CT125ハンターカブにおすすめのジャケット3選!選び方も解説!街乗りからオフロードまで使える!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブは街乗りからオフロードまで走れるポテンシャルの高いバイクです。
CT125ハンターカブに乗る時にどんなジャケットを着たらいいのか迷う人も多いと思います。
筆者もハンターカブに乗る時に着るアウターで悩んでいました。
そこで、CT125ハンターカブにおすすめのジャケット3選と選び方を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのジャケットは?

CT125ハンターカブのジャケットの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにはどんなジャケットがいいの?
・CT125ハンターカブジャケットの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのジャケット3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにおすすめのジャケット3選と選び方を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブにバッチリ合うライディングジャケットがわかります!

 

 

CT125ハンターカブのハンドルブレースの選び方とおすすめ2選!取り付け簡単で効果絶大!

CT125ハンターカブのハンドルブレースの選び方とおすすめ2選!取り付け簡単で効果絶大!
ハンドルブレースはハンドルの剛性を上げることができるアイテムです。 ハンドルクロスバーとも呼ばれており、振動軽減やハンドリングの改善などの効果があります。 また、スマホホルダーなどのアクセサリーも固定することが出来ます。 そこで、CT125ハンターカブのハンドルブレースの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにはどんなジャケットがいいの?

  • プロテクター付き
  • アドベンチャーテイスト
  • 街乗りでも違和感がない

CT125ハンターカブば当たり前ですがバイクです。
したがって、転倒のリスクは常に付いて回ります。
身体の保護は常に考えてジャケットなどを選ばなくてはいけません
ですので、可能な限り保護プロテクター入、バイク用ジャケットをおすすめします。
バイク用ジャケットは一般的なアウターと比べ、転倒時の身体へのダメージを最小限に抑えてくれます。

CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、オフロードも走れるポテンシャルの高いバイクです。
したがってアドベンチャーテイストにもマッチし、街乗りなど通勤に使っても違和感のないモデルがおすすめです。
また、季節に合わせて春夏用、秋冬用など、2着持っておくとオールシーズンカバーできるようになります。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにはアドベンチャーテイスト、街乗りでも違和感がないバイク用ジャケットがおすすめです!
バイクなのでプロテクター入が望ましいです!

 

 

CT125ハンターカブのジャケットの選び方

サイズを確認

サイズはバイク用ジャケットを選ぶ際に重要なポイントです。
中に着るインナーの枚数によっても変わるので注意が必要です。
また、オーバーサイズになるとバサバサとジャケットが風の影響を受けやすくなります。

 

プロテクター入りか確認

バイク用ジャケットは大体のモデルはプロテクターが入っていますが、プロテクターが入っていないモデルもあります。
プロテクターは転倒や事故などの最悪の自体に身体をダメージから守ってくれる役割があります。
また、肘や脊髄などプロテクターの入っている箇所も確認しておくといいです。

 

対応シーズンを確認

バイク用ジャケットには対応シーズン(季節)があります。
主に「春夏用」「秋冬用」「春秋冬用」「オールシーズン」などと表記されています。
季節に合ったものを着用すると快適です。

 

hatta
hatta

「サイズ」「プロテクター」「対応シーズン」の3点がCT125ハンターカブのジャケットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのジャケット3選

上記でCT125ハンターカブ用ジャケットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ハンターカブに乗る時のファッションや快適性に誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用バイク用ジャケットを3つ紹介します!

 

RSタイチ DRYMASTER エクスプローラー オールシーズン ジャケット

RSタイチ DRYMASTER エクスプローラー オールシーズン ジャケット」はアドベンチャーテイストと実用性を兼ね備えたライダースジャケットです。
レインウェアと同等の透湿防水性を誇る素材「ドライマスター」を採用し耐水圧10.000mmを実現しています。
また、内側には速乾性素材「T-DRYメッシュ」を採用して快適性も確保しています。
胸と背中には大型のベンチレーションを採用し、走行風の効果的な導入と排出が可能です。
オールシーズン対応の頼れるバイク用ジャケットです。

 

・サイズ:mens、S~XL women、S~XL
・プロテクター:有(型、肘、胸)
・対応シーズン:オールシーズン

 


 

コミネ バイク用 プロテクトソフトシェルウィンターパーカ-イフ

コミネ バイク用 プロテクトソフトシェルウィンターパーカ-イフ」はアウトドアスタイルにライディングのための機能を盛り込んだバイク用ジャケットです。
保温インナーの着脱とベンチレーションの開閉で3シーズン使用可能です。
伸縮性のある生地で、軽い着心地も大きな特徴です。
また、カラーリングやサイズも豊富で好みのモデルを選びやすいです。

 

・サイズ:mens、M~4XL women、M~L
・プロテクター:有(肩、肘、脊椎)
・対応シーズン:秋、冬、春

 


 

コミネ バイク用 ライディングメッシュジャケットレジェンド

コミネ バイク用 ライディングメッシュジャケットレジェンド」は夏場に嬉しいメッシュ素材のバイク用ジャケットです。
リフレクターやハードプロテクターの標準装備されています。
軽く着心地がいいのにライディングジャケットとしての機能もしっかりと備えています。
カラーバリエーションも3色展開で、春から夏場に最適になライディングジャケットです。

 

・サイズ:S~4XL
・プロテクター:有(肩、肘、脊椎)
・対応シーズン:春、夏

 


 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ジャケット3選です!
快適性も安全性も更に爆上がりです!

 

 

バイク用ジャケットはCT125ハンターカブの快適性を更に上げる

以上がCT125ハンターカブにおすすめのジャケット3選と選び方の解説でした。
CT125ハンターカブは街乗りからオフロードまで走れるポテンシャルの高いバイクです!
CT125ハンターカブに乗る時にどんなジャケットを着たらいいのか迷う人も多いと思います!

「MA-1やパーカーはちょっと不安」と思った人も多いのでは?
筆者もハンターカブに乗る時に着るアウターで悩んでいました!
いろいろ試した結果今回紹介した3つに落ち着きました!
どれも快適かつ機能的でおすすめです!
是非、試してみてください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブには普段使いもアドベンチャーも妥協しないバイク用ジャケットがぴったりです!
バイク用ジャケットはCT125ハンターカブの快適性を更に上げること間違いなしです!

 

CT125ハンターカブにダナーライトは最高の組み合わせ!メリット&デメリットも解説!

CT125ハンターカブにダナーライトは最高の組み合わせ!メリット&デメリットも解説!
CT125ハンターカブはオンロードはもちろん、オフロードも楽しめる高いパフォーマンスを秘めたバイクです。 そんな、バイクにはタフな環境でもしっかり対応できる全天候対応ブーツ、ダナーライトが相性抜群です。 そこで、CT125ハンターカブにダナーライトがおすすめの理由を解説します。
タイトルとURLをコピーしました