CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方とおすすめ3選!ドレスアップ効果抜群!

CT125 ハンターカブ

オイルフィラーキャップはエンジン回りのドレスアップが期待できるアイテムです。
カラーも豊富で自分好みのワンポイントカスタムができます。
また、放熱性向上や劣化防止によるオイルにじみを防ぐことも可能です。
そこで、CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのオイルフィラーキャップは?

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方は?

 

・CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップを変えるメリット
・CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのオイルフィラーキャップ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのオイルフィラーキャップで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのエンジンオイルの選び方とおすすめ3選!エンジンの好調維持、燃費向上に!

CT125ハンターカブのエンジンオイルの選び方とおすすめ3選!エンジンの好調維持、燃費向上に!
CT125ハンターカブのエンジンオイルを定期的に交換することでエンジンの好調を維持することが出来ます。 エンジンオイルは汚れて劣化するので、定期的なエンジンオイル交換はエンジンの運動性能維持、エンジン寿命を伸ばすこととが可能です。 そこで、CT125ハンターカブのエンジンオイルの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップを変えるメリット

  • ドレスアップ効果
  • 放熱化の向上
  • 劣化防止

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップを変える1番のメリットはドレスアップ効果が得られる点です!
オイルフィラーキャップは小さくあまり目立たないパーツですが、変えることでワンポイントのドレスアップ効果が得られます。
カラーも豊富で自分好みにカラーにカスタマイズすることが可能です。
オイルフィラーキャップはアルミなどの素材により、放熱化向上の役立ちます。
純正品に比べ熱膨張に強く、劣化を防止することが可能です。
劣化を防止することで、オイルのにじみを防止することが出来ます。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップを交換するだけで、エンジン廻りのワンポイントドレスアップ効果が得られます!
放熱効果の向上と劣化防止によるオイルのにじみを防ぐことが出来ます!

 

 

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方

サイズを確認

CT125ハンターカブのオイルフィラーキャップのサイズは「M20×P2.50」です。
「M20×P2.50」のサイズを選べば問題なく使用することができます。

 

hatta
hatta

「サイズ」1点がCT125ハンターカブのオイルフィラーキャップを選ぶ際に重要なポイントです。

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのオイルフィラーキャップ3選

上記でCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ハンターカブのプチドレスアップには誰よりも強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップを3つ紹介します!

 

Revolution CT125 オイルレベルゲージ オイルフィラーキャップ

Revolution CT125 オイルレベルゲージ オイルフィラーキャップ」はオイルの量が確認できるCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップです。
オイルレベルゲージとオイルフィラーキャップのセットになっており、オイルの量、汚れ具合がすぐに確認することができます。
カラーもシルバー、レッド、ブラックの3色から選ぶことができます。
エンジンまわりのさりげないドレスアップにも効果的です。
オイルの状態確認やドレスアップにも役立つCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップです。

 

・サイズ:M20×P2.50


 

 

キタコ オイルフィラーキャップ 307

キタコ オイルフィラーキャップ 307」は質感が抜群なCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップです。
アルミ削り出し、アルマイト仕上げの美しい質感が魅力です。
エンジン周りのドレスアップ効果も抜群です。
カラーも4色から選ぶことが出来ます。
高品質で質感が抜群なCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップです。

 

・サイズ:M20×P2.50


 

 

SP武川 オイルフィラーキャップ

SP武川 オイルフィラーキャップ」は高品質なCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップです。
精工な作りが魅力で高品質なのが特徴です。
エンジン回りのワンポイントのカスタムにピッタリです。
また、付属パッキンもしっかりしたものが付いているので漏れやにじみに安心です。
高品質でドレスアップ性も高いCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップです。

 

・サイズ:M20×P2.50


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用オイルフィラーキャップ3選です!
ドレスアップはもちろん、放熱化や劣化防止にも役立ちます!

 

 

オイルフィラーキャップはCT125ハンターカブにつけたいパーツ

以上がCT125ハンターカブのオイルフィラーキャップの選び方とおすすめ3選の解説でした。
オイルフィラーキャップはエンジン回りのドレスアップが期待できるアイテムです!
カラーも豊富で自分好みのワンポイントカスタムができます!
また、純正に比べ放熱性向上や劣化防止によるオイルにじみを防ぐことも可能です!
取り付けも簡単なのもポイントです!

CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、長距離ツーリングも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
オイルフィラーキャップはドレスアップや劣化防止にもおすすめのパーツです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブは街乗りはもちろん、長距離ツーリングも楽しめるポテンシャルの高いバイクです!
オイルフィラーキャップは費用対効果が高く実用的で、是非つけたいパーツです!

 

 

CT125ハンターカブのマグネット付きドレンボルトの選び方とおすすめ2選!鉄粉やスラッジを吸着!

CT125ハンターカブのマグネット付きドレンボルトの選び方とおすすめ2選!鉄粉やスラッジを吸着!
CT125ハンターカブにはオイルフィルター(エレメント)がついていません。 マグネット付きドレンボルトはエンジンオイル内の鉄粉やスラッジを吸着可能です。 エンジン内部の環境改善、エンジン寿命を伸ばすことができます。 そこで、CT125ハンターカブのマグネット付きドレンボルトの選び方とおすすめ2選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました