キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選!コンパクトで軽く、キャンプやツーリングに!

アウトドア

キャンプ用ローチェアはキャンプや登山などのアウトドアで活躍するアイテムです。
地面に近いので、足を伸ばしてくつろいだり、焚き火を楽しんだりしやすいのが特徴です。
最近ではコンパクトに折りたため、軽量で携帯性に優れたモデルもあります。
そこで、キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

キャンプ用ローチェアのおすすめは?

キャンプ用ローチェアの選び方は?

 

・キャンプ用ローチェアの魅力
・キャンプ用ローチェアの選び方
・キャンプ用ローチェアのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばキャンプ用ローチェアで迷うことはもう無くなります!

 

 

ターボライターの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプアウトドアに最強のモデルを紹介!

ターボライターの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに最強のモデルを紹介!
ターボライターは強風など過酷な環境でも火をつけることができる便利なアイテムです。 炎が高温で燃焼力が高く、風が吹いても揺れにくいので簡単な火起こしなど、簡単に火をつけることができます。 1つあるとアウトドアから日常使いでも便利なアイテムです。 そこで、ターボライターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

キャンプ用ローチェアの魅力

  • ソファーのような座り心地
  • 空間が広く感じる
  • 目線の高さに焚火の炎が見える
  • インテリアにもおすすめ

 

ソファーのような座り心地

ローチェアに座ると、足を前に伸ばして投げ出すような体勢になります。
それはまるでソファーでのんびりするのと同じ姿勢です。
腰を深く落としてゆったりと座ることで、体の緊張がほぐれ、気持ちがリラックスします。

 

空間が広く感じる

ロースタイルのチェアを使用することで、フィールドにより近くなるため、空や天井の高さがより高く感じられ、空間がとても広く感じられます
特に、テントやタープの下や室内で使う場合はより感じることができます。

 

目線の高さに焚火の炎が見える

フィールドにより近いため、焚火にも近く、より温かく感じられます
焚火台に薪をくべるのにもちょうどいい高さなのおポイントです。
ローチェアに深く腰掛けると、ちょうど目線の高さに焚火の炎が見えるので、よりリラックス感を味わえます

 

インテリアにもおすすめ

ローチェアは座り心地がいいので、キャンプサイトやアウトドアなどの屋外で使用するだけではなく、室内やガレージで使うのもおすすめです。
コンパクトで場所も取らず、スタイリッシュなデザインなので、インテリアの一つとして部屋においておくのもおすすめです。

 

hatta
hatta

ローチェアは地面に近い分空間が広く感じられいつもとは違う風景を楽しむことができます!
座り心地はもちろん、高いリラックス効果が魅力です!

 

 

キャンプ用ローチェアの選び方

座高の高さを確認

一般的に、ローチェアの座高は焚火などを囲んで楽しむのにちょうどよい30~40cmで設計されています。
なかには、座高が20cm前後と低めの製品もラインナップされており、足を地面に伸ばして使いやすいのが魅力です。

 

生地を確認

キャンプ用ローチェアの生地は、軽量性に優れたナイロンやポリエステルを採用したモノがおすすめです。
ポリエステルは速乾性に優れており、川沿いでのキャンプや釣りなどで使う場合に適しています。

ナイロンは、摩擦耐性に優れているのが特徴です。
また、伸縮性があるため、心地よいフィット感が得られます。
アウトドアシーンでよりくつろぎたい方におすすめです。

 

耐荷重を確認

ローチェアを選ぶ際は、耐荷重も確認してみてください。
80kg前後まで耐えられる製品は、女性や子供が一人で使うのに適しています。
なお、製品によっては耐荷重が100~120kg前後で設定されているモノもあります。
体が大きめな方や、子供を抱きかかえて使いたい方は、耐荷重がより大きめの製品を選びましょう。

 

収納サイズと重さを確認

ローチェアにはコンパクトに降りたため、軽量で携帯性に優れたモデルも多くラインアップされています。
少しでも装備を軽くしたい方やツーリングで使用する方はや収納サイズと重量も要確認です。

 

hatta
hatta

「座高の高さ」「生地」「耐荷重」「収納サイズと重さ」の5点がキャンプ用ローチェアを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

キャンプ用ローチェアのおすすめ5選

上記でキャンプ用ローチェアの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプやガレージでキャンプ用ローチェアをヘビーユーズしているや筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したキャンプ用ローチェアを4つ紹介します!

 

Helinox チェアゼロ

Helinox チェアゼロ」は490gと非常に軽量なキャンプ用ローチェアです。
シートの素材にはポリエステル・リップストップを採用しています。
幅52×奥行48×高さ64cmと、コンパクトながら大人でも座れるサイズです。
一枚布で作られているため、包み込まれるようなフィット感が得られます。なお、耐荷重は120kgで、座面高は28cmです。

ポールには、軽量かつ高強度の「TH72M」を採用しています。
アウトドアシーンでの使用に耐えうる強度が魅力です。
さらに、持ち運びに便利なケースが付属しており、折りたたむと幅10×奥行10×高さ35cmと非常に小さくできるため、カバンなどに収納できます。
椅子の組み立ても簡単なので、はじめてのキャンプ用ローチェアにもおすすめです。

 

・座高の高さ:28cm
・生地;ポリエステル
・耐荷重:120Kg
・収納サイズと重さ:10×10×35cm 490g

 

 

Helinox チェアワン 1822221

Helinox チェアワン 1822221」は背面がメッシュの素材で出来ており、通気性に優れたローチェアです。
軽くて涼しいヘリノックスのチェアワンは、夏のキャンプに活躍するローチェアです。
つり下げ式のシートになっているので座り心地も快適な点もポイントです。
耐荷重も145kgと非常に頑丈なつくりになっています。
高さ66cm×横52cm×奥行50cmで大人から子供まで座れるサイズです。

持ち運びに便利なケースが付属しており、折りたたむと幅10×奥行10×高さ35cmと非常に小さくできるため、カバンなどに収納できます。
椅子の組み立ても簡単です。

 

・座高の高さ:34cm
・生地;ポリエステル
・耐荷重:145Kg
・収納サイズと重さ:10×10×35cm 890g

 

 

LOGOS あぐらチェアプラス

LOGOS あぐらチェアプラス」はゆったりと座れるのが特徴のキャンプ用ローチェアです。
肘掛けの位置を調節したことにより、腰回りが広くなり、ゆったり深々と座れるのが魅力です。
座高が20cmと低めなため、足を伸ばして座ったり、あぐらをかいたりできるのがポイントです。
座面に角度が付いており、ポケットのように身体を受け止めるため、包み込むようなフィット感を得られます。

背面には小物を収納できるポケットが付いているのも便利です。
簡単に折りたため、専用のケースにコンパクトに収納して持ち運べるのもメリットです。
ストライプ柄のカラフルなデザインも魅力です。
おしゃれで使い勝手のよいおすすめのローチェアです。

 

・座高の高さ:20cm
・生地;ポリエステル
・耐荷重:120Kg
・収納サイズと重さ:19.5×19.5×77cm 3.1kg

 

 

CAPTAIN STAG ラコンテ ロースタイル イージーチェア UC-1503

CAPTAIN STAG ラコンテ ロースタイル イージーチェア UC-1503」は深く腰掛けて使えるゆったりサイズのキャンプ用ローチェアです。
幅57×奥行72×高さ61cmと、座面が広めの設計なのが特徴です。
また、座面が15cmと低めのため、体をあずけ、足を伸ばして使えるのも魅力です。

フレームには、耐食性・耐水性の高いエポキシ樹脂塗装を施した鋼を採用しており、アウトドアシーンでの使用に適しています。
折りたたんでしまえる収納ケースが付いているのも魅力です。
シンプルながら使い勝手のよい製品を探している方におすすめです。

 

・座高の高さ:15cm
・生地;ポリエステル
・耐荷重:80Kg
・収納サイズと重さ:78×15×14cm 2.3kg

 

 

snow peak ローチェア30

snow peak ローチェア30」は座り心地のよさが魅力のキャンプ用ローチェアです。
座面が30cmと低めに設計されており、ゆったりと座れるのが特徴です。
一枚布タイプなので、座ると体を包み込むようなフィット感を得られます。
幅58×奥行65×高さ86cmと、背面も高めなため、大人でも座りやすいサイズです。
座面も深めなので、足を伸ばして座れます。

開くだけで使えるのも便利で、しまう際も簡単に折りたためるため、はじめてのローチェアとしてもおすすめです。
前脚には、柔らかい地面にも潜らず安定しやすい接地部パーツを採用しています。
足場の悪いキャンプ場などでも使いやすいのがポイントです。

肘掛けの素材は、柔らかい印象のある竹収集材で、デザインと使い勝手に優れており、あたたかみのある雰囲気を演出します。

・座高の高さ:30cm
・生地;ポリエステル
・耐荷重:100Kg
・収納サイズと重さ:16×18×101cm 3.6kg

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているキャンプ用ローチェアです!
キャンプ用ローチェアは耐久性も携帯性も抜群なので、キャンプだけでなく、ツーリングやインテリアとしても便利なアイテムです!

 

 

キャンプなどのアウトドアや日常で大活躍なアイテム!

以上がキャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選の解説でした。
キャンプ用ローチェアは地面に近いので、足を伸ばしてくつろいだり、焚き火を楽しんだりしやすいのが特徴です!
座り心地の良さももちろん、空間が広く感じられるためよりリラックスできます!
キャンプ用ローチェアが1つあると、キャンプ時に星空や焚き火を眺めたり、自宅のリビングやガレージでの使用など、インテリアとしても活躍します!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください!

 

hatta
hatta

キャンプ用ローチェアはキャンプだけでなく、日常生活もより楽しくするアイテムです!
その座り心地の良さ、リラックスのしやすさに驚くはずです!

 

 

ワンタッチテントの選び方とおすすめ5選!設営撤収簡単でキャンプやツーリングに!

ワンタッチテントの選び方とおすすめ5選!設営撤収簡単でキャンプやツーリングに!
ワンタッチテントは簡単に設営や撤収ができるのが魅力のテントです。 面倒な設営を必要とせず、傘を広げるようにワンタッチで設営することができる便利なアイテムです。 宿泊ができるタイプの「フルクローズ型」はキャンプや登山でも使用することができます。 そこで、ワンタッチプテントの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました