CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選!防水モデル!サイドバッグサポートも!

CT125 ハンターカブ

サイドバッグはCT125ハンターカブの収納を確保できる便利なアイテムです。
ハンターカブには収納はなく、収納の問題が課題です。
サイドバッグは収納スペースを確保できます。
また、事故防止のためにサイドバッグサポートの取り付けも必須です。
そこで、CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのサイドバッグは?

CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにサイドバッグをつけるメリット
・CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのサイドバッグ2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのサイドバッグで迷うことはもうなくなります!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選!アルミ製やおしゃれなモデル!

【第2段】CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選!アルミ製やおしゃれなモデル!
ハンターカブに欠かせないアイテムが「ボックス」です。 ハンターカブにリアボックスを取り付けると積載容量の悩みを解決してくれます。 ヘルメットやツーリング中に買ったもの、キャンプ道具など様々なものを入れることができます。 そこで、CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにサイドバッグをつけるメリット

  • 収納が増える
  • ちょっとした荷物の収納に便利
  • 普段の買い物やツーリングの利便性アップ
  • ちょっとしたドレスアップ効果

 

CT125ハンターカブにサイドバッグをつける1番のメリットは収納が増える点です。
CT125ハンターカブはノーマル状態だと収納は皆無です。
リュックやバックなどを身に着けながら走行する必要があります。
そんな時、サイドバッグはちょっとした収納スペースを作ることができるので便利です。
サイドバッグは普段の買い物はもちろん、ツーリングなど様々なシーンで便利なアイテムです。
また、ちょっとしたドレスアップ効果も期待できます。

 

サイドバック取り付けの注意点:サイドバッグサポートを取り付ける

CT125ハンターカブにサイドバックを取り付ける場合は巻き込みに注意しましょう。
サイドバックのデメリットとして巻き込みがあります
最悪の場合はリアタイヤがロックし、転倒など事故につながる可能性もあります。

そこで、サイドバックを装着する場合は「サイドバッグサポート」などのステーを取り付けるのが有効です。
よりサドルバックを安定して取り付けることができ、巻き込み事故防止にも役立ちます
サイドバックを取り付ける際に絶対に装着したいパーツです。



 

 

hatta
hatta

サイドバックは収納スペースが確保でき、利便性をアップさせてくれるアイテムです!
取り付け時にはサイドバッグサポートなどのステーを絶対装着しましょう!

 

 

CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方

容量の確認

サイドバッグの容量はモデルにより異なります。

  • メイン収納として使用:15L程度
  • サブ収納として使用:8~10L程度

上記を目安に選んでみてください

 

装着方法の確認

取り付け方法は大きく分けて「y型ベルト」と「ぶら下げ式」の2種類に分けることができます。
y型ベルトは安定性が高いのが魅力です。
ぶら下げ式の場合は手軽に装着が可能です。
どちらの方式も「サイドバッグサポート」を使用することでより安定性を高めることが可能です。

 

hatta
hatta

「容量」「装着方法」の2点がCT125ハンターカブのサイドバッグを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのサイドバッグ2選

上記でCT125ハンターカブ用サイドバッグの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブの収納性能には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用サイドバッグを2つ紹介します!

 

キジマ K3 サイドバッグ タクティカル TC02

キジマ K3 サイドバッグ タクティカル TC02」は容量13Lのタクティカルサイドバッグです。
装着方法もは型ベルトとぶら下げ式の2種類から選択可能です。
またレインカバー付きなので、雨でも安心です。
カラーバリエーションは4色から選ぶことができます。

 

・容量:13L
・装着方法:y型ベルト、ぶら下げ式


 

 

デイトナ ヘンリービギンズ サドルバッグMIL

デイトナ ヘンリービギンズ サドルバッグMIL」は70年代のデザインが特徴のサイドバッグです。
日常のスタイルにマッチするデザインがポイントです。
容量も8~30Lと使用するシーンに応じて選ぶことができます。
カラーバリエーションも3色から選ぶことができます。
CT125ハンターカブのディティールを壊さないデザイン性の高さが魅力のモデルです。

 

・容量:8(防水)、10、15、20、30L
・装着方法:ぶら下げ式


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用サイドバッグ2選です!
普段の買い物やツーリングなどCT125ハンターカブの利便性をアップするアイテムです!

 

 

サイドバッグはCT125ハンターカブの利便性をアップする

以上がCT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選の解説でした。
サイドバッグはCT125ハンターカブの収納を確保できる便利なアイテムです!
ハンターカブには収納はなく、収納の問題が課題です!
サイドバッグは収納スペースを確保できます!
また、事故防止のためにサイドバッグサポートの取り付けも必須です!

サイドバッグはちょっとした荷物の収納ができ便利なアイテムです!
間違いなくCT125ハンターカブの利便性をアップするアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

サイドバッグはちょっとした荷物の収納ができ便利なアイテムです!
街乗りやツーリングなどにも便利なアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブの延長キャリアの選び方とおすすめ3選!タンデムシートとボックス両方取付!

CT125ハンターカブの延長キャリアの選び方とおすすめ3選!タンデムシートとボックス両方取付!
延長キャリアは積載量を増やすことができる便利なイテムです。 キャンプや長距離ツーリングなど様々なシーンで活躍する装備です。 また、タンデムシートとリアボックスを両方付けることを可能にするアイテムでもあります。 そこで、CT125ハンターカブの延長キャリアの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました