コンパクトローテーブルの選び方とおすすめ3選!折りたたみ式でキャンプやツーリング、登山に最適!

アイテム

コンパクトローテーブルは軽量かつコンパクトで携帯性に優れたテーブルです。
荷物を少なくしたい、軽くしたいシーンに向いているので、キャンプやツーリング、登山などにもおすすめのアイテムです。
素早く展開し、使用でき、収納も簡単なのが特徴です。
そこで、コンパクトローテーブルの選び方とおすすめ3選を解説します。

この記事はこんな人におすすめです!

ソロツーリングにおすすめのローテーブルは?

ソロキャンプにおすすめのローテーブルは?

 

・コンパクトローテーブルとは?
・コンパクトローテブルの選び方
・ローテーブルの選び方とおすすめ3選

上記3点から解説します!

 

hatta
hatta

コンパクトローテーブルの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばもうコンパクトローテーブルで迷うことはありません!

 

 

コンパクトグリルの選び方とおすすめ3選!焚き火もできる!キャンプやツーリング、登山に最適!

コンパクトグリルの選び方とおすすめ3選!焚き火もできる!キャンプやツーリング、登山に最適!
コンパクトグリルはその名の通りコンパクトにたたんで持ち運べるグリルです 1人用に最適な大きさでソロキャンプやツーリング、登山などに最適なグリルです。 また、商品によっては焚き火台として使えるので、直火NGなキャンプ場でもあると便利なアイテムです。 そこで、コンパクトグリルの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

コンパクトローテーブルとは?

コンパクトローテーブルはコンパクトに折りたたむことができるテーブルです。
軽量かつコンパクトなのが特徴で、持ち運びに適しています。
キャンプやツーリング、登山などでも活躍するアイテムです。
荷物を軽く、少なくしたい、ソロキャンプやソロツーリングなどにもおすすめです。

コンパクトローテーブルの一番のメリットはキャンプやツーリングでどこでも手軽にテーブルを展開できる点です。
作業はもちろん調理や食事などにも使用できるのでキャンプやツーリングが快適になります。
また、バーナーなどを使用するときも安定し、事故のリスクを軽減し安全に使用することが出来ます。

 

hatta
hatta

コンパクトローテーブルは軽量かつコンパクトでキャンプやツーリング、登山など様々なシーンで活躍するアイテムです!
ソロキャンやソロツーにもおすすめのアイテムです!

 

 

コンパクトローテブルの選び方

サイズを確認

テーブル(天板)の大きさは使用する上で要確認事項です。
大きすぎるとかさばり、持ち運びが大変になります。
大きいものでも「W400×H290mm」の大きさまでのものがおすすめです。
これ以上大きいものになるとソロキャンプやソロツーリングでは利便性が下がります。

また、高さも要確認事項です。
コンパクトローテーブルは高さがモデルによって異なるのでしっかりと確認しましょう。
目安としては「8~15cm」までのモノがおすすめです。

 

収納サイズと重量を確認

収納サイズは折りたたんだ状態の大きさです。
収納サイズは小さければ小さいほど携帯性が良いと言えます。
重量は軽ければ軽いほど携帯性に優れています。
ソロキャンやソロツーなどは小さく軽量モデルを選ぶのがベターです。

 

耐荷重を確認

耐荷重はテーブルが耐えることができる重さです。
耐荷重20~30kgほどのモデルを選べば大体のことはできるので安心です。

 

hatta
hatta

「サイズ」「収納サイズと重量」「耐荷重」の3点がコンパクトローテーブルを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ローテーブルの選び方とおすすめ3選

上記でローテーブルの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプにツーリング、登山などに必ずローテーブルを持っていく筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したローテーブルを3つ紹介します!

 

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル M-3713

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル M-3713」はキャンプやアウトドアなど様々なシーンで使用できるコンパクトテーブルです。
収束式で展開するとすぐに使うことが出来ます。
天板サイズは400×290mmと大きめでなので使い勝手も抜群です。
ソロキャンプやソロツーリングのメインテーブルでも十分に使用できるローテーブルです。

 

・サイズ:幅400×奥行290×高さ120mm
・収納サイズと重量:幅60×奥行400×高さ70mm 約700g
・耐荷重:30kg


 

 

SOTO ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630

SOTO ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630」はストーブやクッカーも置けるA4サイズの折り畳みテーブルです。
開くだけのワンアクションで4本のスタンドが飛び出し、すぐに使用可能です。
コンパクトなのでテント内での仕様にも優れています。
軽量なのもポイントで、荷物を軽くしたい登山やツーリングなどにもおすすめです。

 

・サイズ:幅297×奥行210×高さ78mm
・収納サイズと重量:幅297×奥行110×高さ19mm 約395g
・耐荷重:20kg


 

 

スノーピーク テーブル オゼン ライト

スノーピーク テーブル オゼン ライト」はシンプルかつ軽量なA4サイズなローテーブルです。
材質はアルミニウム合金、ステンレス鋼で耐久性も抜群です。
また、重量は約270gと超軽量が特徴です。
キャンプやツーリング、登山など様々なシーンで使用できるローテーブルです。

 

・サイズ:幅297×奥行210×高さ85mm
・収納サイズと重量:幅297×奥行120×高さ5mm 約270g
・耐荷重:20kg

 


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したローテーブルです!
今回紹介したものは全てバーナーの仕様ができるモデルです!
ソロキャンプやツーリング、登山が更に楽しくなります!

 

 

コンパクトローテーブルはキャンプ、ツーリング、登山の必需品

以上がコンパクトローテーブルの選び方とおすすめ3選の解説でした。
コンパクトローテーブルは軽量かつコンパクトで携帯性に優れたテーブルです!
荷物を少なくしたい、軽くしたいシーンに向いているので、キャンプやツーリング、登山などにもおすすめのアイテムです!
素早く展開して使用でき、収納もワンタッチなので、ソロキャンプやソロツーリングなどにもおすすめです!

コンパクトローテーブルがあれば作業台や調理、食事などに使用できます。
キャンプやツーリング、登山など、利便性が格段に上がります。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

コンパクトローテーブルは間違いなく利便性を高めるIアイテムです!
コンパクトローテーブルはキャンプ、ツーリング、登山の必需品です!

 

 

SOTO ST-310は使い勝手抜群の最強バーナー!メリットやデメリット、裏技やレビューも紹介!

SOTO ST-310は使い勝手抜群の最強バーナー!メリットやデメリット、裏技やレビューも紹介!
「SOTO ST-310」はシングルバーナーとして高い完成度を誇るバーナーです。 CB缶が使用できコスパ抜群、コンパクトかつ軽量で強い火力が魅力です。 そんなSOTO ST-310のメリット&デメリットや筆者のレビューを紹介します。 また、SOTO ST-310につけるべき裏技的アイテムも紹介します。
タイトルとURLをコピーしました