CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選!強度アップ軽量化、ドレスアップに!

CT125 ハンターカブ

チェーンカバーは純正から比べ強度アップ、軽量化を図ることができるアイテムです。
変色に強く、砂利や石巻上げをしっかり車体を守ることができます。
また、アルミ製などの製品が多く軽量化、ドレスアップも期待できます。
そこで、CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのチェーンカバーは?

CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方は?

 

・CT125ハンターカブのチェーンカバーの替えるメリット
・CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのチェーンカバー3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばハンターカブのチェーンカバーで迷うことはもう無くなります!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選!軽量化、ドレスアップに!

【第2段】CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選!軽量化、ドレスアップに!
チェーンカバーは純正から比べ強度アップ、軽量化を図ることができるアイテムです。 変色に強く、砂利や石巻上げをしっかり車体を守ることができます。 また、アルミ製などの製品が多く軽量化、ドレスアップも期待できます。 そこで、CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選を解説します。

CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選!保護もカスタマイズも!

CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選!保護もカスタマイズも!
ヘッドライトガードはヘッドライトをガードする重要なパーツです。 オフロード環境での保護はもちろん、オンロードでも役立つパーツです。 オンロードもオフロードも楽しめるCT125ハンターカブには是非つけたいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブのチェーンカバーの替えるメリット

  • 強度アップ
  • 破損防止
  • 軽量化
  • ドレスアップ効果

 

CT125ハンターカブのチェーンカバーの替える1番のメリットはチェーンカバーの強度アップです。
元々CT125ハンターカブは純正で樹脂製の黒いチェーンカバーがついています。
しかし、純正のチェーンガードでフロードを走ると砂利や石などを巻き上げて、すぐに傷や割れが発生します。
納車直後は良いのですが、乗り続けて日光(紫外線)に当て続けると、固くなり更にもろくなります。
社外品のチェーンカバーはアルミ製などが多く、長く使用しても破損を防止することができます。
また、純正より軽いものも多くわずかですが、軽量化にも役立ちます

社外品のチェーンカバーは大型のものも多く、色もシルバーのものもあったりとドレスアップにも役立ちます。
チェーン部分からリアスプロケットにかけてディティールの差別化を図ることができます。
よりワイルドなイメージにすることも可能で、ドレスアップ効果も高いです。

 

hatta
hatta

チェーンカバーは純正のチェーンカバーより丈丈夫で、強度アップを図ることが可能です!
軽量化も期待でき、高いドレスアップ効果も期待できるパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方

素材を確認

チェーンカバーの素材はモデルにより異なります。
鉄製やアルミ製、樹脂製など様々なものがあります。
アルミ製は変色しにくく、軽量で強度もあるのでおすすめです。

 

取り付け方法を確認

チェーンカバーはほぼすべてのモデルがボルトオンで取付可能です。
ボルトオンはネジで固定するだけなので、取り付けも簡単で誰でも取付可能です。

 

hatta
hatta

「素材」「取り付け方法」の2点がCT125ハンターカブのブレーキペダルカバーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのチェーンカバー3選

上記でCT125ハンターカブ用チェーンカバーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!チェーンやスプロケット周りの保護には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用チェーンカバーを3つ紹介します!

 

Gcraft チェーンカバー CT125

Gcraft チェーンカバー CT125」は車体にマッチングするようにデザインされたCT125ハンターカブ用チェーンカバーです。
素材はアルミ製で軽量かつ耐久性があります。
また、泥の排出性を高め、洗車時も楽に洗うことができます。
美しい仕上がりが特徴で、外観をイメージを壊しません。
質の高いCT125ハンターカブ用チェーンカバーです。

 

・素材:アルミ製
・取り付け方法;ボルトオン


 

 

 

SP武川 チェーンガード CT125

SP武川 チェーンガード CT125」はアルミ製のシルバーアルマイト仕上げが特徴の美しいCT125ハンターカブ用チェーンカバーです。
アルミ製にシルバーアルマイト仕上げの美しい品質が特徴です。
シャープなデザイン形状でドレスアップ効果も高く、リア周りをスタイリッシュ演出することが可能です。
取り付けもボルトオンでポン付け可能です。
大型でドレスアップも車体保護も両立できるCT125ハンターカブ用チェーンカバーです。

 

・素材:アルミ製
・取り付け方法;ボルトオン


 

 

 

キジマ チェーンガード CT125 フロント・リア

キジマ チェーンガード CT125 フロント・リア」はフロント用リア用が分かれているCT125ハンターカブ用チェーンカバーです。
ハンターカブの前身である「CT110」をイメージさせるデザインが特徴です。
フロントとリアがセパレートになっており、万が一破損しても前後必要箇所で交換可能です。
またリアをつけないという選択も可能で、大型のリアスプロケットを取り付けも可能です。
軽量化、ドレスアップ効果が高いCT125ハンターカブ用チェーンカバーです。

 

・素材:アルミ製
・取り付け方法;ボルトオン



 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用チェーンカバー3選です!
リヤブレーキ踏みやすくなり、格段に運転しやすくなります!

 

 

チェーンカバーはCT125ハンターカブにつけたいパーツ

以上が、CT125ハンターカブのチェーンカバーの選び方とおすすめ3選の解説でした。
チェーンカバーは純正から比べ強度アップ、軽量化を図ることができるアイテムです!
変色に強く、砂利や石巻上げをしっかり車体を守ることができます!
また、アルミ製などの製品が多く軽量化、ドレスアップも期待できます!

CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、長距離ツーリングも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
チェーンカバーは軽量化、ドレスアップにもおすすめのパーツです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、長距離ツーリングも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
チェーンカバーは費用対効果が高く実用的で、是非つけたいパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのテールランプガードの選び方とおすすめ3選!ライトの保護やドレスアップ!

CT125ハンターカブのテールランプガードの選び方とおすすめ3選!ライトの保護やドレスアップ!
テールランプガードはテールランプをガードする重要なパーツです。 オフロード環境での保護はもちろん、オンロードでも役立つパーツです。 オンロードもオフロードも楽しめるCT125ハンターカブには是非つけたいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのテールランプガードの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました