CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選!メーター弱点を解決!電波式で正確、防水防塵!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブには時計がついていません。
バイク用時計を取り付けることにより一目で時間を確認することが出来ます。
時間確認のためにいちいちスマホを確認する必要がなく、利便性が向上します。
また、ツーリング中の行動予定が立てやすいです。
そこで、CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめの時計は?

CT125ハンターカブの時計の選び方は?

 

・CT125ハンターカブに時計を付けるメリット
・CT125ハンターカブの時計の選び方
・CT125ハンターカブにおすすめの時計3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブの時計で迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブの油温計の選び方とおすすめ2選!油温や電圧を常に把握!取付簡単!

CT125ハンターカブの油温計の選び方とおすすめ2選!油温や電圧を常に把握!取付簡単!
油温計をCT125ハンターカブに付けることで常にエンジンオイルの温度を把握することが出来ます。 油温を把握することで、エンジンの異常に気づきやすくなります。 油温からエンジンオイルの劣化に気づけたり、エンジン寿命を伸ばすことができます。 そこで、CT125ハンターカブの油温計の選び方とおすすめ2選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブに時計を付けるメリット

  • 時間がわかる
  • いちいちスマホを確認しないで済む
  • ツーリング中の行動予定が立てやすい
  • 利便性向上

CT125ハンターカブに時計を付ける1番のメリットは時間がわかる点です。
CT125ハンターカブのメーターには時計機能がついていません。
スマホホルダーにスマホを固定している場合はすぐ確認可能ですが、そうでない場合は確認するすべがありません。
そこで、バイク用時計を取り付けることですぐに時間を確認することが出来ます。
時間確認のためにいちいちスマホを確認する必要もなくなります
また、外出先やツーリング中の行動予定を立てやすくなります
現在の時間が一目で確認でき、ツーリング中に先の予定を把握しやすくなります。
時間を一目で確認できるということは利便性を向上させます。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブには時計機能がついていません!
時計を付けることで一目で時間を確認でき、利便性が向上します!

 

 

CT125ハンターカブの時計の選び方

取付方法を確認

バイク用時計は大体のモデルはボルト止めだけで装着できる、ボルトオン装着モデルです。
ボルトオンは車体側の加工が必要なくハンドルクランプ部などに簡単に取り付けが可能です。

 

取り付け場所を確認

バイク用時計は大体のモデルがハンドルクランプ部分に取り付けるモデルです。
稀にボディなど任意の場所に取り付けできるモデルもあります。
自分の使いやすい場所に取付可能なモデルを選ぶことが大切です。

 

hatta
hatta

「取付方法」「取り付け場所」の2点がCT125ハンターカブの時計を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめの時計3選

上記でCT125ハンターカブ用時計の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!街乗りやツーリングでの時間把握には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用時計を3つ紹介します!

 

タナックス 電波クロック モトフィズ MF-4672

タナックス 電波クロック モトフィズ MF-4672」は見やすい電波式のCT125ハンターカブ用時計です。
標準時刻電波を受信し、現在時刻を表示する修正機能付き電波式デジタルクロックです。
取り付けたい所にしっかり配置できて、視認性も良いのが特徴です。
暗いところでもはっきり見えるLEDバックライト機能付きです。
シェード付属で気になる太陽光の反射を軽減するので、視認性も抜群です。
電源はボタン電池を使用し、電池交換が可能です。
実用性に高いCT125ハンターカブ用時計です。

 

・取付方法:取り付けステーによるボルトオン
・取り付け場所:ハンドルクランプ部など


 

 

デイトナ バイク用 時計

デイトナ バイク用 時計」は文字サイズが大きく見やすいCT125ハンターカブ用時計です。
文字サイズが大きいので、コンパクトサイズでも見やすいのが特徴です。
暗いシーンはLEDバックライト機能付きでしっかりと確認できます。
また、IP67の高い防水防塵性能も魅力です。
ステーによるハンドルクランプ部分に固定やテープ貼り付けにより任意の場所に自由に都立化も可能です。
見やすくタフに使用できるCT125ハンターカブ用時計です。

 

・取付方法:取り付けステーによるボルトオン、テープ貼り付け
・取り付け場所:ハンドルクランプ部など、ボディの任意の箇所


 

 

moonfarm 温度計付き アナログ時計

moonfarm 温度計付き アナログ時計」は時計と温度計が合わさったCT125ハンターカブ用時計です。
時計本体を回転させると、温度計に早変わりするリバーシブル構造が特徴です。
ハンドルクランプ部に取付可能で、約22~28mmのハンドルに装着出来ます。
夜光(蓄光)式で暗いシーンで自動発光し見やすいです。
また、IPX7の高い防水製のも特徴です。
実用的で使いやすいCT125ハンターカブ用時計です。

 

・取付方法:取り付けステーによるボルトオン
・取り付け場所:ハンドルクランプ部など


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用時計3選です!
一目で時刻が確認でき、街乗り時やツーリング時など様々なシーンで便利で利便性が向上します!

 

 

バイク用時計はCT125ハンターカブの利便性を向上させる

以上がCT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選の解説でした。
CT125ハンターカブのメーターはシンプルで時計がついていません!
バイク用時計を取り付けることにより一目で時間を確認することが出来ます!
時間確認のためにいちいちスマホを確認する必要がなく、利便性が向上します!
また、街乗りはもちろん、ツーリング中の行動予定が立てやすいです!

バイク用時計は間違いなく、ハンターカブの利便性を上げるアイテムです!
時刻は確認できて損することはありません!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブに時計を付けると間違いなく利便性が向上します!
バイク用時計は費用対効果が高く、取り付けて損はないパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのシフトインジケーターの選び方とおすすめ3選!取り付け簡単!利便性向上!

CT125ハンターカブのシフトインジケーターの選び方とおすすめ3選!取り付け簡単!利便性向上!
CT125ハンターカブにはシフトインジケーターはついていません。 走行中に何速かわからなくなることも多いです。 シフトインジケーターを付けると、何速か一目瞭然になります。 走行中に何速に入っているかすぐに確認することができます。 そこで、CT125ハンターカブのシフトインジケーターの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました