CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選!トラクションアップで走破性向上!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブはオンロードオフロード問わず走行可能なポテンシャルの高いバイクです。
オフロードタイヤを装備するとよりオフロード等の未舗装路を楽しむことができます。
オフロードでのトラクションが増し、上り下りが楽になります。
そこで、CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのオフロードタイヤは?

CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにオフロードタイヤを付けるメリット
・CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのオフロードタイヤ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのオフロードタイヤで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのシフトインジケーターの選び方とおすすめ3選!取り付け簡単!利便性向上!

CT125ハンターカブのシフトインジケーターの選び方とおすすめ3選!取り付け簡単!利便性向上!
CT125ハンターカブにはシフトインジケーターはついていません。 走行中に何速かわからなくなることも多いです。 シフトインジケーターを付けると、何速か一目瞭然になります。 走行中に何速に入っているかすぐに確認することができます。 そこで、CT125ハンターカブのシフトインジケーターの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにオフロードタイヤを付けるメリット

  • オフロードなど未舗装路での走破性向上
  • オフロードや林道などの未舗装路楽しめる
  • ルックスの向上

 

CT125ハンターカブにオフロードタイヤを付ける1番のメリットはオフロードなど未舗装路での走破性が向上する点です。
オフロードに強いタイヤはブロックパターンが大きく地面をひっかく力(トラクション)が強くなります。
トラクションが強くなると上りも楽に登ることができ、下りもブレーキが効きやすくなります。
オフロードや林道などの未舗装路を躊躇なく走ることができ、楽しむことができます

ハンターカブの特徴はそのアドベンチャーテイストなルックスです。
オフロードタイヤを変えることにより、より好みのルックスに近づけることも可能です。

 

hatta
hatta

オフロードタイヤを付けることにより、CT125ハンターカブはオフロードなどの未舗装路での走破性が向上します!
オフロードタイヤを装備すると未舗装路を躊躇なく走行でき、楽しむことができます!

 

 

CT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方

サイズを確認

タイヤを選ぶ上でサイズは重要な確認ポイントです。
CT125ハンターカブの純正タイヤサイズは、前後「80/90-17(2.75-17)」共通です。
ちなみに空気圧は純正「フロント/1.75」「リア/2.25」です。

 

走行用途を確認

タイヤにもオンロードとオフロードで得意不得意があります。
オフロードタイヤをつけていても、必ずオンロードも走らなければならないので、それぞれの走行性能も確認することが重要です。
それぞれの特徴を走行用途と合わせて確認しましょう。

 

hatta
hatta

「サイズ」「走行用途」の2点がCT125ハンターカブのオフロードタイヤを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのオフロードタイヤ3選

上記でCT125ハンターカブ用オフロードタイヤの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブでオフロードや林道を楽しみまくっている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用オフロードタイヤを3つ紹介します!

 

IRC TIRE GP-22 80/90-17

IRC TIRE GP-22 80/90-17」はオンロード、オフロードどちらも楽しめるCT125ハンターカブ用オフロードタイヤです。
オンロード、オフロードどちらも痛快にオフロードを楽しめるトレールタイヤです。
乗り心地やロードノイズも少なく、誰でも扱いやすいのが特徴です。
オンロード用途での普段使いやツーリングはもちろん、険しい林道にも足を踏み入れることも可能です。
オールラウンダーでオンロードやオフロードの走破性も抜群で、カブ系バイクに最適なタイヤです。
オールラウンダーで扱いやすいCT125ハンターカブ用オフロードタイヤです。

 

・サイズ:80/90-17
・走行用途:オンロード○ オフロード○


 

 

 

TIMSUN バイクタイヤ スタンダード TS808

TIMSUN バイクタイヤ スタンダード TS808」抜群のオフロード性能を誇るCT125ハンターカブ用オフロードタイヤです。
大きめのブロックパターンでオフロードでの強力なトラクションを確保することができます。
上りはもちろん、下りでのブレーキもかかりやすく、安心して下ることができます。
オフロードメインのタイヤですが、舗装路でも慣れてしまえば問題なく走行することができます。
アドベンチャーテイストなルックス、走破性向上にカスタム可能です。
高いオフロード走破性を誇るCT125ハンターカブ用オフロードタイヤです。

 

・サイズ:2.75-17
・走行用途:オンロード△ オフロード◎


 

 

 

DEESTONE ブロックタイヤ D982 2.75-17

DEESTONE ブロックタイヤ D982 2.75-17」はオンロード、オフロードどちらでも使用可能なCT125ハンターカブ用オフロードタイヤです。
オフロードはもちろん、オンロードでの使用にも配慮した先進のコンパウンドを採用しており、様々なシーンで走行することができます。
トレッドの深さと全体構造を見直すことで高い耐久性を実現しています。
また、ブロックパターンの中に更にスリットが入っており、雨の舗装路の上でも安心して走行可能です。
普段の街乗りから、ツーリング、林道など様々なシーンで安心して使用可能です。
オールラウンドに走行可能なCT125ハンターカブ用オフロードタイヤです。

 

・サイズ:2.75-17
・走行用途:オンロード○ オフロード○


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用オフロードタイヤ3選です!
走破性がさらに高くなり、ハンターカブの可能性を更に感じられるはずです!

 

 

オフロードタイヤはCT125ハンターカブのポテンシャルを引き出す

以上がCT125ハンターカブのオフロードタイヤの選び方とおすすめ3選の解説でした。
CT125ハンターカブはオンロードオフロード問わず走行可能なポテンシャルの高いバイクです!
オフロードタイヤを装備するとよりオフロード等の未舗装路を楽しむことができます!
オフロードでのトラクションが増し、上り下りが楽になります!
オフロードや林道などの未舗装路を躊躇なく走行可能です。
また、アドベンチャーテイストへのルックスへと近づけることができます!

オフロードタイヤを装備したハンターカブはオンロードはもちろんオフロードも妥協なく楽しむことができます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

オフロードタイヤはCT125ハンターカブのポテンシャルを引き出す重要なアイテムです!
オンロードだけでなく、オフロードを更に楽しめること間違いなしです!

 

 

CT125ハンターカブのタコメーターの選び方とおすすめ3選!取付簡単!シフトタイミングライトも!

CT125ハンターカブのタコメーターの選び方とおすすめ3選!取付簡単!シフトタイミングライトも!
CT125ハンターカブにはタコメーターはついていません。 エンジン回転数を知ることができません。 タコメーターを付けると、エンジン回転数が一目瞭然になります。 オーバーレブを防ぐことができ、シーンに合わせてギアを選択しやすくなります。 そこで、CT125ハンターカブのタコメーターの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました