CT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方とおすすめ2選!保護性能抜群!ドレスアップも!

CT125 ハンターカブ

スプロケットガードはスプロケットの保護やドレスアップが期待できるパーツです。
オフロード等の未舗装路で異物のなどの巻き込みを防ぐことが出来ます。
リアハブやスイングアーム後部、ホイールなどの保護の保護やドレスアップにも有効です。
そこで、CT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのスプロケットガードは?

CT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにスプロケットガードを付けるメリット
・CT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのスプロケットガード2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのスプロケットガードで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!
CT125ハンターカブのシールチェーンを変える事により走行性、機動性を向上させる事ができます。 シフトチェンジ、加速、減速のフィーリングが快適になり、走行音や振動が少なくなります。 取り回しも快適になり、燃費向上も期待できます。 そこで、CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにスプロケットガードを付けるメリット

  • スプロケットの保護
  • リアハブやスイングアーム後部、ホイールなどの保護
  • ドレスアップ効果

CT125ハンターカブにスプロケットガードを付ける1番のメリットはスプロケットを保護することができる点です。
オフロードなど未舗装の道を走る際に枝や枯れ葉などを巻き込むことがあります。
スプロケットガードはそんな異物をスプロケットに巻き込むのを防止することが出来ます。
リアハブやスイングアーム後部、ホイールなどの保護にも効果的です。
また、ドレスアップにもおすすめです。
ワイルドな雰囲気を演出でき、よりオフロード仕様にカスタマイズ可能です。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにスプロケットガードを付けることでスプロケットなどを保護することが出来ます!
ドレスアップにも効果的なパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方

取付方向を確認

スプロケットガードはほとんどのモデルが左側です。
中には右側(マフラー側)用もセットになったモデルもあります。
使用用途に合わせてしっかり取付方向を確認しましょう。

 

取付方法を確認

スプロケットガードはほとんどのモデルがボルトオンで取付可能です。
ボルトオンの場合は加工が必要なくしっかり固定でき、耐久性もあるのでおすすめです。
また、取り付け方法も簡単なのもポイントです。

 

hatta
hatta

「取付方向」「取り付け方法」の2点がCT125ハンターカブのサイドラックを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのスプロケットガード2選

上記でCT125ハンターカブ用スプロケットガードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!街乗りはもちろんオフロードでの走破性にも強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用スプロケットガードを2つ紹介します!

 

モリワキ スプロケットガード CT125

モリワキ スプロケットガード CT125」はスタイリッシュかつ保護性能抜群のCT125ハンターカブ用スプロケットガードです。
スプロケットカブまでしっかり保護できる形状で、異物の巻き込みをしっかりと防ぐことが出来ます。
素材はアルミニウムで87gと軽量なのもポイントです。
ディティールも美しく、保護性能も高いCT125ハンターカブ用スプロケットガードです。

 

・取付方向:左側
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

MOTOLORDD CT125 リアハブプロテクター

MOTOLORDD CT125 リアハブプロテクター」は左右2枚セットのCT125ハンターカブ用スプロケットガードです。
左右2枚セットで広い範囲をしっかりと守ることが出来ます。
オフロードや林道を走る際にスプロケットやリアハブ、スイングアーム後部、ホイールなどを巻き上げる小石などからしっかりと保護することができます。
左右2枚セットで保護性能が高いCT125ハンターカブ用スプロケットガードです。

 

・取付方向:左側、右側2枚セット
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用スプロケットガード2選です!
保護とドレスアップを同時に叶える、実用的なパーツです!

 

 

スプロケットガードはCT125ハンターカブにつけたいパーツ

以上がCT125ハンターカブのスプロケットガードの選び方とおすすめ2選の解説でした。
スプロケットガードはスプロケットの保護やドレスアップが期待できるパーツです!
オフロード等の未舗装路で異物のなどの巻き込みを防ぐことが出来ます!
リアハブやスイングアーム後部、ホイールなどの保護の保護やドレスアップにも有効です!

CT125ハンターカブは街乗りからオフロードまで走ることができるポテンシャルの高いバイクです。
スプロケットガード絶対取り付けたいパーツです。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、オフロードも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
スプロケットガードは費用対効果が高く実用的で、是非つけたいパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのエアフィルターの選び方とおすすめ2選!出力アップや燃費向上に!

CT125ハンターカブのエアフィルターの選び方とおすすめ2選!出力アップや燃費向上に!
CT125ハンターカブのエアフィルターを交換することで出力アップをすることが出来ます。 純正のエアフィルターに比べ社外品は吸入率が向上し、パワーアップをすることが可能です。 また、燃焼サイクルが向上し燃費向上効果も期待できます。 そこで、CT125ハンターカブのエアフィルターの選び方とおすすめ2選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました