熊鈴の選び方とおすすめ5選!消音機能!登山やトレラン、渓流釣りに!

アウトドア

熊鈴は人工的な金属音を鳴らすことにより、自分の存在を熊に知らせて避けてもらう鈴です。
登山や山菜採り、トレラン、渓流釣り、山奥でのキャンプなどに1つは装備しておきたいアイテムです。
熊は春先から秋にかけて活動が活発になるので、対策が必要不可欠です。
そこで、熊鈴の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

熊鈴のおすすめは?

熊鈴の選び方は?

 

・熊鈴の効果
・熊鈴の選び方
・熊鈴のおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

熊鈴の選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば熊鈴で迷うことはもう無くなります!

 

 

ブッシュクラフトナイフの選び方とおすすめ5選!フルタングでバトニングや料理などに!

ブッシュクラフトナイフの選び方とおすすめ5選!フルタングでバトニングや料理などに!
ブッシュクラフトナイフはフェザースティックを使って火種を作ったり、薪割り、調理と幅広く使用できるアウトドアで活躍するアイテムです。 フルタングタイプのナイフは頑丈な造りでハードな使い方に向いており、長く愛用できるのもポイントです。 そこで、ブッシュクラフトナイフの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

熊鈴の効果

熊鈴は、熊との遭遇を避けるために身に着ける熊よけアイテムのひとつです。
人工的な音を鳴らすことで熊に存在をアピールし、熊の接近を防ぐ効果があります。

熊は凶暴な生き物だと思われがちですが、本来は臆病で、人間の気配を感じると身を潜めて隠れる動物です。
嗅覚に優れており人間が近付けば察して離れてくれますが、風下から近づいたり食事中に近付いたりすると、気付かずに遭遇してしまうこともあります。

居場所を知らせるのは逆効果ではないかという意見もありますが、熊は急に人間に出会うとパニックになり、襲ってくる危険性があるため、存在を知らせることが重要です。
環境省の「クマ類出没対応マニュアル」にも熊鈴を身に着ける重要性が記されているので、一定の効果が期待できます。

 

hatta
hatta

熊鈴は山で熊との遭遇を避けるために絶対身につけておきたいアイテムです!
一定の効果が期待できるので、身につけておいて損は無いアイテムです!

 

 

熊鈴の選び方

形状を確認

鈴型

鈴型は丸みを帯びたかわいらしい形状が特徴です。
中が空洞になっている裂け目入りの球体の中に、適度な重さと固さを持つ球を入れたモノで、振り動かすことによって音が鳴ります。

球の中で音を響かせるため、音が大きくなりすぎないのが魅力です。
周囲に人がいる環境でも迷惑になりにくいので、集団で登山をする際や、人気の多い山に入る際におすすめです。

 

カウベル型

カウベル型は牛などの家畜の首に着ける「カウベル」によく似た形状が特徴です。
潰れた円錐のような形をしており、内部は空洞で、音を鳴らすための「舌」というパーツが取り付けられています。

家畜の居場所を確認する目的でつくられたモノをもとにしているため、音が大きすぎず、人の多い場所で使うのに便利です。
音色も比較的落ち着いており、騒がしいのが苦手な方にもおすすめです。

ベル型

ベル型は釣り鐘のような形状が特徴です。
下向きに広がる金属のカップ内に振り子が取り付けられており、振って揺らすことで音が鳴る仕組みです。
ベルの口径が広いほど音が大きく響きます。

やや大きめでかさばりますが、比較的高く、大きな音が鳴りやすいため、人気の少ない山に入るときにおすすめです。
川辺での釣りなど、アウトドアレジャー中でも遠くまで音を届けられます

 

素材を確認

熊鈴は形状やサイズだけでなく、素材によっても音の大きさが異なります。
値は張りますが、美しく遠くまで音が響く熊鈴が欲しい場合には真鍮製の製品がおすすめです。
広範囲に響くため、ソロ登山やアウトドアレジャーでも安心です。

コストを抑えたい場合には、鉄製や銅製のモノがおすすめです。
音色も素材で異なるため、持ち歩いても気にならないアイテムを選ぶようにしましょう。

 

消音機能の有無を確認

山への移動時などにも取り付けておきたい場合は、消音機能の有無も確認しておきましょう。
山小屋に入る際や、街中での移動中には熊鈴の音がほかの人の迷惑になってしまう場合があります。

消音機能を備えた熊鈴ならば、移動時の音を抑えることが可能です。
熊鈴の音が不要な場所では音を鳴らさない配慮が必要です。
特に人の多い山に入る際は注意しましょう。

 

hatta
hatta

「形状」「素材」「消音機能の有無」の3点が熊鈴を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

熊鈴のおすすめ5選

上記で熊鈴の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ほぼ毎日キャンプなどのアウトドアで山に入っている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した熊鈴を5つ紹介します!

 

東京ベル BEAR BELL 森の鈴 TB-K1

東京ベル BEAR BELL 森の鈴 TB-K1」はモダンなベル型デザインでおしゃれな熊鈴です。
ベルは直径35mmの真鍮製で、高く澄んだ音色が特徴です。
鳴らしたときの余韻が長く、遠くまで響かせられます。

ワンタッチで音を止められる独自の消音機能を備えているのが魅力です。
熊鈴本体を片手で下に引くだけの簡単操作なので、バックパックに取り付けたままでも簡単に消音できます。
車中や人の多い場所などでも迷惑をかけにくく、安心です。

取り付け方法にはカラビナを採用しています。
重さ63gと軽量で持ち運びやすく、使い勝手にも優れているため、人気の高いおすすめ製品です。

 

・形状:ベル型
・素材:真鍮製
・消音機能の有無:有

 


 

mont-bell トレッキングベル サイレント

mont-bell トレッキングベル サイレント」はハンドベルのように持ち手の付いたベル型の熊鈴です。
本体は真鍮製で、持ち手部分を上に引き上げることで簡単に消音できるのが特徴です。
山までの移動に公共交通機関を利用する場合でも、周囲の迷惑を気にせずに安心して乗り込めます。

取り付け方法はバックパックやベルトループに取り付けやすいカラビナ式です。
シンプルデザインでさまざまなファッションに合わせられるため、機能性だけでなくデザインも重視したい方におすすめです。

 

・形状:ベル型
・素材:真鍮製
・消音機能の有無:有

 


 

CHUMS ベアベル

CHUMS ベアベル」はカラフルでかわいい鈴型の熊鈴です。
鈴とチロリアンテープにポップなカラーを採用しており、機能性だけでなくデザインにもこだわりたい方から人気のアイテムです。

ストラップに磁石を内蔵しているのが特徴です。
鈴本体に付けることで、音を小さく抑えられます。手軽に消音できるため、人が多い場所で使う場合も安心です。

サイズは120×25mmとコンパクトです。
取り付け方法は面ファスナーで、バックパックやベルトループに簡単に取り付けられます。
カジュアルに使える熊鈴を探している方におすすめです。

 

・形状:鈴型
・素材:スチール製
・消音機能の有無:有

 


 

冒険倶楽部 消音小熊ちゃんベル 小 AY-25

冒険倶楽部 消音小熊ちゃんベル 小 AY-25」は熊の顔をモチーフにしたベル型の熊鈴です。
消音機能を備えているのが魅力です。
鼻の部分がバネ付きの分銅で、つまんで取り外せば振り子の役割を果たし、熊鈴として機能します。
鼻を取り付ければ消音できるので、人が多い場所でも使いやすく便利です。

重さは約65g、サイズは約W38×H130×D45mmと軽量コンパクトです。
かわいらしい外観ながら、真鍮製なので遠くまで響く音を鳴らせます。
かわいいデザインの熊鈴を探している方におすすめです。

 

・形状:ベル型
・素材:真鍮製
・消音機能の有無:有

 


 

CAPTAIN STAG ベアー クマすず&ホイッスル付 M-1920

CAPTAIN STAG ベアー クマすず&ホイッスル付 M-1920」は熊よけのホイッスルが付属したベル型の熊鈴です。
ホイッスル・熊鈴ともに真鍮を採用しており、はっきりとした音色を期待できます。
歩く場所や環境に合わせて鳴らす道具を変えられるので、さまざまな山に挑戦したい方におすすめです。

熊鈴は直径40×高さ37mm、ホイッスルは直径7×高さ50mmとコンパクトです。
総重量60gと軽いため、持ち運びの際も邪魔になりにくく安心です。
キーホルダーのようにナスカンで取り付けられ、登山のたびに鞄を交換する方も気軽に付け替えられます。

 

・形状:ベル型
・素材:真鍮製
・消音機能の有無:無

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している熊鈴です!
登山やキャンプで熊と鉢合わせにならないためにも熊鈴は是非装備しておきたいアイテムです!

 

 

熊鈴は登山や山菜採りなどアウトドアでのお守り

以上が熊鈴の選び方とおすすめ5選の解説でした。
熊鈴は人工的な金属音を鳴らすことにより、自分の存在を熊に知らせて避けてもらう鈴です!
登山や山菜採り、トレラン、渓流釣り、山奥でのキャンプなどに1つは装備しておきたいアイテムです!
熊は春先から秋にかけて活動が活発になるので、対策が必要不可欠です!

筆者は北海道でヒグマが多く生息している環境でアウトドアを楽しんでいます。
突然、熊と鉢合わせて驚かせないためにも必ず熊鈴を装備して自然を楽しんでいます。
ぜひ、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

熊鈴は山で熊に鉢合わせしないように自分の存在を知らせるためのアイテムです!
あくまでお守りとして装備して過信せず自然を楽しんでください!

 

 

単眼鏡の選び方とおすすめ5選!コンパクトで高性能!アウトドアや美術館などに!

単眼鏡の選び方とおすすめ5選!コンパクトで高性能!アウトドアや美術館などに!
単眼鏡はアウトドアはもちろんスポーツ観戦やライブ、美術館などで役立つ便利なアイテムです。 双眼鏡と比べ実用性や携帯性の高さから注目されています。 野生動物や野鳥などの観察や美術館や博物館でもの使用にも向いています。 そこで、単眼鏡の選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました