB電源を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのUSB電源3選

上記でCT125ハンターカブ用USB電源の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ツーリング中のスマホの充電には余念がない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用USB電源を3つ紹介します!

 

ホンダ アクセサリーソケット CT125用

ホンダ アクセサリーソケット CT125用」は電装品の充電に便利なアクセサリーソケットです。
防水キャップ付き定格12W(12V1A)まで使用できます。
グリップヒーターとの同時装着不可なので、注意が必要です。

 

・電圧:1A
・端子数:1


 

 

キタコ USB電源キット CT125

キタコ USB電源キット CT125」はモバイル電源供給に最適な2ポートタイプのUSB電源です。
CT125ハンターカブ専用ハーネスを付属した専用設計タイプです。
生活必需品のモバイル携帯等、充電に必要な電源確保に便利です。
専用設計なので指定のカプラーに割り込ませUSB 電源キットに繋ぐだけで、取り付けも簡単です。

 

・電圧:2A(ポートのみ使用の場合)
・端子数:2


 

 

キジマ USBポートキット ツイン CT125

キジマ USBポートキット ツイン CT125」はCT125ハンターカブ専用の大容量ツインポートUSB電源です。
上下のツインポートの仕様で合わせて4Aまで出力可能です。
カプラー付属で取り付けが簡単で、すぐにご使用できます。
クランプステーも同封しており、22.2mmと25.4mmのパイプへの取り付けが可能です。

 

・電圧:2A×2
・端子数:2


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用USB電源3選です!
ツーリングなどのシーンでもスマホのバッテリーを気にせず、ナビなどを使用できます!

 

 

USB電源はCT125をさらに快適にする

以上がCT125ハンターカブのUSB電源の選び方とおすすめ3選の解説でした。
バイク用USB電源はスマホなどを充電したいときに便利なバイクアクセサリーです!
ツーリングなどでナビアプリをスマホで利用する時でも、USB電源で充電しながら利用することができます!
長距離ツーリングでもバッテリー切れの心配もありません!

USB電源があると、スマホやデジカメなど様々な機器が充電できます!
ツーリング環境がさらに快適なものになります!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

USB電源はツーリングなどのシーンに便利なバイクアクセサリーです!
CT125ハンターカブに是非つけたいパーツです!

 

 

実際に乗って感じたCT125ハンターカブの燃費を解説!燃費を良くするアイテムも紹介!

実際に乗って感じたCT125ハンターカブの燃費を解説!燃費を良くするアイテムも紹介!
CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、ロングツーリングやキャンプなど様々なレジャーを楽しめる1台です。 ライダーのライフスタイルに合わせることができる高い機能性が魅力です。 ハンターカブの燃費が気になっている人も多いと思います。 そこで、筆者が実際に乗って感じたCT125ハンターカブの燃費を解説します。
タイトルとURLをコピーしました