【第2段】CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ2選!タンデムシートも取付可能!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブには純正で大型リアキャリアが初期装備されています。
しかし、大型過ぎて使いづらかったり、スポーティーな見た目にしたい方も多いです。
そんな悩みにはリアキャリア交換がおすすめです。
見た目と使いやすさの両立が可能です。
そこで、CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのリアキャリアは?

CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにリアキャリアを変えるメリット
・CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのリアキャリア2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのリアキャリアで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ3選!交換取付簡単!小型でスポーティーに!

CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ3選!交換取付簡単!小型でスポーティーに!
CT125ハンターカブには純正で大型リアキャリアが初期装備されています。 しかし、大型過ぎて使いづらかったり、スポーティーな見た目にしたい方も多いです。 そんな悩みにはリアキャリア交換がおすすめです。 見た目と使いやすさの両立が可能です。 そこで、CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ3選を解説します。

【第2段】CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選!車体を保護!取り付簡単

【第2段】CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選!車体を保護!取り付簡単
エンジンガードは転倒時の衝撃からエンジンを保護する重要なバイクの保護パーツです。 転倒時にエンジン以外のパーツが受けるダメージも最小限に抑えることができます。 高い走破性が魅力のCT125ハンターカブに是非装着したいパーツです。 そこで、CT125ハンターカブのエンジンガードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにリアキャリアを変えるメリット

  • スポーティーな見た目にすることができる
  • ドレスアップ効果
  • 社外品独自の使いやすい機構も

 

CT125ハンターカブのリアキャリアを変える1番のメリットはスポーティーな見た目に変更できる点です。
CT125ハンターカブは純正で大型のリアキャリアが装備されています。
しかし、初期装備の大型キャリアは大きすぎるのも難点です。
もう少し小さなリアキャリアーにしたいという人も多いです。

また、リアキャリアーを交換してスポーティーな見た目にするドレスアップ効果も期待できます。
リアキャリアを交換し印象を変えることで、他のハンターカブと差別化をはかり、好みの外観にすることもできます。

社外品ならではの使いやすい機構も魅力です。
荷造り用のフックが付いていたり、ボックスをつけやすくなるなど、純正のリアキャリアではクリアできない不満点も解決することができます。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのリアキャリアを交換するとスポーティーな見た目にカスタマイズする事ができます!
純正のリアキャリアで不満な点もリアキャリア交換で解決することができます!

 

 

CT125ハンターカブのリアキャリアの選び方

天板サイズを確認

天板のサイズはモデルにより異なります。
天板サイズは荷物を固定する場合やボックスを取り付ける場合などに重要になる点です。
自分の使用状況に合ったサイズを選ぶのが重要です。

 

取り付け方法を確認

リアキャリアはほぼすべてのモデルがボルトオンで取付可能です。
純正のキャリアを外して、ボルトオンで固定する方法が多いです。
極稀に、独自サイズのネジを使用するなど、イレギュラーな場合があるので注意が必要です。

 

hatta
hatta

「天板サイズ」「取り付け方法」の2点がCT125ハンターカブのリアキャリアを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのリアキャリア2選

上記でCT125ハンターカブ用リアキャリアの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブのリアキャリアには誰よりも強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用リアキャリアを2つ紹介します!

 

エンデュランス リア キャリア ロング CT125

エンデュランス リア キャリア ロング CT125」はロングタイプのCT125ハンターカブ用リアキャリアです。
フラットタイプで、ボックスとタンデムシートを取り付け可能です。
また必要に応じて付け外し可能なサイドバックサポート(左側)が付属しています。
市販のゴムネットや荷紐等を掛けるのに便利な荷掛けフック6ヶ所付きで使い勝手が抜群です。
純正のダクトケースやツールボックスも純正キャリア同様に装着可能です。
スマートな形状を維持しつつ、使い勝手の工場ができるCT125ハンターカブ用リアキャリアです。

 

・天板サイズ:H600×W430mm
・取り付け方法:ボルトオン


 

DIABLO ディアブロ ホンダ ハンターカブ CT125 リアキャリア CT39

DIABLO ディアブロ ホンダ ハンターカブ CT125 リアキャリア CT39」は天板の穴の空いたディティールが特徴的なCY125ハンターカブ用リアキャリアです。
どこでもネットやロープが固定しやすく、荷物の固定抜群に便利です。
純正のボルトを外してそのまま使用して取り付けます。
純正のツールボックスはそのまま装着可能です。
独特なディティールでドレスアップにも抜群なCT125ハンターカブ用リアキャリアです。

 

・天板サイズ:H350×W235mm
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用リアキャリア2選です!
スタイリッシュな見た目と使いやすさが抜群の2選です!

 

 

リアキャリア交換はCT125ハンターカブの利便性をアップする

以上がCT125ハンターカブのリアキャリアの選び方とおすすめ2選の解説でした。
CT125ハンターカブには純正で大型リアキャリアが初期装備されています!
しかし、大型過ぎて使いづらかったり、スポーティーな見た目にしたい方も多いです!
そんな悩みにはリアキャリア交換が最適です!
好みの見た目と使いやすさの両立が可能です!

リアキャリアを変えるとCT125ハンターカブの印象はガラリと変えることが可能です!
見た目も機能性も両立できるおすすめカスタムと言えます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのリアキャリア交換は見た目も機能性もアップできる費用対効果の高いカスタマイズです!
間違いなく、CT125ハンターカブの利便性をアップすることができます!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのセンターキャリアの選び方とおすすめ3選!取付簡単で便利!

【第2段】CT125ハンターカブのセンターキャリアの選び方とおすすめ3選!取付簡単で便利!
CT125ハンターカブには大型リアキャリアがついていますが、キャンプやツーリングなど、荷物をたくさん積む場合は足りないことも多いはずです。 そこで、便利なのがセンターキャリアです。 効率よく荷物を積め、固定することができます。 そこで、CT125ハンターカブのセンターキャリアの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました