CT125ハンターカブのバーエンドの選び方とおすすめ3選!簡単交換!振動低減で操作性向上!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブのバーエンドを変えることによりハンドルの振動を低減することができます。
ハンドルの振動を低減させ、操舵性を向上させることができます。
また、転倒時のレバー、スロットル、グリップの保護やドレスアップも可能です。
そこで、CT125ハンターカブのバーエンドの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのバーエンドは?

CT125ハンターカブのバーエンドの選び方は?

 

・CT125ハンターカブのバーエンドを変えるメリット
・CT125ハンターカブのバーエンドの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのバーエンド3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのバーエンドの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのバーエンドで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選!耐震性抜群!疲労感軽減!操作性向上!

CT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選!耐震性抜群!疲労感軽減!操作性向上!
CT125ハンターカブのグリップを交換するとアクセルワークを向上することが出来ます。 グリップ感が増し、より繊細かつ細かなアクセルワークが可能になります。 より手にフィットするのでバイクの操作性向上にも繋がります。 そこで、CT125ハンターカブのグリップの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブのバーエンドを変えるメリット

  • ハンドルの振動を低減
  • 操舵性の向上
  • 転倒時のレバー、スロットル、グリップの保護
  • ドレスアップ効果

CT125ハンターカブのバーエンドを変える1番のメリットはハンドルの振動を低減できる点です。
ヘビーウエイトのバーエンドを取り付けることによりハンドルの振動を少なくすることが可能です。
振動が少なくなることで、操舵性を向上させることが出来ます。
バーエンドは転倒時など万が一の時にレバー、スロットル、グリップの保護効果もあります。
ハンドル周りの故障を防ぎ、しっかりと保護できます。
また、カラーバリエーションも豊富なところから、ドレスアップ効果も期待できます。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのバーエンドを変えることでハンドルの振動を低減し、操舵性を向上させることが出来ます!
レバー、スロットル、グリップなどの保護効果やドレスアップ効果も期待できるパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのバーエンドの選び方

サイズを確認

CT125ハンターカブに取付可能なネジサイズはM6サイズです。
M6サイズのモデルを選べばネジ止めだけで取り付けが可能です。

CT125ハンターカブのバーエンドは無限にくるくる回る仕様になっているいます、
バーエンドを片手で固定しながらネジを回すと簡単に取りはずし、交換が可能です。

 

重量を確認

重量はハンドルの振動を低減する上で重要な部分です。
重いモデルほど振動を抑えることが出来、操舵性を向上させることが出来ます
ちなみに純正の重さは約118g(片側)です。

 

hatta
hatta

「サイズ」「重量」の2点がCT125ハンターカブのバーエンドを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのバーエンド3選

上記でCT125ハンターカブ用バーエンドの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブの操作性や快適性には誰よりも強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用バーエンドを3つ紹介します!

 

キタコ バーエンドキャップ CT125

キタコ バーエンドキャップ CT125」は軽量化に特化したCT125ハンターカブ用バーエンドです。
アルミ製で重量はわずか50g(片側)と純正の約半分の重さです。
アルミ削り出しで質感もよく、仕上がりも美しいのが特徴です。
ハンドルの振動低減効果は少ないですが、軽く丈夫で保護性能は高いです。
また、ドレスアップ効果も高くカラーは2色から選ぶことが出来ます。
軽く質感の美しいCT125ハンターカブ用バーエンドです。

 

・サイズ:M6
・重量:50g(片側)


 

 

ポッシュ ハンドルバーエンド M6タイプ CT125

ポッシュ ハンドルバーエンド M6タイプ CT125」ミドルウェイトのCT125ハンターカブ用バーエンドです。
重量は152g(片側)でミドルクラスのウエイトタイプです。
2重構造で内側に防錆処理を施した真鍮ウェイト、外側にアルミカバーを採用することで機能性と美観を両立しています。
ハンドルの振動低減効果も良く実感することが出来ます。
カラーバリエーションも豊富で、つや消しやメッキもあり、好みや車体色に合わせてカラーを選ぶ事ができます。
取り付け用ボルトは3種類(M6X40,45,50mm)付属している点もポイントです。
機能性に優れたCT125ハンターカブ用バーエンドです。

 

・サイズ:M6
・重量:152g(片側)


 

 

デイトナ バーエンド ホンダ M6タイプ

デイトナ バーエンド ホンダ M6タイプ」はヘビーウェイトのCT125ハンターカブ用バーエンドです。
重量は334g(片側)で純正の約3倍以上のウエイト設定です。
真鍮製の防振ウェイトを内蔵しており、重くハンドルの振動低減効果も高いのが特徴です。
快適な操舵性を実現することが出来ます。
アルミ削り出しアルマイト仕上げで美しい質感もポイントで、カラー設定も豊富です。
振動低減効果が高く、機能性の高いCT125ハンターカブ用バーエンドです。

 

・サイズ:M6
・重量:334g(片側)


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用バーエンド3選です!
ハンドルの振動を低減し、ライディングのの快適性を向上させることが出来ます!

 

 

バーエンド交換はCT125ハンターカブの操作性を向上させる

以上がCT125ハンターカブのバーエンドの選び方とおすすめ3選の解説でした。
CT125ハンターカブのバーエンドを変えることによりハンドルの振動を低減することができます!
ヘビーウエイトのバーエンドを取り付けることにより、ハンドルの振動を低減させ、操舵性を向上させることができます!
また、転倒時などの万が一の際にのレバー、スロットル、グリップの保護も可能です!
ハンドル周りのドレスアップ効果も期待できます!

バーエンドは操舵性向上と保護、ドレスアップができる費用対効果の高いパーツです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

バーエンド交換は操作性向上だけでなく、ドレスアップ効果など様々なメリットがあります!
操舵性向上や保護など費用対効果がとても高いカアスタムです!

 

 

CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選!メーター弱点を解決!電波式で正確、防水防塵!

CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選!メーター弱点を解決!電波式で正確、防水防塵!
CT125ハンターカブには時計がついていません。 バイク用時計を取り付けることにより一目で時間を確認することが出来ます。 時間確認のためにいちいちスマホを確認する必要がなく、利便性が向上します。 また、ツーリング中の行動予定が立てやすいです。 そこで、CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました