CT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方とおすすめ2選!完全防水!スマホや財布の収納に!

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブにハンドルバッグを付けるとハンドル周りに収納を増やすことが出来ます。
スマホなどの小物やアイテムを収納しやすく、取り出しやすいのが特徴です。
スマホをナビ代わりに設置できる機能もついています。
そこで、CT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのハンドルバッグは?

CT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにハンドルバッグを付けるメリット
・CT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのハンドルバッグ2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのハンドルバッグで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選!防水モデル!サイドバッグサポートも!

CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選!防水モデル!サイドバッグサポートも!
サイドバッグはCT125ハンターカブの収納を確保できる便利なアイテムです。 ハンターカブには収納はなく、収納の問題が課題です。 サイドバッグは収納スペースを確保できます。 また、事故防止のためにサイドバッグサポートの取り付けも必須です。 そこで、CT125ハンターカブのサイドバッグの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにハンドルバッグを付けるメリット

  • 収納が増える
  • スマホなどの小物を収納しやすく取り出しやすい
  • 普段の買い物やツーリングの利便性アップ
  • スマホをナビ代わりとして使える
  • 高い防水性能

CT125ハンターカブにハンドルバッグをつける1番のメリットは収納が増える点です。
ハンドルバッグはハンドル部分にちょっとした収納スペースを作ることができます。
スマホや飲み物、小物やアイテムなどを収納しやすく、取り出しやすいのが特徴です。
普段の買い物はもちろん、ツーリングなど様々なシーンで便利なアイテムです。
また、スマホをナビ代わりに設置できる機能を搭載しているモデルもあります。
スマホホルダーを設置しなくてもスマホを常時表示できるので、ナビとして使用する際に便利です。
防水性能も高いのもポイントです。

 

hatta
hatta

ハンドルバッグはハンドル部分に収納スペースが確保でき、利便性をアップさせてくれるアイテムです!
スマホなどのアイテムを収納しやすく取り出しやすい使い勝手の良い収納パーツです!

 

 

CT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方

容量を確認

サイドバッグの容量はモデルにより異なります。
2~3Lを目安に選んでみてください。

 

防水性能を確認

防水性能はモデルにより異なります。
ターポリンなど水に強いモデルを選ぶのがおすすめです。
防水仕様でもシッパーなどから染みてくることもあるので注意が必要です。
筆者は念のため防水スプレーを定期的に使用しています。


 

hatta
hatta

「容量」「防水性能」2点がCT125ハンターカブのハンドルバッグを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのハンドルバッグ2選

上記でCT125ハンターカブ用ハンドルバッグの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!CT125ハンターカブの収納性能、利便性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ハンドルバッグを2つ紹介します!

 

モトボワットBB ハンドルバッグ

モトボワットBB ハンドルバッグ」は機能性に優れたCT125ハンターカブ用ハンドルバッグです。
メイン収納のライナー部分はアルミ仕様で、急な雨風での浸水を防止し保温、保冷機能も発揮します。
メイン収納の他にバッグ内部に小物や小銭が入るサブポケットがついています。
タッチパネル操作が可能なスマートフォン用ポケット搭載しています。
メイン収納にはケーブルの通し口があるので、ポータブルバッテリーとスマホの接続・充電が可能です。
また、肩掛けベルトが付属しており、車両から外して持ち運びも可能です。
機能的で使い勝手の良いCT125ハンターカブ用ハンドルバッグです。

 

・容量:2L
・防水性能:◎(ターポリン、アルミ)


 

 

YADISI CT125 ハンドルバートラベルナビゲーションバッグ

YADISI CT125 ハンドルバートラベルナビゲーションバッグ」は防水性能に優れたCT125ハンターカブ用ハンドルバッグです。
完全防水仕様であらゆる環境条件に対応し、安心して使用することが出来ます。
生地はフルオロカーボンを染み込ませたコーデュラ生地を採用しています。
ジッパーは撥水・防塵ジッパーを採用しています。
収納も使いやすく、600mlの大サイズのペットボトルも難なく収納可能です。
ハンドルバーへのクイックアタッチメントがついており簡単に取り付け、取り外しが可能です。
完全防水でタフに使用することができるCT125ハンターカブ用ハンドルバッグです。

 

・容量:2L
・防水性能:◎(コーデュラ、撥水・防塵ジッパー)


 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ハンドルバッグ2選です!
街乗りやツーリングなどCT125ハンターカブの利便性をアップ間違い無しのアイテムです!

 

 

ハンドルバッグはCT125ハンターカブの利便性をアップする

以上がCT125ハンターカブのハンドルバッグの選び方とおすすめ2選の解説でした。
CT125ハンターカブにハンドルバッグを付けるとハンドル周りに収納を増やすことが出来ます!
スマホや財布などの小物やアイテムを収納しやすく、取り出しやすいのが特徴です!
スマホをナビ代わりに設置できる機能もついています。

街乗りやツーリングなど様々なシーンで便利に使えるアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ハンドルバッグはハンドル周りにちょっとした荷物の収納ができる便利なアイテムです!
スマホや財布などを収納しやすく、街乗りやツーリングなどにも便利なアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブのレッグバッグの選び方とおすすめ3選!バイクの必需品!左右可能!大容量防水!

CT125ハンターカブのレッグバッグの選び方とおすすめ3選!バイクの必需品!左右可能!大容量防水!
レッグバッグのスマホや財布をなどの小物が収容可能な便利なバッグです。 太ももに装着する設計上、身体への負担が少なく、運転の操作性を妨げません。 荷物が取り出しやすく使い勝手が良いのが特徴です。 大容量や防水性が高いモデルもあります。 そこで、CT125ハンターカブのレッグバッグの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました