CT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキット!エンブレがマイルドに!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブは1速2速のエンジンブレーキがキツく強力です。
そこで、テラモトT-REVminiSPキットの取り付けがおすすめです。
エンジンブレーキをマイルドにしシフトダウンを快適にします。
そこで、CT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキットについて解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブのエンジンブレーキをマイルドにしたい

CT125ハンターカブの1速2足のエンブレが強すぎる

 

・CT125ハンターカブのエンジンブレーキ強すぎ問題
・CT125ハンターカブにテラモトT-REVminiSPキットがおすすめの理由
・筆者がテラモトT-REVminiSPキットを使ってみた感想

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキットについて解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのシフトダウンが楽になること間違いなしです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターは見やすく最高のメーター!

CT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターは見やすく最高のメーター!
CT125ハンターカブの純正メーターは表示内容が少なくシンプルです。 シフトインジケーターやタコメーター、時計がないなど純正メーターに不満を感じている人も多いと思います。 メーターを変えて不満な点を改善できたので、レビューします。 そこで、CT125ハンターカブにおすすめの武川スーパーマルチDNメーターを解説します。

 

 

CT125ハンターカブのエンジンブレーキ強すぎ問題

  • 1速2速のエンジンブレーキが強すぎる
  • クラッチレバーがなく、半クラッチで回転数を逃がせない

 

CT125ハンターカブは1速2速のエンジンブレーキが強いです。
シフトダウンして強烈なエンジンブレーキで驚いた人も多いと思います。
しっかりと速度を落としてシフトダウンする場合は問題ないですが、ある程度速度が出ている場合は注意が必要です。
目安としては1速は10キロ以下、2速は25キロ以下の感覚です。

ハンターカブは自動遠心クラッチを採用しており、クラッチレバーがありません。
それ故に、半クラッチで回転数を逃がすことができず、強烈なエンジンブレーキがかかってしまいます。
ブリッピングというシフトダウン時に回転数を上げて、回転数を相殺する方法もありますが、なれが必要です。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブは1速2速のエンジンブレーキが強く強烈です!
強力なエンジンブレーキは乗りこなすためには慣れが必要な部分でもあります!

 

 

CT125ハンターカブにテラモトT-REVminiSPキットがおすすめの理由

  • エンジンブレーキのマイルド化
  • エンジンの振動を抑える
  • エンジン寿命を伸ばす

 

テラモトT-REVminiSPキットを取り付けることによりCT125ハンターカブのエンジンブレーキがマイルドになります
1速2速の強烈なエンジンブレーキをマイルドにすることができ、操作性を向上させます。
また、エンブレ時、通常時のエンジンの振動を抑えることができ、乗り心地も向上させることができます。

エンジンの振動や負荷を抑えることができ、エンジン寿命を伸ばすことも期待できます。
エンジン周りの故障リスクを下げることができるので、費用対効果が高いパーツと言えます。


 

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにテラモトT-REVminiSPキットを付けることで、エンジンブレーキをマイルドにすることができます!
また、エンジンの振動を抑えエンジン寿命を伸ばす効果も期待できます!

 

 

筆者がテラモトT-REVminiSPキットを使ってみた感想

  • シフトダウン時のギクシャク感からの開放
  • 街乗り、ツーリングが快適に
  • 若干のパワーアップ
  • わずかながらの燃費向上

 

筆者がテラモトT-REVminiSPキットを取り付けて感じた第一の感想は「シフトダウン時のギクシャク感がなくなった!」でした。
いつも3→2速、2→1速とシフトダウンする際にギクシャクしていました。
テラモトT-REVminiSPを取り付けてからエンジンブレーキがマイルドになり、シフトダウンが楽しくなりました。
街乗りでのストップアンドゴーはもちろん、ロングツーリングでも快適性を実感できます。
また、エンジンの振動も静かになり、若干のパワーアップを体験できています。

思いもしなかった効果はわずかながらの燃費向上です。
いつも通りの道で、いつも通り運転した結果、リッター0.5kmほど燃費が向上しました。(満タン方で計算)
シフトダウン時の回転数を無駄なく処理できており、燃費向上につながったと考えています。


 

 

hatta
hatta

筆者はテラモトT-REVminiSPキットを使ってとても満足しています!
エンブレのマイルド化、エンジンの振動軽減、パワーアップ燃費向上と効果抜群で、なぜ使わなかったんだ思うほどです!

 

 

テラモトT-REVminiSPキットはハンターカブの標準装備にしたいほど便利

以上がCT125ハンターカブにおすすめのテラモトT-REVminiSPキットについての解説でした。
テラモトT-REVminiSPキットを取り付けるとハンターカブのエンジンブレーキがマイルドになります!
特に1速2速のエンジンブレーキが使いやすくなります!
エンジンブレーキをマイルドにしシフトダウンを快適にします!
また、エンジンの振動をマイルドにし、パワーアップや燃費向上も期待できます!

テラモトT-REVminiSPキットは実用的で、費用対効果の高いのパーツです!
是非、取り付けてみてください。

 

hatta
hatta

テラモトT-REVminiSPキットは標準装備にしたいほど操作性が向上するパーツです!
シフトダウンの快適性はもちろん、パワーアップ、燃費向上など、付けても損しないパーツと言えます!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのキジマボックスベース!無加工取付!GIVIや一七式特殊荷箱に!

CT125ハンターカブにおすすめのキジマボックスベース!無加工取付!GIVIや一七式特殊荷箱に!
CT125ハンターカブにボックスを取り付ける際はキジマボックスベースがおすすめです。 人気のGIVIや一七式特殊荷箱など様々なモデルに対応しています。 穴あけ加工などが不要で簡単にボックスを取り付けることができます。 そこで、CT125ハンターカブにおすすめのキジマボックスベースについて解説します。
タイトルとURLをコピーしました