CT125ハンターカブのレインウェアの選び方とおすすめ2選!まちのりやツーリングに!高耐水圧!

CT125 ハンターカブ

レインウェアは装備しておくと突然の雨から身を守ることが出来ます。
また、雨以外でも山など気温が低くなるシーンで防寒着としても使用できます。
CT125ハンターカブは街乗りからツーリングまでこなせるポテンシャルの高いバイクです。
そこで、CT125ハンターカブのレインウェアの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのレインウェアは?

CT125ハンターカブのレインウェアの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにレインウェア装備するしておくメリット
・CT125ハンターカブのレインウェアの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのレインウェア2選

上記3点から解説します。

 

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのレインウェアの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのレインウェアで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのダナーブーツ3選!歩きやすく完全防水でタフ!散策を邪魔しない!

CT125ハンターカブにおすすめのダナーブーツ3選!歩きやすく完全防水でタフ!散策を邪魔しない!
CT125ハンターカブはオンロードはもちろん、オフロードも楽しめる高いパフォーマンスを秘めたバイクです。 そんなバイクにはタフな環境でもしっかり対応できる全天候対応ブーツ、ダナーブーツが相性抜群です。 歩きやすく、丈夫で完全防水が魅力で...

 

 

CT125ハンターカブにレインウェア装備するしておくメリット

  • 突然の雨から身を守れる
  • ツーリング中の備えにも
  • 防寒着としても使える

CT125ハンターカブにレインウェア装備するしておく1番のメリットは突然の雨から身を守れる点です。
バイクに乗っている時に突然の雨に打たれたこと誰でも経験有ると思います。
そんなときにレインウェアがあると安心感が違います。
バイクに乗っているときに衣服が濡れると結構なストレスになります。
風で身体が冷え切ってしましいます。
ツーリング中などどうしても雨の中でバイクに乗らなければならないシーンでも便利です。
ツーリング中の備えとしてぜひ装備しておきたいアイテムです。
また、雨以外でも山など気温が低くなるシーンでも防寒着としても使用できます。

 

hatta
hatta

レインウェアは突然の雨から身を守ることがで、防寒着としても使用できます!
CT125ハンターカブは街乗りからツーリングまで使用できるポテンシャルの高いバイクです!
レインウェアは絶対装備しておきたいアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブのレインウェアの選び方

サイズを確認

サイズはレインウェアを選ぶ際に重要なポイントです。
中に着るインナーの枚数によっても変わるので注意が必要です。
また、オーバーサイズになるとバサバサとジャケットが風の影響を受けやすくなります。

 

耐水圧を確認

耐水圧とは生地が水を弾く能力です。
単位は「mm」で表されます。
目安としては11,000mm以上の耐水圧を備えていれば大雨でも安心して使用することが出来ます。
また、耐水圧は使用するに連れて低くなっていき雨を弾かなくなってきます。
定期的に防水スプレーを使用するのをおすすめします。


 

hatta
hatta

「サイズ」「耐水圧」の2点がCT125ハンターカブのレインウェアを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのレインウェア2選

上記でCT125ハンターカブ用レインウェアの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!雨天時でもハンターカブの快適性は絶対妥協しない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用レインウェアを2つ紹介します!

 

コミネ バイク用 ブレスターレインウェアフィアート RK-539

コミネ バイク用 ブレスターレインウェアフィアート RK-539」は高耐水圧が魅力のCT125用レインウェアです。
耐水圧は初期耐水圧27,000㎜と高い耐水圧を誇り大雨でも安心です。
透湿防水素材ブレスター採用のシンプルで快適な構造です。
生地の透湿性だけでなく、背面に設けたベンチレーションで蒸れを排出します。
バイク走行時、ムレなく快適に走行が可能です。
豊富なサイズと携帯に便利なポーチ付なのもポイントです。
高い耐水圧でしっかり雨をガードするCT125ハンターカブ用レインウェアです。

 

・サイズ:S、M、L、XL、2XL、3XL、3XLB、4XL、4XLB、5XL、5XLB
※B:ワイドサイズ
・耐水圧:27,000㎜(初期耐水圧)


 

 

コミネ バイク用 STDレインウェア RK-543

コミネ バイク用 STDレインウェア RK-543」は使いやすくコスパ最強なCT125ハンターカブ用レインウェアです。
シンプル構造で使いやすく、バイクはもちろん様々なシーンで使用可能です。
耐水性は初期耐水圧11,000mmと豪雨でも安心です。
カラーバリエーションとサイズも豊富で、レディースサイズも用意されています。
フードも付いており、バイクシーンでは襟に収納可能です。
コスパ最強なCT125ハンターカブ用レインウェアです。

 

・サイズ:S、M、L、XL、2XL、3XLB、4XLB、5XLB、WM、WL
※B:ワイドサイズ
・耐水圧:11,000㎜(初期耐水圧)


 

 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用レインウェア2選です!
運転の妨げになりにくく、装備しておくと雨の時の安心感が違います!

 

 

レインウェアはCT125ハンターカブに装備しておきたいアイテム

以上がCT125ハンターカブのレインウェアの選び方とおすすめ2選の解説でした。
レインウェアは装備しておくと突然の雨から身を守ることが出来ます!
街乗りはもちろん、ツーリング中などどうしても雨の中でバイクに乗らなければならないシーンでも便利です!
また、雨以外でも山など気温が低くなるシーンでも防寒着としても使用できます!
1つ有ると安心感が違います!

CT125ハンターカブは街乗りからツーリングまでこなせるポテンシャルの高いバイクです!
レインウェアは絶対装備しておきたいアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

レインウェアは1つ装備しておくと安心感が違います!
街乗りやツーリング何でもこなせるCT125ハンターカブに絶対装備しておきたいアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのグローブ2選!選び方も解説!筆者おすすめのメーカーも紹介!

CT125ハンターカブにおすすめのグローブ2選!選び方も解説!筆者おすすめのメーカーも紹介!
CT125ハンターカブは街乗りからオフロードまで走れるポテンシャルの高いバイクです。 CT125ハンターカブに乗る時にどんなグローブを履いたらいいのか迷う人も多いと思います。 筆者はバイク用グローブに絶愛的なこだわりがあります。 そこで、CT125ハンターカブにおすすめのグローブ2選と選び方を解説します。
タイトルとURLをコピーしました