CT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方とおすすめ2選!接地面拡大!ローダウン仕様に!

CT125 ハンターカブ

アジャストスタンドをCT125ハンターカブに取り付けると安定して駐停車することが出来ます。
接地面積を拡大でき不整地などでも安定して駐停車することが出来ます。
また、スタンドの全長の調整機能も魅力でローダウン仕様にも役立ちます
そこで、CT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのアジャストスタンドは?

CT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにアジャストスタンドを付けるメリット
・CT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのアジャストスタンド2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのアジャストスタンドで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!
CT125ハンターカブのシールチェーンを変える事により走行性、機動性を向上させる事ができます。 シフトチェンジ、加速、減速のフィーリングが快適になり、走行音や振動が少なくなります。 取り回しも快適になり、燃費向上も期待できます。 そこで、CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにアジャストスタンドを付けるメリット

  • スタンドの接地面積の拡大
  • スタンドの全長の調整機能

 

CT125ハンターカブにアジャストスタンドを付ける1番のメリットはスタンドの接地面積を拡大できる点です。
純正のスタンドの接地面積は小さく、未舗装の路面だと埋まってしまう事があります。
そんな時は接地面積の拡大をすることにより不整地などでも安定して駐停車することが出来ます。

アジャストスタンドのもう一つの特徴がスタンドの全長の調整機能です。
全長を変更できる機能はスタンドの長さを調節できるため、ローダウン仕様にも役立ちます。
ローダウン仕様で純正スタンドを使用すると車体が垂直に近くなるため、安定性が低くなります。
全長を変更し車体を斜めにできるため安定して駐停車することが出来ます。

 

hatta
hatta

アジャストスタンドはCT125ハンターカブを不整地でも安定して駐停車できるパーツです!
全長調整機能によりローダウン使用でも角度を付けて安定して駐停車することが出来ます!

 

 

CT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方

取付方法を確認

アジャストスタンドは大体のモデルはボルト止めだけで装着できる、ボルトオン装着モデルです。
元々スタンドがついている場所にボルトオンで取り付けが可能です。
ボルトオンは車体側の加工が必要なく簡単に取り付けが可能です。

 

調整幅を確認

長さ調節の幅はモデルにより異なります。
「140mm~200mm」のようにどのくらい調節できるか確認しましょう。
ちなみにノーマルスタンドの全長は約196mmです。

 

hatta
hatta

「取付方法」「調整幅」の2点がCT125ハンターカブのアジャストスタンドを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのアジャストスタンド2選

上記でCT125ハンターカブ用アジャストスタンドの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブの駐車時の安定性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用アジャストスタンドを2つ紹介します!

 

Gcraft ワイドアジャストスタンド CT125

Gcraft ワイドアジャストスタンド CT125」フラットかつワイドな接地面が特徴のCT125ハンターカブ用アジャストスタンドです。
接地面積の拡大、スタンドの全長の調整の2つの機能で駐車を安定させることができます。
不整地などで停車する際もスタンドがうまることなく、安定して駐車可能です。
また140mm~200mmでスタンドの全長を変更することができます。
全長を変更できる機能はローダウン仕様の際にも役立ちます。
別途パーツを仕様すれば右側にも取り付けることができます。
安定感、利便性が高いCT125ハンターカブ用アジャストスタンドです。

 

・取付方法:ボルトオン
・調整幅:140~200mm


 

 

 

SP武川 アジャスタブルサイドスタンド CT125

SP武川 アジャスタブルサイドスタンド CT125」はがっしりとした堅牢な作りが特徴のCT125ハンターカブ用アジャストスタンドです。
ロープロファイルタイヤやローダウン車両など幅広いカスタム車両に対応するアジャスト式サイドスタンドです。
スタンドボルトを回転させることで微調整ができ、独自のカスタム車両に合わせお好みのサイドスタンド長を設定することが出来ます。
また、ノーマルサイドスタンドスイッチが取付け可能な為、サイドスタンドの戻し忘れ防止機能をそのまま使用することが出来ます。
堅牢性、機能性ともに優れたCT125ハンターカブ用アジャストスタンドです。

 

・取付方法:ボルトオン
・調整幅:160~215mm


 

 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用アジャストスタンド2選です!
ツーリング時などの荷物をたくさん積載しているシーンにも便利です!

 

 

アジャストスタンドはCT125ハンターカブの利便性を向上させる

以上がCT125ハンターカブのアジャストスタンドの選び方とおすすめ2選の解説でした。
CT125ハンターカブの純正スタンドの接地面積は小さく、未舗装の路面だと埋まってしまう事があります!
そんな時、アジャストスタンドを取り付けると接地面積の拡大をすることにより不整地などでも安定して駐停車することが出来ます!
またアジャストスタンドはスタンドの全長の調整機能が備わっています!
全長を変更できる機能はスタンドの長さを調節できるため、ローダウン仕様にも役立ちます!

取り付けるだけで安定感が増しどんな路面での駐停車も安定します!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

アジャストスタンドはCT125ハンターカブの安定性を向上させることができるパーツです!
サイドスタンドはかならず使うパーツで、一度取り付けてしまえば利便性が飛躍的にアップします!

 

 

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選!エンジンを保護に!取付簡単!

CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選!エンジンを保護に!取付簡単!
アンダーガードはダート走行時の飛び石等からエンジンを守る事ができます。 オフロードもちろん、オンロードでも役立つパーツです。 またドレスアップ効果も期待できます。 オンもオフも楽しめるCT125ハンターカブに是非つけたいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのアンダーガードの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました