CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選!保護もカスタマイズも!

CT125 ハンターカブ

ヘッドライトガードはヘッドライトをガードする重要なパーツです。
オフロード環境での保護はもちろん、オンロードでも役立つパーツです。
オンロードもオフロードも楽しめるCT125ハンターカブには是非つけたいパーツです。
そこで、CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのヘッドライトガードは?

CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方は?

 

・ヘッドライトガードをつけるメリット
・CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのヘッドライトガード4選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選を解説します!
これを読めばハンターカブのヘッドライトガードで迷うことはもう無くなります!

 

 

CT125ハンターカブのナックルガードの選び方とおすすめ3選!手やバイクの保護!防風・防寒に!

CT125ハンターカブのナックルガードの選び方とおすすめ3選!手やバイクの保護!防風・防寒に!
ナックルガード(ハンドガード)は手をガードする重要なパーツです。 オフロード環境での手の保護はもちろん、オンロードでも役立つパーツです。 オンロードもオフロードも楽しめるCT125ハンターカブには是非つけたいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのナックルガードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ヘッドライトガードをつけるメリット

 

  • ヘッドライトを守る
  • ルックスの向上

ヘッドライトガードはヘッドライトをガードする重要なパーツです。
オフロードでは土や石などが飛んでくることがよくあり、様々な障害物がヘッドライトが当たることがあります。
そうした際にヘッドライトをガードする役目があります。
また、転倒した際もヘッドライト周りの破損を軽減し、守る効果も期待できます。
ハンターカブの特徴はそのアドベンチャーテイストなルックスです。
オンロードからオフロードまでこなせる潜在能力の高いバイクですので、ヘッドライトガードを付けることにより、好みのルックスに近づけることも可能です。

 

hatta
hatta

ヘッドライトガードはオフロードのなどの環境でヘッドライトを保護するアイテムです!
アドベンチャーテイストなハンターカブのルックスにもマッチします!

 

 

CT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方

カラーを確認

カラーは外観のディティールに関わる大切なポイントです。
大体の製品はCT125ハンターカブに合わせてシルバー、ブラックの2種類です。
自分のカスタマイズに合うカラーを選ぶことが大切です。

 

取り付け方法を確認

ヘッドライトガードの取り付け方法も重要な確認事項です。
大体のモデルはボルト止めだけで装着できる、ボルトオン装着モデルです。
ヘッドライト周りにつけたパーツと干渉しないかも確認しておきましょう。

 

hatta
hatta

「カラー」「取り付け方法」の2点がCT125ハンターカブのヘッドライトガードを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのヘッドライトガード4選

上記でCT125ハンターカブ用ヘッドライトガードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ヘッドライトガード周りには強いこだわりがある筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ヘッドライトガードを4つ紹介します!

 

武川 ヘッドライトガード CT125

武川 ヘッドライトガード CT125」はヘッドライトの光を遮ること無く使用出来るヘッドライトガードです。
装着することで、トレッキングスタイルのイメージを高め、ヘッドライト周りを引き締めます。
加工の必要も無く、ノーマルヘッドライトステーにボルトとカラーを使用し取付けします。

 

・カラー:シルバー、ブラック
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

ディアブロ ヘッドライトガード CT125

ディアブロ ヘッドライトガード CT125」はヘッドライトを無骨にカスタマイズできるヘッドライガードです。
スチール製で耐久性も抜群です。
ヘッドライトを固定しているネジを使い取り付けます。
装着もボルトオンでとても簡単です。

 

・カラー:ブラック
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

ZETA ヘッドライトガード CT125

ZETA ヘッドライトガード CT125」は頑丈なアルミ製フレームのヘッドライトガードです。
照射を妨げないポリカーボネート製プロテクターによるハイブリッド構造が特徴です。
林道やオフロード走行での飛び石や枝などからヘッドライトレンズを保護し、傷や割れを防止します。
取付ボルトやナット類は錆びにくいステンレス製なのもポイントです。

 

・カラー:ブラック
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

Gcraft ヘッドライトガード CT125

Gcraft ヘッドライトガード CT125」はヘッドライト周りの破損を抑えオフローダーなルックスにカスタムできるヘッドライトガードです。
CT125ハンターカブ専用にデザインされたプレートは照射を妨げず、ヘッドライトを傷や割れから守ります。
実用性、カスタマイズ性ともに高い製品です。

 

・カラー:ブラック
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

hatta
hatta

上記4点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ヘッドライトガード4選です!
実用性もカスタム性も高いパーツです!

 

 

ヘッドライトガードはCT125ハンターカブにつけたいパーツ

以上がCT125ハンターカブのヘッドライトガードの選び方とおすすめ4選の解説でした。
ヘッドライトガードはヘッドライトをガードする重要なパーツです!
オフロード環境での保護はもちろん、オンロードでも役立つパーツです!
オンロードもオフロードも楽しめるCT125ハンターカブには是非つけたいパーツです!

CT125ハンターカブはオンロードはもちろん、オフロードも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
ヘッドライトガードは実用的で、ドレスアップにもおすすめのパーツです!
是非、お気に入りのモデルを選んで見てください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブはオンロードはもちろん、オフロードも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
ヘッドライトガードは是非つけたいパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選!車体を保護!ドレスアップにも!

CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選!車体を保護!ドレスアップにも!
エンジンガードは転倒時の衝撃からエンジンを保護する重要なバイクの保護パーツです。 転倒時にエンジン以外のパーツが受けるダメージも最小限に抑えることができます。 高い走破性が魅力のCT125ハンターカブに是非装着したいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました